ルーテシアがリアブレーキ異常でバック困難になった話

※投稿日時より主に約3年前の話です。

結論

私のケースでは納車から4年少々、距離は1万km強で「リアドラムブレーキ内のブレーキシュー剥がれ」が発生し、これによりタイトルのような症状に陥りました。

経緯と詳細

遭遇した出来事とディーラーさんより受けた報告・説明について
発生からの経緯と共に順を追って以下に記します。

【day 1】異常発生

とある日の夜、近所のスーパーへ買い出しにルーテシアを数日ぶりに走らせた時のことです。
発車時、後ろからガコンっ!と異常音と軽い衝撃が発生。過去数度あったドラムブレーキ固着かな?と気にはなりながらも発進自体はしたのでそのまま車を走らせましたが、暫く走って最初の赤信号でブレーキを踏んでスピードが数km/hにまで落ちた所でガコン!ゴゴゴゴ!!と過去最大の衝撃に襲われました。

納車4年目にしてはっきりと分かる異常の発生です。
素人なりにちょっとこれヤバいかなと思いつつも、すぐ起きなくならないかなと謎の淡い期待を抱きながら、青信号に変わりアクセルを踏むと今度は何事も無く発進。しかし、また次の赤信号で完全停止するほんの少し前のタイミング(1速で数km/hほどのスピード)で左後輪だけロックが掛かったかのようにガクン!ゴゴゴゴ!となりました。
不安を感じながらも程なくしてスーパーの駐車場(自宅からほんの数分、歩いていける距離だが多めに買う時は荷物になるので車で行く)に到着。
そして駐車しようとバックギアに入れて通常通りやんわりアクセルを踏んだところ・・・

全くバックせず!!

えぇぇx!?

パニックです。
焦りながらホンマにバック出来ないの?と強めにアクセル踏み込んでみると、タイヤが引きずられる大きな音とアスファルト焦がしているのか臭い匂いをさせながら何とか少しバックしました。
ここで同乗者に降りてもらい、バック時の様子を見てもらったところ、どうも左後輪のタイヤだけ全く動いてないとのこと。タイヤを引きずりながら何とかバックしているみたいでした。

とうとう不具合来たか〜
心ここに在らずで買い物をさっさと済ませ、何とか無事帰宅。

【day 2】入院

翌朝ディーラーさんに連絡☎。
症状と、自走できんことはない(前に進もうと思えばできる)がワシの心折れてるし何より危険だし持ち込むのは無理というのを伝えたところ、そういえばディーラーさんでも急で代車の用意もないとのことでレッカーを呼んで頂きました。

レッカーで運ばれルノー

納車2ヶ月後に車上荒らしに遭って以来のレッカー移動です。。

その日のうちにディーラーさんから診断結果の連絡がありました。
なんと左後ろのドラムブレーキパッド(シュー)2枚のうち1枚が剥がれ落ちていて、これが原因ではないかとのこと。そ、そんな事あるんですか。。

部位的に経年劣化する消耗品扱いではあるとはいえ、片側だけ急にこうなるのはあまり見ないケースだそうです。問題のない右側と比べたりしながらどういった条件・使われ方でこうなってしまったのか本部への連絡を上げる等諸々必要となる検証をしないといけないとのこと。あとブレーキオイル滲みも若干あったそうです。

実はこの2-3ヶ月前に(4年目の)12ヶ月点検を受けてましたがその時は異常はなく、勿論それからの普段使用で特に荒っぽい運転をしたわけでもなく、何故そうなったのかは謎。唯一気になったのはこの時は直近数日間大雨がありましたが、大雨の中走行したりする機会は全くなく、停めている平置き駐車場も周辺から盛り上がっていて水はけも良いという環境的に水没したりする事はなかったですし、根本原因は全く見当も付かずじまいでした。

この時、しんしんさん主催「関西でも集まルーテ」への参加を翌々週に控え、楽しみにしていた私は修理が間に合うかどうか気が気ではありませんでした。

Nojee Chips : 関西でも集まルーテ。で、日帰り933.2kmを走ってきました!

ルーテシア同好会の人に相談したりネットで検索したりする限り、相当あり得ない & 危ない症状じゃないかという話で焦りました。
ディーラーさんからは少し時間は掛かるかも知れないが、取り敢えず翌週早い段階で見込みだけでも連絡します〜との事でした。

【day 5】ノーレスポンス

翌週中頃になってもディーラーさんから連絡はナシ
状況だけ教えて欲しいですと担当さんにやんわりメールしてみたが返信ナシで、週末まで待ってみることに。

↑文章にすると僅か2行ですが、「関西でも集まルーテ」を間近に控え、キャンセル伝えるかどうかの判断で焦っていた私は猛烈に虚しかった記憶があります。

【day 7】中間報告

やっと連絡がつき、担当さんや整備士の方から状況の説明を受けました。
どうも”あってはならない”レベルの不具合につき保障範囲内とすべきかという争点でル○ージャポンを納得させる説明を用意するのに未だに時間掛かっているのだそう。Goサイン出るまで作業に当たれない状況です、との説明を受けました。
保証期間は過ぎてますが車検や定期点検でいつも入庫頂いてますし何とかしたいと考えています〜とも言われ、お金の面で頑張ってくれていたのかと受け取りました。

ともかく修理したくても出来ない状況。バックできない原因は左後輪ブレーキシューが剥がれによりバックで回転した時に中で引っ掛かかってロック掛かるような感じになっていた為だったと改めて整備士の方に説明されました。大体聞いてた内容で想像通り。当時の現象を思い返してみるとなるほど何となくイメージできました。
そして、それ以前の使用時の様子や保管場所の状況等々の詳細を、尋ねられるがまま伝えたところ「特に問題ある乗り方はされてなさそうですね〜。週明けにヒアリングした内容を本部に挙げておきます〜。」てな具合の回答を頂きました。再び待ちに。。

この時、しんしんさん主催「関西でも集まルーテ」への参加を翌々日に控え、楽しみにしていた私は修理が絶対に間に合わない事をようやく悟り、ルーテシア同好会の皆様に参加辞退の連絡を入れました。

Nojee Chips : 関西でも集まルーテ。で、日帰り933.2kmを走ってきました!

【day 15】退院

結局、ルーテシアは入院から2週間後に退院。
受け取りに行ったところ、整備士さんが実際の部品を持ってきて説明してくれました(後悔は写真撮らせてもらえませんかと聞くのを忘れていたこと..)。
ブレーキシューが丸ごと外れて、というより外側の摩耗材が剥がれてバックの時に引っ掛かる感じだったそうです。
問題無かった右後輪も一緒に交換して下さいました。

掛かった費用は無料
部品不良初期不良の範疇だった、との結論でル○ージャポンに話が通り、保証期間とっくに過ぎてましたが修理費は無料でした。レッカー代やその他諸々、支払いに関しては一切ナシでした
ドラレコには最終チェックの路上テストなのか急発進したり走行中に頻繁にサイドブレーキ引いたりしてる様子がちょこっと残っていて新鮮でした。笑

ユーザー側に問題なし、従って今後も使用上特に気を付ける点もなしとのことで、終了。

2週間ちょっと車なしでも全く生活に支障はありませんでしたが、関西でも集まルーテに参加出来なかった事だけが残念でした。(何回言うねん)

思ったこと

ディーラーの方には忙しい中動いて修理して頂いて感謝でしたが、結局のところ直接の原因が何だったのかがハッキリしないまま解決?となったので、スッキリはしなかったです。ブレーキシューの交換目安は一般に平均7万kmくらいだそうですが、私のルーテシアはこの時納車4年目で積算1万2,3千km程度でしたし・・・

事故にあう前に交換できて、部品運がなかっただけで無償で済みましたし良かった良かったと。
その後しばらくは再発の気配もなく安心して乗れていました。

そして・・・ちょっと再発?

※ 以下は2021年に書き足した内容です。

ここ1-2年、実はまれにですが停車直前の微低速時に後ろからガタタンっ!と軽い衝撃が発生することがありました。件の忘れもしない異常を思い出させてくれるかのような衝撃、仄かに不具合の気配を感じさせてくれるかのような衝撃。

念願のPULSIZEノワール装着です
 誰が何と言おうとオシャレです。

この1-2年で足回り何か触ったといったらホイールとタイヤを交換したことくらい。関係ないですよね・・

本当にまれで3ヶ月に1回程の頻度、いつも通り余裕あるブレーキ時には遭遇せず、割と急に近い感じで強くブレーキ踏んだ時に感じる傾向にありました。その度にもしかして再発するんじゃないかと不安になったり、当時の衝撃/感触が思い出されて嫌〜な気持ちになったり。
しかしながらバック出来なくなったら再発ですが、そこまでではなく、少し気になる挙動をするかな/気のせいかな程度だったので、わざわざ入院させることもないかと気にしないようにしていました。

で、今になって下書きとして3年間温めてきたこの話を出したのは

これがまた7年目3回目の車検にて唯一見つかった不具合がリアのドラムブレーキの話だったわけです。

怪しいのでメンテナンス入りますと一報を聞いた時、微かに気にはなっていたので、やっぱりそこかぁ〜と思いました。その辺り実は不安に感じることあったんですよとお伝えはした上で、「経年劣化の部位とは承知なので次の車検くらいになるとまた交換の可能性はありますか?」と尋ねると「可能性ないことはないですね」とのこと。

レッカーに運ばれ一通り新品に交換してもらってから約3年、距離は8千キロ程。
早すぎません?(T_T;)

ちなみに7年間乗ってきて、フロントのディスクブレーキは走行距離少ないことから減りも少なくこれまで一度も異常はありませんでした。

ブレーキという大袈裟ではなく命に関わるパーツ関連なので、早めにメンテ入った事自体は良いですし、費用も大して掛かってないのでそこは問題ではないのですが、3年空いて同じところ気にしないといけないのは気持ち悪いというか、しんどいです。

/* 独り言開始 */
運転や使い方にマズい点があれば自分に非があるんだなと納得というか腑に落ちる気もしますが、そこは自他共に認める程の優しく愛情持って穏便に平和に乗るドライバーです。(いやこれは本当に自分で言ってて恥ずかしいですが同乗者漏れなく口を揃えるので過信ではなく自信もって言ってます)
コンパクトカーだけどセンチュリーを動かすかのようなイメージで急発進急停止とは無縁の運転でもって永く乗れますようにと大事に運転しているつもりです。どうでも良い話ですが横から合流しようとしている車が居たらほぼ間違いなく譲ってあげて39ハザードをもらっては「ルノーの株上げたった」と勝手に勘違いして心の中で小さくガッツポーズするようなおっさんが運転しています。走行中にサイドブレーキ引いたりドリフトしたりした事も無いですし・・・(というか出来んし、したいとも思わんし・・・)
/* 独り言終了 */

・かといって、既に10万キロ近く走っておられる方からも全然そんな話は聞かないし
・うちの個体だけなら何かしら自分の運転にマズいところがあるのかな
・でも、全くおかしな使い方はしてない筈
の無限ループです。

長々と述べてきましたが一定の結論を自分の中で出すなら
控え目に「ルーテシアⅣのリアドラムブレーキには稀に物凄く低品質信頼性に欠けるものが潜んでいる」程度の見方をするに留めておこうかと思います。知らんけど。

あ、でもめっちゃ可愛いです。

こんなもん乗ってられるかぁとはならないから不思議です。

次車は見当/妄想しつつになりますが、引き続き大事に乗っていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました