フレッツを解約してONUをNTTに返却

さよならフレ○ツ

数ヶ月前の話になりますが、NTTのフレッツ光を解約してONU(光回線終端装置)を返却しました。

返却の手順

返却手順自体はシンプルです。

ご解約について|各種お手続き|フレッツ光公式|NTT西日本
NTT西日本の「フレッツ公式」ページ。解約をご検討されているお客さまへ。解約のお手続きの前にぜひお読みください。
  1. 電話解約する
  2. ONU回収用キットが送られてくる
  3. 一式を詰め込む
  4. コンビニ等から送付する

しかし初っ端の電話での解約申し込みで意外と時間掛かりましたし、まぁ難儀しました。

解約時の愚痴

長らく利用してきた家のネット環境はNTTフレッツ光+(プロバイダー)Yahoo!BB。
住む家が変わったこともあってなのですが、共に引越しではなく解約としました。

プロバイダーのYahoo!BBも別途解約しましたが、解約金は大した額ではなかったのと、すんなり解約も出来たのでここでは割愛。

問題はフレッツの方です。
「光もっともっと割」とかいう契約で契約満了月(解約金が発生しない期間)でもなかったので3万オーバーの莫大な解約金を支払って解約しました。

当時の解約金イメージ

※上記情報は古い可能性があるので最新の情報は光もっと2割(料金サービス)のページ中頃を参照下さい。

3年毎にサービスの自動延伸がなされるのは許すとしても、解約金がリセットされるのは納得がいきませんがそういうクソシステムなので致し方なし。

私の場合は運悪く解約金が発生しない期間をちょっと過ぎた6年目でして、上記図の通り3万円コーーース。精神的ダメージ大でした。もうちょっとで病むところです。

大手通信事業者全般にありがちですが
古参の長期利用ユーザーに厳しく新規ユーザーに優しいシステムですね。

いや、分かってます。
そういう業界でそういうビジネスモデルである事は。

悪いのは、結果的に良いタイミングで解約出来なかった、というより、普段から意識してこなかった(きちんとアンテナを張らずに際になるまでボーッと過ごしてきた)私です。

しかし解約するにも難儀しましたね〜。

こちらの都合や事情を相談するのに、まずWEB質問を投げたのですが、コールバックするのを担当者が忘れてたとか・・・。
結局解約しますとなった後も色々書類揃えるのに手間掛かったり、どうしても電話でしか出来ない事なの?という面倒なやり取りを経て、やっとの思いで解約。

回収キットに入れて返却

電話で解約成立となってから
待てど暮らせどONUを返却する為の回収キットが送られて来ず。

辛抱切らして状況を尋ねてみると、どうも送付出来てなかったようです〜と返事がありました。
そして、その後すぐに送られてきました。。
どないなっとるんだ。

何はともあれ送られてきた回収キットは以下。

入っていた紙(返却リスト)には以下記載のみ。

取り敢えず家で使用していたNTT関連機器を外しました。
宅内光配線コードだけ抜く時注意ですね。

関連機器は以下で全てでしたが

全て回収袋にブチ込んで

ローソンへ持ち込み、送ってもらいました。

めでたしめでたし。
スッキリしませんが清々(せいせい)しました。

ちなみに引越し先ではソフトバンク光にしました。

工事やなんやで利用開始となるまでの最初の数ヶ月はSoftBank Airを無料で貸し出してくれましたし、肝心の速度的にも今のところ安定していて、スマホもワイモバなのでセット割が効いて、色んな意味で乗り換えて良かったです。
新規ならキャッシュバックも多めにあって、数ヶ月分の料金が浮きます。(←私の場合はフレッツ解約金で出て行ったお金の補填になっただけでしたけど泣)

..という事で
フレッツを契約されている皆様、
いつ何時解約したい時が来るやも知れませんので
いま一度ご自身の契約満了日、把握されていない方は確認しておく事をオススメします。いや本当に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました