2回目の車検を無事終えて帰ってきたルーテシア

離れて分かるこのクルマの良さ

Dラー車検を通してきました。

預ける瞬間って何かちょっとだけ切ないですね。旅立っていく15000kmちょいのゆとり走行ルーテシア。環境に優しい走行距離なので税金を少しくらい払い戻ししてほしいです。

代車はニッサンノートでした。

くしくも同じ1.2Lでグレードは分かりませんが多分一番ベーシックなやつ(e-powerではない)でした。
折角の機会、別のルノー車が良かったですが仕方ないです。

1週間ほどして帰ってくるなり青空スパルタ駐車される可哀想なルーテシア。

やっぱり可愛いです。
近くでみるとウオータースポット祭りですが遠目に見る分にはOK! 笑

検査結果は特に問題なし。

ビフォアー画像がありませんが、結構ボロくなってたワイパーが新品に。

トータル費用は1回目からすると2万ちょい多めに掛かって17万くらいでした。
多めの分は主に
・オイルエレメント
・エアコン洗浄
・ワイパー交換
・ファンベルト交換
..etc
初のファンベルト交換が部品と技術料で1万3千くらいで大きかったです。

あとは、オイル漏れがあったらしく無償修理。
問題なしじゃないじゃないか笑

取りあえず大物が出なくて何よりでホッとしました。

ルーテシア2回目の車検に向けてにて書いていた件については、
・ヘッドライトは請求されそうになり慌ててお断りしました。
・ホイールは取り寄せに時間が掛かっており来月くらいになるかもとの事です。色々事情があるみたいで。。

洗車もされてパッと見キレイになって返ってきましたが、雨ジミだなんだその他細かい所の汚れはそのまんま。自分で洗車した時と同じかそれ以下の感じです。でもまぁコーティング保証も満了で、考えようによっちゃこれからは好き放題出来ます。一回磨きに出すのもアリかなぁと考えています。

担当さんが良い人なので前回ほどストレスは感じず。
そこは救いでした。

■おまけ①

ドラレコは見た!

■おまけ②

代車ノートの感想です。
恥ずかしながら国産コンパクトカーどころかルーテシア以外のBセグに乗るのは初。。

内装は.. この写真以外の部分が恐ろしく安っぽかったです。
と思ってたら助手席の人にルーテシアも大して変わらんくない?と言われショック!少なくとも造形美に関しては弊車の方がある・・はず・・。

良かった点
・クリープが凄くてどこまでも進んでいきそう
・室内空間広し
・前も後も横も視界良好
・エアコンの効きが良い
・60km/hくらいまでは不満もなし、むしろキビキビ

悪かった点
・視界良好過ぎて周りからの視線を感じる
・少し悪い路面や段差でバックミラーのマウント部ブラスチックからカタカタ音
・中間加速しようと踏み込んでも殆んど加速感は全くなし
・反比例するかのようにエンジン音がうるさいというより、やかましい
・80km超時の直進安定性悪し

直進安定性に関しては決定的に違いましたね(^^)
同クラスの車を国産車と欧州車で比較した時に最も違いが分かる部分だとよく言います(聞きます)が、ぶっちゃけそんなにぃ〜?と思ってましたが舐めてました。実際こんなにも違うものかとビックリしました。
それだけでもルーテシアの良さを再認識できたという意味で本当に良かったです。

まだまだ若いルーテシア、6年目もゆる〜く、たまには遠くまでドライブしたりして過ごしたいと思います。

次の3回目車検まで過ごせるかどうか、7年というのは購入時の一つの目標でしたが、今のところそこまで乗っているかどうか五分五分です。出来れば手放したくないので2台体制でずっと所有しておく、という事が出来れば最高なのですが、そこまでの贅沢は難しいですし。。
クルマ充できるようバリバリ働くのみ!

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。