家のローンも子育ても始まって何かとお金は要るけどそろそろ車も買い替えたいサラリーマンSE・・・の妻が許してくれそうなクルマ3選

の前に・・・

プロローグ -家の次は車-

去年末に家が建ち、年が明けていよいよローン返済が始まって参りました。毎月の返済額は決して苦にならないレベルではあるのですが、返済期間35年というのは実際に数字として突き付けられてみると変な重圧を感じなくもないといったところ。

リビングから見えるルーテシアのお尻は絶品

仕事の方もいつまで今の調子で続くかなんて分かりません。生まれた子供にはこれから大きくなるにつれ何やかんやを不自由なく選択できるくらいの教育環境等をと考えると何かとお金も掛かってきますし。そういった背景を踏まえつつ客観的に自分を見た場合、今クルマにお金を掛ける余裕なんて無いやろというのが正直なところではあります。

しかーし!

8年目を迎えたルーテシアはファミリーカーにはあまりにも不向きであるという現実的な問題に直面しております。遮音性がイマイチだとか、内装がチープだとか、独身時代から分かっていたことはまぁここでは良しとしましょう。大きな問題ではありません。我慢の限界に達している点は主に以下です。

  • 狭くて暗くて居住性も乗り心地もよろしくない後席
  • チャイルドシート設置により壊滅的になった只でさえ悪い後方視界
  • ベビーカーを入れてしまうと他にまともに荷物が入らないラゲッジ
  • 前席ですら文句の言いたくなる非力なエアコン

要約すると“使い勝手が悪い”です。

斜め後方は視界悪し

特に妻曰く運転している時に斜め後方の死角が気になるようで、人も車も見にくくて危ないと感じるシーンがあるんだよねと。それは慣れている筈の私でも未だに感じる時があるくらいですから、確かにそらそうです。せめて今日びのクルマには当たり前に備わっている運転支援機能でもあればというところですが、うちのルーテシアには皆無なわけで・・・もう本当にごめんねとしか。

そんなこんなで「乗り潰すくらいの勢いで壊れるまで乗るんだ」の思いはやがて「次の車検までには」に変わり、今や「次の1年点検までには」へ。

クルマ購入費用は安いに越したことはない

まず費用をどうするか、どこにラインを引くか、がウチにとっては最重要ポイントです。

誰が言い出したか「購入できる車の価格は年収の半分が目安」という考え方があります。人によりけり家庭によりけりなので言うまでもなく一概には当てはまりませんし、そもそもクルマの価格が上がる一方なのに対し、平均年収的なものはそうでもない通り既に古い考え方である感は否めませんが、統計的に多くの人が破綻しないであろう一定の水準として多くの人の価値観に沿う形で生まれた考え方であるならば、個人的には参考程度にしてあげても良いかと思っています。

で、取り敢えずこの年収の部分を都合よく世帯年収と受け取ることにしましょう(笑)。共働きのウチに当てはめるとせいぜい400万円台とかそれくらいまでは検討に入れても良い価格帯になる筈なのですが、これをマトモに受け止めて良いとも思ってなくて

  • 家のローンがある
  • 将来的な修繕費用や火災保険や何やで定期的に掛かってくるものがある
  • 出来る事なら住宅ローン控除の期間が過ぎれば前倒し返済もしていきたい
  • 子育てや自分達の老後の為の積立や投資に掛けるペースを落とす事は考えられない

そんなわけで何よりも種銭を減らすべきではないとの理由から、購入時に掛かる費用 〜雀の涙ほどのルーテシア下取り額を差し引いたお手出し〜 を出来るだけ少なくしたいな、少なくしなくてはいけないなという考えに至るわけです。つまり、リセールが良ければトータル差し引きのコストで考えて多少高くても・・・といった考えにもならなくなってきたわけです。

家を新築する前でキャッシュ的な余裕も幾分かあった時に気が大きくなってたのか候補にしていたのがRAV4アドベンチャーでした。(既に過去形)

色々と検討、シミュレーションしましたがやっぱり少し価格が高いかなぁという理由で「ナシ」がほぼ決定です。リセールは今のところ良いでしょうし、本当にイイ車だと思うんですけどね。

ではどこにラインを引くかですが、ここから車格を1つ落としたくらいに設定することにしました。価格的には、実は2年前に挙げた結婚式・披露宴(最高でした)に掛かった費用が300万少々だったのですが、これを目安に次の車購入費用は絶対にこのレベルを超えないようにと、家族会議の結果、双方謎に納得。

お金の話ばかりですが、他にぼんやりと考えていることは

  • 出来ればSUVに乗ってみたい
    →使い勝手や運転のし易さが魅力だし人生一度くらいは。
  • 使い勝手重視ではあるが大きい車までは家族構成的にも不要
    →結局はコンパクトSUVが主なターゲット。
  • ルノーからは一旦離れる
    リアブレーキの件以降、「やっぱりルノーは壊れやすい」という固定観念が妻に定着してしまった。

そしてそして。困ったことに
何を隠そう私は

いぬあぽ
いぬあぽ

「軽は嫌」
「ミニバンは嫌」
「中古は嫌」

「クルマローンは嫌」

という偏屈わがままな人間なんです!(いや知らんがな!)

そんな身の程知らずでわがままな私の趣向も知った上で・・・
ずっと「いや、普通にスライドドアのクルマで良くない?」と言いながらも、じゃあコレなら良いかもよと【場合によっては許してくれそう】なクルマが3つほどありまして、それらを紹介したいと思います。

マツダ CX-30

見た目の好み度:★★★★★
所有欲満たせそう度:★★★★★
妻の乗り気度:★★★☆☆

2019年に販売開始されたクルマで、当初は画像とかネットで情報を見たりした際には「えらい樹脂パーツ多いクルマやな」といった感想くらいしか持ちませんでした。が、街で実際に見かける頻度が増えてくるにつれ、ボディの色合いであったりスタイルが素敵だなと注目するように。SUVでもクロスオーバーに分類されるクーペちっくな外装フォルムもさることながら、内装が上質で大人〜な雰囲気である点もポイント高いです。SUVの割に高さがそれほど高くなく、そこまで広くなさそうではありますが、少なくともルーテシアよりは後席も荷室も広く快適になるのは間違いナシ。

マツダHPより サイズは全長4,395×全幅1,795×全高1,540 mm。

そして昨年にプラチナクオーツという新色が追加されました。
買うならこの色!

選ぶならガソリン2WDモデルの20sプロアクティブツーリングセレクションかなと思ってますが、目ぼしい安全機能が標準装備されていてオプションで超お買い得な様相。諸費用を含めると300万は少し超えてきますが、個人的には納得いくと思うんですよね。ちょっと自分優先な買い物になる気がする点はアレですが。(マツダは渋いらしい)値引きと下取り含めて場合によっては300万に収まるかどうか。

トヨタ カローラクロス

総合力高そう度:★★★★★
買って後悔なさそう度:★★★★★
妻の乗り気度:★★★★☆

去年出たばかりで話題のクルマですので気になっていました。見た目も格好良いと思います。内装はザ・トヨタの大衆車って感じですが、先進装備含め使い勝手の良さを想像するにこれは買って損はないだろうとの念が強いです。私の家系も妻の家系もトヨタ党が多く、親戚向けに「カローラなら贅沢してない」と思われそうな点は超が付くストロングポイント。正にRAV4から車格1つ落とすならコレ!って感じでいいタイミングで出てくれたかも。コンパクトSUVに分類されながらも結構大きめなので車内の快適さは絶対良いでしょう。

トヨタHPより サイズは全長4,490×全幅1,825×全高1,620 mm。

選ぶなら、ガソリン2WDモデルのZグレードで折角だしパノラマルーフも付けるかなぁ。これも普通に選んでいったら300万は超えてくるところ、どこまで値引きお願いできるか/下取り上げてもらえるか。あと納期の問題もあります。もう半年もすれば街中に溢れかえっていることが想像できますが、少し気になるけど需要があるってことはリセールの良さとして返ってくるでしょうし、逆に本命までの繋ぎで選択するっていうのもアリか。

ルノー エクスプレス

便利そう度:★★★★★
日本導入して欲しい度:★★★★★
妻の乗り気度:★★★★★

これは半分希望込みでの選出ですが
まず以下の動画を見て、一目惚れしました。

2022 Renault Express – Interior and Exterior details

次期エクスプレスですか?
顔がね。ロボットみたいで格好良いです。ミニバンでスライドドアでこんなに格好良い車は日本にないでしょうと。ミニバン嫌と申しましたがこれだけは例外です。これが日本で出たら少なくとも絶対に見に行くと思います。ルノーはもういいと言っていた妻も「もしルノーにするならコレじゃないとダメ」と言っており、つまりコレはめっちゃ気に入っているのです(動画見る限り)。しかも見る限り装備も至れり尽くせりじゃないですか。子育てにレジャーに普段の足にとシーンを選ばず楽しく乗れて人生が絶対に豊かになる予感しかしません。あるいはカングーとしてこれが出てきたら・・・ワンチャンあるか。

***

ということで以上になります。

前置きが長かった割には肝心の3選に対する内容が薄っぺらくてすみません。笑

コロナもそうですが、将来への漠然とした不安(物価が上がってきている、少子高齢化やばい、一体この国はどうなっていくんだ ..etc)もあり、貧乏人はなるだけ大きな出費は避けて生きてゆくしかないと考えざるを得ない今日この頃です。常に最悪のケースを考え、最悪に陥っても何とかやっていく為の余剰資金には手を付けず、贅沢は出来ずとも無理に我慢し過ぎない範囲で楽しく暮らす。そんな感じです。でもクルマは買い替えたい(笑)

エクスプレスはさておき、CX-30とカローラクロスは試乗に行ってくる予定です。
というか行ってきたのでまたブログします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました