8月 4, 2019 - iPhone    No Comments

iPhoneケースのRingke Fusion Mirrorをリピート買い

ゴールドにしてみました。

Ringke Fusion Mirrorのポートキャップちぎれの続き。

色移りやらポートキャップちぎれやらありつつも、長くに渡り問題なく使用できていたケースですが、とうとう・・・

側面のTPU素材がちょっと取れてきたのです。

これはいかん。
落とした時の万が一を考えるともう使えん。

でも3年以上頑張ってくれたし振り返れば満足度高かったなと。

購入記

次期候補として他のケースも少し探しましたが、コレというのが見つからず。安心納得のRingkeFusionMirrorをリピート買いしました。またシルバーにするのもな、ということで今度はロイヤルゴールドです。

iPhone6s用のは売り切れ続出で探すのに苦労しました。
相場1000円少々ですが、1500円くらいで買いました。

ネットでポチして数日後、到着。
開けて散らかします。

前回と比べると、外袋は少しだけ変わっていましたが、内容物はまったく同じ。
メインである本体プラス液晶保護シート付き。

ケースの表面には傷防止用のビニルシート。
ビャーッと剥いて取ります。

お古のシルバーと並べて遊びました。
左がお古のシルバー、右がおニューのゴールドです。

ゴールドはもっと金キラを覚悟してましたが、程よく目立たぬゴールド感でした。

角度によっては、こうして並べると色の違いが分かり易いですが、普通に使用していてゴールドの方だけだとゴールドかどうか気づかれないんじゃないかなと思います。

今回並べてみて初めて気付いたんですが、左のお古の背面が結構透けてます。
そういえばシルバーの方も最初は透けてなかったなぁ。
鏡用途に問題はないのですが、経年劣化で何かが落ちたんでしょうね。

側面のTPU素材のシリコンのとこ。
こうして並べると古い方は汚いですね〜 赤くなってるのはカビもあるか。
ウエットテッシュで拭くなり、たまにメンテにも気を使おうと思いました。

取り敢えず..

スマートミストで拭いてツルツルピカピカボディにしました(^^)
んでiPhoneを装着。

手にしっくりきます。

ケースの脱着ですが、シリコン部分がサイヤ人の戦闘服のように柔軟に伸縮してくれます。脱着は難しくないのに、落下しても衝撃でケースが脱げたりはなかなかしないという。(普通かもしれないけど)優秀なケースだ。

ストラップも100均のお下がりを付けました。やや汚れが目立ったりリング部分にハゲもあるので、どこかで良いストラップを見つけたら替えようかな。

レビュー

改めて新品になって、ですが
やはり良いなと再評価してるとこです。

まず背面が鏡になっていて使えます。美しくもあります。
そして林檎マーク部分だけ透けさせる配慮。
分かっているなと。

これはゴールドなので、鏡に映るのはやや黄色味掛かった世界になりますが、まったく気にならないというか支障はなかったです。

マイiPhone6sにはあと1年くらいは頑張ってもらおうかと思ってます。がその後、次期iPhoneが10になるか11になるか、兎に角その時にこのケースが出てたらまた買ってしまうかもです。

機能面は言わずもがな、耐衝撃的にも3年は問題ない事が分かりましたし、コスパが良いですからね。鏡なので指紋ベタベタ付きやすいのが唯一の欠点ですが、そこはご愛嬌でしょう。小まめに拭いてあげれば、ついでに衛生面にもバッチリ一石二鳥なりますし、良いように考えます。

現時点の6s用ロイヤルゴールド在庫ですが、◯akutenは壊滅、Amaz◯nとYah◯◯ショッピングで少し扱われている、という状況です。価格もバラつきあるのであちこち探してみて下さい〜。
但し、6や6s用の古いモデル向けは、特に色によっては在庫が少なくなってきているようです。気になられた方はお早めに。

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。