2017年ラスト洗車

お気に入り洗車場でシャンプーコース初体験。

12月某X’masイブ前日、洗車難民の私は2017年最後の洗車を実施致しました。

今回は↓のシャンプー洗車(600円)。

水(1分)

シャンプー(2分)

水(2分)
 
..というコースです。たしか。

コイン投入前に用意周到に自前のカーシャンプーぶっ掛けておき、さぁスタート。

勢い良く出てくる水で大まかな汚れを飛ばした後、
機器からカウントダウンの音「ピッピッピッ、ピーッ!!」と鳴って同じホースから出てくる液体がシャンプー入りに変わりました。

す、すごい!
強い水圧も手伝って洗浄効果はかなりありそう!
当てた箇所をすぐさま素手で触ってみるとキュッキュキュッキュツールツル。
ところでシャンプー成分なんでっしゃろ?という疑問もどこへやら。

車体全面ぐるりと回っても残り時間はまだまだ余裕あり。
一時停止ボタンもあるので、途中で止めてスポンジで軽くゴシゴシもしました。

再度、入念にぐるりと一周。
シャワータイムが終わると、今度はすすぎ(すすぎの水圧ではない)の水に切り替わりました。

終〜了〜

隙間から入ったと思われるシャンプー残りを拭き取り時に発見(^^;)
これは弊車の構造上の問題かな?笑

感想は、やっぱり水だけ洗車時よりも綺麗になったな、という印象です。
概ね満足。

拭き取り後にメンテナンスクリーナー塗ってコーティング剤散布しましたが、
メンテナンスクリーナー拭き取り時にどうしても白い粉が出てしまうので、
理想はコーティング剤との間にもう一回水洗いを挟むことですね〜
そこまで一回の洗車にコスト掛けるのはやめときますが・・・

拭き取り時に素敵な白髪紳士に話しかけられました。
 紳「これはドイツの?」
 犬「いえ、フランスですね」

 紳「よう走りよるの?」
 犬「まぁまぁ走りやすいですよ」

 紳「200キロくらい出よるの?」
 犬「いや、これは普通のやつなんで、そんな出ないんですよ〜」

 紳「向こうはほら、アウトバーンとかあるからな」
 犬「ドイツにありますね〜」

 紳「乗り心地とか固いんちゃうの?」
 犬「いえ、フランスなんでまぁ柔らかい方だと思いますよ〜」

 紳「部品とか足元みて高いんちゃうの?」
 犬「ものによっては取り寄せとかになると、そうですね〜」

 紳「わしも昔BMW乗ってた時は何でも高かったもん」
 犬「(ドイツ押しはそれでか!)」

次は泡ムース洗車いってみようかな思ってます。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。