10月 5, 2019 - iOSネタ    No Comments

初めての27インチiMac5K 〜起動編〜

初めて起動しました、だけで嬉しいからブログするやつ。

ディテール

前エントリーからの続きになりますが、

台座のカーブしている部分には傷防止の為か透明なシールが貼られています。
使用開始時に取ってしまうのが普通なのでしょうが、私はこれを取りませんでした。(だから何?笑)

さて、内容物を開けて散らかします。

これだけ!大して散らかりませんでした!
シンプルというか潔いというか・・・。
どうせ見ないだろう分厚い取り扱い説明書などゴチャゴチャ入っていないのは素晴らしいです。

クリーニングクロスも嬉しい。
そういえば9年前に買ったMacBookProに付属のクロスは一回も使わずに購入した時のまま眠っています(笑
今回は小まめに使用したいですね。

お馴染みマークのシールは外付けHDDにでも貼ろうかな笑

マウスを手に取って裏を見てみます。

高級感・・・アリでしょう!
ワイヤレスマウスなのでBlueToothのスイッチが上の方に付いてます。

キーボードも裏を見ます。

iMac初心者なので、シルバーなのかなと思いながら裏返しましたが、白いガラス調?投げたら割れそうです。
しかし、これはこれで高級感アリ。ガラス机に置いても似合うし映える事でしょう。

裏のマークが白くて目立たないので、ここはシルバーか薄いグレーの方がワンポイント感出てバランス良いんじゃないかと思いました。
分かってないなぁと思う人は思って頂ければと思います。

キーボードが入ってた袋を捨てられません。
すっごく取り出しやすかったのに感動してしまって。。
透明なビニルで剥いてしまったら破けてしまってそれでお終い、みたいな構造でもなく、丁寧な作りと半透明な点がポイント高いです。こういうとこ大事ですよねホント。
また引越しとか移動させる時に入れて使えるし大事に置いときます。

いざブート

他にも色々細部を舐め回しましたが全部を写真撮ってブログしてたら終わらないので、この辺で電源投入の儀に移りたいと思います。

如何にも機能的でしょと言わんばかりの穴を通してあげて本体に電源コードを挿します。

コンセントへも挿しました。
しかし背面に回ると、神々しくて見惚れて暫くその場を動けなくなるので注意です。

電源ボタンは背面に付いてます。
前から見るとこの辺の位置です。

動いた動いた!
ドキドキでしたが少し安心。

boot後は分かりやすくて親切な初期設定ウィザードに言われるがまま従うだけです。何も迷う所はなかったです。

“Mac解析をAppleと共有”は息を吸うようにオフ。
意識がどうとか、ほんの僅かとはいえ重くなるのが嫌だとか、というよりも職業病的にオフするのが癖になっているだけです。

暫くして立ち上がりました。

記念すべき初対面のデスクトップ画面です。
綺麗な表情豊かなディスプレイ。
画面サイズに対して文字のフォントが小さい筈なんですが、全く小ささを感じさせない程クッキリで、解像度的な実力の高さは直ぐに分かると思います。

オールフリーのおまけで付いてたご飯をマウスパッドにしてます。
マウスの熱で炊けないように長時間は気を付けないとです。
炊ける前にマウスパッドを買いたいですが、Amazonで検索したらおっぱいの感触のやつを沢山オススメされて困惑しています。

OSはMojaveの10.14.4。
出荷時は最新だったかもですが、今は最新ではなく既に次バージョンへのアップデート通知も出ていました。
何や作業する前にまずはアップデートですかね。何とか無事アップデートされますように。

メモリの増設は暫く使って様子見てから!

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。