AppHtmlが正しく表示されなくなった件の過去記事への対処法


アプリ紹介をする上で欠かせない神ブックマークレット「AppHtml」が昨日おかしな事に。 その時の忘備録というかストック的な記事になります。 きっかけは@kuracyanさんの上記ツイートでした。 なんの事やろ?と思い、遡らせて頂くと、、、

マジですか( ̄□ ̄;)!!

自分のブログを見てみると、確かに違和感。


あいぽんからも確認しましたが、やっぱり変。

ボタンが見えなくなってますやん ( ̄□ ̄;)!!

 

~  (中略)  ~
長くなりそうなのでその後のアレコレは省きます

 

結局、Appleがリソース置き場を変更したのが原因でした。
AppHtmlとしては画像URLを見に行って無いわ~(´Д` )という状態だったので、表示がおかしな事になってた・・・と。

AppHtmlを使わせて頂いている1ユーザの立場としては指をくわえてfixを待つとするか・・・と思っていましたが、


何時の間にか治してはる( ̄□ ̄;)!!
はやっ!!夜に発覚して、その日の夜のうちですよ。

◇ before ◇

◇ after ◇


AppHtmlを動かしてみましたが、確かに画像参照元が新URLに置き換わってます! 迅速な対応素晴らしい!!有難う御座います!!

過去記事への対処法

これで、明日から新たにコード生成する分には何の心配も無くなりましたが、過去記事でAppHtmlを使ってる箇所の表示まで勝手に治ったわけではありません。(当たり前か。。。) かと言って、一個一個再度「ブクマ起動」→「コード生成」→「記事編集」をやっていては大変。AppHtmlを使用している記事数が多ければ多い程。 これもTwitterで@saita_ryouheiさんがメンション飛ばして下さいました。



この人素晴らし過ぎる!!

・・・というわけで過去記事への対処法は
“プラグイン「Search Regex」をインストールし、(リンク切れの)古いURLを新しいURLに一括置換する”

 です。

詳細は、面倒なので書きませんが名だたるブロガーさんの以下エントリーを参照下さい。

▼ 「Search Regex」の使い方
【WordPress】全記事から検索して一括置換出来るプラグイン「Search Regex」が素晴らしい | nori510.com

▼ 一通りの流れ
@hondamarlboroさんが音速のスピードで記事化して下さいました。
http://daisukeblog.com/?p=1814《AppHtmlメーカー》のリンク切れ対応版リリースとWordPress一括変換方法 | 代助のブログ

私は何もしてませんがw、皆さんの一夜で完結させてしまう素早い仕事っぷりに触れる事が出来てアレでした。
興奮でした。
有難う御座いました。

ではでは m(u_u)m


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2 Comments

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。