出掛ける準備万端!

マイライフにOsmoActionを取り入れてみる!の続き。

付いてたアクセサリーは、PGYTECH(ピージーワイテック)というDJI製品の拡張メーカーから出ているVLOGセット。主に入っていたのは以下4点でした。
・キャリングケース
・カメラケージ
・レンズフード
・セルフィースティック

キャリングケース

しっかりしたケースです。
防水らしいですが、水を垂らしたところ、そんな弾かずに染み込んでいきました笑。
ですが、表面が分厚くかなりしっかりしているので、バチバチに撥水しなくても多少濡れるくらいでは問題なさそうです。

中を開けると

スポンジクッションがふんだんに敷き詰められており、各パーツの収まりが良いのと同時に、耐衝撃に強そう。
クッションなんか要らない場合は取っ払ってしまえば、かなり物が入る容れ物にもなります。これに入れていくとしたら旅行の時ですね。

レンズフード

取り付け、取り外しが簡単なレンズフードです。

取り付けると右図のようになります。
日差しが強い時は効果発揮するんですかね?

取り外し簡単な分、付けっ放しだといつの間にか失くなってしまった!という事になりそうで、あまり使ってないです。。
といっても普通に着けててポロポロ取れるわけではないですけどね。何かに引っ掛かった時に取れそうかなという気がするんです。
性能としては分かる人には(有り難みが)分かるアイテムですね、おそらく。

カメラケージ

カメラを防護してくれると同時に様々なアタッチメント取り付けインタフェースも備えているケージ。
前記事でちらっと画像載せた標準のケージよりも、頑丈そう(な気がします)。

セルフィースティック

伸縮自在の自撮り棒です。
これはアレですよね。マストアイテムですよね。
実際手に取ると持ちやすいです。
14.5cm〜40cmまで伸びるみたいです。

足を開いて三脚にもなるので、何やかんや幅が広がります。

ガラスフィルム

嬉しい事にディスプレイ保護用のガラスフィルムも入ってました。(よく見てなかった)
別途買おうかと思っていたので、これは嬉しい誤算でした。

開けて散らかします。

色々と入ってますが、なんとガラスフィルムは2セットも入ってます。
1セットで良いのに笑

ワイプとクロスも。

ステッカーとか、ホコリ除去シールみたいなのまで。

早速着けました。

ディスプレイを
ワイプで拭いて、クロスで拭いて、

これがガラスフィルム。
レンズ側のディスプレイから貼ります。

位置合わせして、と。

貼り付け完了。
右がアフターです。
ほんのり厚みが出てるのが分かります。

反対側も貼りました。
なかなか上手く貼れました。
というか簡単でした。

失敗せずに貼れてしまったのでワンセット余りました。
深い傷が入った時用に保管しておきます。

至れり尽くせりセットです。

私が買ったのは、本体とセットで少しお得になってた以下Yahooショップのページからです。

【SDカード64GBプレゼント】DJI OSMO ACTION 動画撮影セット

既に本体持っててVLOGセットだけ買い足すなら以下ですね。

あと有れば良いなと思うのは何でしょう。
鞄などに付けて撮影するなら手に持たなくても良いクリップマウントとか、海中撮影するならハウジングケースも有れば万全ですかね。個人的には現状で事足りてますし、自分としては当分は買い足すことは無いかなと思います。