開封セレモニー

私は頼んでないんですが家にAppleWatchが届きました。

発売したてのApple Watch SEです。
血中酸素とかが分かる最新Series6の方はお高いし、若者のワシには廉価のSEで充分ですわ!との事で奥様がいつの間にかご注文されたようです。

しかし細長い箱。
いっぱしに高級感あります。
AppleWatchに興味ない私(←)からしたら箱だけでお腹いっぱいですよ。

小型のドラレコみたいな外観。

うん、手に取るとドラレコですねコレ。

説明書も縦長です。
洒落てます。

シリコーンのバンドをくっ付けると

何か知らんけど
目を覚ましたようです。

iPhoneとペアリング

起動すると早速アクティベーションでiPhoneとのペアリングを催促されます。

GW明けにiPhoneSE 2020 開封セレモニーでも体験したクイックスタートってやつですかね。

ほんとこの辺はスムーズに素人が迷う事なく進められるよう設計されてるなと感心するばかりです。

アイコンを大きくしたり小さくしたり
楽しそうで何よりです。

動作確認も完了です💩

保護フィルム

保護フィルムも別途、評判の良いものを購入。

貼りやすそうでした。

シリコーンの純正スポーツバンドはすぐポロポロ取れるらしく、レザーバンドも買いました。
続きは次のブログで・・・
—> AppleWatchのSEにエンボスグレージュのバンド