【JINS】かけ心地が抜群なRim&Sheet Metal。レンズの屈折率はもちろん1.74で。

レビュー:★★★★★

スリムエアフレームのレンズが割れた

およそ3年半もの間、メイン眼鏡として日常的に掛けてきたJINSの「Airframe Slim – men basic -」のレンズが割れてしまいました。

ん?

ぽろっと中央部が欠けています。

原因は完全に自分の不注意で、風呂から出た際に頭上に位置する棚から衣服を取ろうとしたところ、よく見えず置いていた眼鏡を巻き込んで約2mの高さから落としてしまったものです。アホです。

こんな割れ方するんや・・・

割れたというより欠けたという状態でしょうか。レンズを薄さ優先で比重の重い屈折率「1.74」にしたからこういう欠け方になったのかも!?いや、そもそも落とした高さ的にアウトだっただけかも知れません。。

中央部が欠けてる以外は無事なので使おうと思えば使えるのですが、違和感ありありなので眼鏡を新調することにしました。エアフレームスリム、気に入ってたし、特に視力も変わった気がしないのでまだまだ掛けていくつもりでしたけどね。しかし、保証を2回も使って、何なら保証期間とっくに過ぎた後もモダンを交換してもらったりとかもしましたが、流石に厚かましい私でも今回のレンズ欠けを交換してくれませんかと言う気にはなりませんでした。(笑

STANDARD Rim&Sheet Metalを購入

そういうわけで眼鏡を買うなら第一候補のJINSへ。何を買うか決めて行ったわけではないですが、直ぐ気に入ったスタンダード リム&シート メタル(MMF-22A-276)を買いました。間も大分空いたので視力測定もしてもらいましたが、変わっておらず前と同じレンズでOKとのこと。

super cool

カラーはシルバーです。
今まで掛けてきた眼鏡は黒とかネイビーが多かったので、ちょい変えて楽しもうかなと。

ヘアライン調のメタル素材

素材の質感が前面に押し出されておりますな。
シンプルに格好良いなと思ってこれにしました。クールですが、クール過ぎて若干冷たい印象あるかも。

フレームの重さ

素材が樹脂だった「Airframe Slim – men basic -」ではフレームの重さ15.5gでしたが、メタル素材の「STANDARD Rim&Sheet Metal」は19gのようです。少し重くなりました。数字で見ると僅かな違いですが、ここにレンズの重みがプラスされて手に持って比べてみると確かに違いはあるなと実感。

素材と印象そのままに重量が少々重くなるのは仕方ないかなと。使用開始2週間ほど経ちましたが、重くはなったけど全く苦ではないです。基本的には長時間掛けっぱなしですが、洗顔時/風呂前/寝る際といった眼鏡を外すシーンにおいて鼻に当たるパッドの跡を確認すると、跡いってるかな〜いってないかな〜の丁度境という感じ。重いといってもひと昔前の眼鏡と比べれば全然軽いですし、個人的には全然許容範囲内。

しかし、敢えて言い換えるなら非常に重厚感があります。眉間に位置するブリッジ部分も含め、フレーム全体として剛性高そうな印象も受けます。

受け渡しの時に店員さんが耳に掛けるモダンの部分を調整してくれました。とても掛け心地が良いです。しっくりきてます。よく見るとテンプルのメタルが透けて見えるので、差し込まれている形かと思いますが、この先っちょが掛けたりした場合にはまた交換してくれるのかなぁと、サービス変わっていないことを期待したいですね。

レンズは「1.74」

屈折率はもちろん「1.74」でお願いしました。ということで面倒ではありましたが、1週間以上経過後に受け取りに行きました。

https://www.jins.com/jp/guide/product/lens.html

当日お持ち帰りできる標準の「1.60」を最初にオススメされましたが、過去の経験から自分には薄めレンズが最適であると分かっております。事実、掛けてみると最初からしっくりきてあぁこれだなと思いました。

レンズ厚み

私の場合「1.74」でもこの厚みです。標準レンズにしてたら牛乳瓶の底超え確定です。レンズの厚み/薄さはそれ以外にも色々と影響するのですが、

軽さ
レンズの比重を意味します。通常、レンズが薄くなるほど比重は重くなります。

薄さ
レンズの厚みを意味します。‘薄さ’だけでレンズを選んでしまうと、レンズは薄くなるものの、軽さ・視界の鮮明さのバランスが崩れてしまいます。ですから一番薄いレンズが最も良いということはなく、最適な薄さにすることをお勧めしています。

視界の鮮明さ
レンズを通した視界に生じるにじみの程度を意味します。レンズが薄くなるほどにじみが強くなります。

JINS – 取扱レンズについて」より

と公式にありますが、個人的には上記で薄くなることのデメリットは軽さ(比重が重くなる)だけだと思ってます。視界の鮮明さは逆に厚いレンズを持ち帰った時に狂った経験があるので、人にもよるでしょうが安物通常レンズよりも薄いレンズこそが正義なのです。

薄さを取ることで.. もしかすると強度的に少しもろいというデメリットが潜在しており、冒頭で申し上げたように落下した時に欠けてしまうといった事象がもしかすると顕在化することがあるやも知れません。でも、そこは保証も手厚くお安いJINS、安心して選べるメリットとのバランスから購入のハードルが低いのも事実感じています。

2週間後レビュー

気に入ってます。
やはり何と言っても質感が良いです。単純に見た目が良いのと、フレームの剛性が高そうで掛け心地も良いですし、手に取り掛ける度に重厚感ある印象も受けます。ややブリッジのシルバーメタルが太く感じなくもないのでもう少し細くても良かったかなぁという気はしますが。私が選んだシルバーは場合によっては老けて見えかねないという側面もあるかと思いますが、妻曰く「別に変ちゃうと思うけど」らしいです。

あとは、絶対的に軽いかというとそんなことはないですけどね。


JINS眼鏡をネット公式で購入するなら数%ポイントバックされる楽天Rebates経由がオススメです。更に更に未だアカウントがない人は以下リンクから登録して購入すると私にもあなたにも500円ポイントバックがあってWin-Winなので是非とも何卒この機会に(笑)

リーベイツお友達紹介キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました