住宅ローン控除の申込書が送られてこなかったのは電子交付希望にしてたせいだけど勤務先は原本提出だったので書面交付に変更してもらった

よくある話らしい。

やっぱり書面交付を希望…

昨年に住宅ローンを組んで新築しました。

1年目にあたる昨年は確定申告しましたが、2年目の今年からはサラリーマンである私は基本的には年末調整で職場へ提出すれば手続きしてもらえます。

で、この提出する書類のうち
税務署から送付されてくる筈の「住宅借入金等特別控除申告書」が送られてきませんでした。

うろ覚えですが、たぶん初年度の確定申告時にe-taxで「電子交付を希望する」にチェック入れてしまったかな。。自分で確定申告する場合はともかく、職場任せで手続きしてもらう場合は(少なくともうちの勤務先では)原本提出が必要であった為、電子交付ではダメだと最近知りました。

e-taxとかネットとか軽く調べた感じ、オンラインで書面交付してもらえそうな情報を簡単には見つけられず税務署へ行きました(妻に行って頂きました)。
すると「あぁ、そのパターンね」的な感じで受け付けてもらえたようで、時期的に既にそういう人を沢山さばいておられる雰囲気だったそうです。

「年末調整のための住宅借入金等特別控除関係書類の交付申請書」を提出

電子 → 書面に変更したい。

年末調整のための住宅借入金等特別控除関係書類の交付申請書」なるものを記入。

委任状。はぁ。。

代理人に申請してもらう場合は、委任状も書く必要があります。(書いてなかったので出直しました)

対象年分の書き方(例

対象年分は「(令和)●年分から最終年分」という書き方で良いみたいです。

「住宅借入金等特別控除申告書」を受け取る

本来郵送されてくるやつ

年末調整のための住宅借入金等特別控除関係書類の交付申請書」+「委任状」を提出すると
→ 最終年分までの「住宅借入金等特別控除申告書」(兼控除の証明書)を頂けました。

やれやれです。
(妻がやってくれたので私は何もしてない

いざ年末調整

さて、やっと(年末調整の)スタートラインに立ちました。年末調整は基本オンラインで提出ですが、かくかくしかじかで原本提出必要なものは郵送で勤務先へ送付しました。

住宅借入金等特別控除申告書

交付頂いたばかりホヤホヤです。

特に後半センス0の表

うだうだ文句言いながら例にならって記入しました。

住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書

記入する情報元は銀行(私はPayPay銀行)から送られてきた「年末残高等証明書」。

PayPay銀行の場合

これも原本を提出。

地震保険料控除証明書

あと本投稿と関係はないけど、地震保険の控除も年末調整でするのでこれも原本を提出。

ソニー損害保険の場合

全て封筒に入れて勤務先へ送って(一旦)完了となりました。

次年度分以降の「住宅借入金等特別控除申告書」は大事に保管しとかないとです。最後の方、黄ばんだりしないかな。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました