PDVR-CX01でドライブをレコードすルノー

driverecorder_pdvr_00

もろもろに備える。

ドライブのお供にとドラレコがずっと欲しかったのですが、ええのん見つけました。

プレミアムドライブレコーダーPDVR-CX01

・300マン画素CMOS
・FULL HD (1080p)
・レンズ視野角170°
・2.0インチ TFT液晶
・重量約60g

スペックを並べてみたが、なんか良さげ。
今時これくらいは普通なのかも知れないが、小型なのとFULL HDの響きにやられて買ってしまいました。

開封。

driverecorder_pdvr_01
キレイな箱に入ってプレミアム感はまぁまぁそこそこ及第点ですね。
偉そうにすみません。

今度こそ開封。

driverecorder_pdvr_02
おぉ。
実物を見るとほんとに小さい。
Made in Japanの技術力のなせる業やなと思いかけましたが、原産地は不明。

driverecorder_pdvr_03
レンズは肌触りの良い袋に包まれて、ふわふわのスポンジ?発泡スチ?か何かしらの物体の上に丁寧に乗せられてました。

内容物を散らかしてみます。

driverecorder_pdvr_04
まぁケーブルとかです。
HDMI出力も出来るのでそれ専用のケーブルとか、USBケーブルとか、最も使用するであろうシガーソケットに挿すケーブルとか、とかとかです。

本体を眺めてみます。

driverecorder_pdvr_05
ほんと掌サイズ。
気泡は安心して下さい。初回保護フィルム的なやつです。

driverecorder_pdvr_06
レンズは、
これでもかというくらい誰が見てもレンズの形をしています。
が、シンプルで良い。

(レンズから見て)右側面。

driverecorder_pdvr_07
電源ボタンとMenuボタン、そして録画データを保存するSDカードの挿し口です。

ここでSDを買うのを忘れていたのに気付きました。
ケチいことに一緒には付いてません。

SDは32GBまでの対応なので、32GBを別で購入。
FULL HDは容量食いますからね。

driverecorder_pdvr_11
今時のSDカードの値段にちょっとビックリ。
1000円ちょっとて。。。
自分が最後にSDを買った時は2GBで2〜3000円した記憶があるんですけどね〜

driverecorder_pdvr_08
USBケーブルとMIC入力穴とHDMIケーブル口。
USBをMacに挿して早速充電です。

上面。

driverecorder_pdvr_09
フロントガラスに吸盤付ける時の取り付けマウント挿し込み口。
AV出力端子と小さい穴は工場出荷状態に戻すリセットボタンです。

本体は以上。

説明書に事細かに書かれてるので、こういうの弱い人でも大丈夫です。

PCに挿すと、

driverecorder_pdvr_10
起動したので色々設定しました。
車のシガーソケットに挿してから設定とかしてもOKです。

driverecorder_pdvr_12
エンジン掛かってると勝手に録画スタートします。
OKボタン押すと一時停止します。

知らずに録画が始まってて、後で動画見返すと最初の5分くらい車の中でモゾモゾしてる映像が流れてつまらなかったので二の舞にならないで下さい。

フロントガラスに装着。

driverecorder_pdvr_13
一般的には運転席から見てバックミラーの背後の位置に付けるので運転の邪魔にはなりません。

しかし

driverecorder_pdvr_14
シガーソケットへと繋がるコードが邪魔だ。
右か左へ配線してキレイにやる人はやるんでしょうが、もう面倒なのでこれでいきます。

正面か見ると

driverecorder_pdvr_15
こんな感じ。
小さいなりに主張はしっかりしてますね!

そらもう、次はドラレコ動画でYouTubeデビューですよ。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。