及第点でしょうかね〜

Amazonでポチ

新iPhoneSE用に取り敢えずのケースを。
用意したのは以下です。


DTTO iPhone SE2 ケース 第2世代 改善版ガラスフィルムおまけ ストラップホール付け 米軍MIL規格「PC背面+TPUバンパー」薄型 耐衝撃 高透明 三層構造 黄変防止 ワイヤレス充電対応 傷つき防止 クリア

聞いた事もないブランドだし、一抹の不安。
..を抱えつつも、背面マークへの配慮があるクリアケースで且つ耐衝撃性良さそうと感じたので、取り敢えず一時凌ぎのケースとしてはこれで良いやとあまり考え過ぎずにポチしてみました。

iPhoneSEを購入した後に買いましたが、そこは流石のAmazonでiPhoneSEが届くより遥かに早く到着。

いざ開封

届いたダンボールを開けると

こんな外箱でした。

コ○ドームの箱でもおかしくない色合いやな
というどうでも良い第一印象の次に
パッケージにiPhoneSEが居なくてかなりの不安感をおぼえた記憶があります。

開封すると

右のギフトカードは後述しますがまたの機会に記事にしようと思います。
真ん中にはケース本体と、

おまけのガラスフィルムと、
貼る前準備用のアルコールシート等が入っていました。
果たしてこのガラスフィルムはSE2専用設計のものなのか否か。(後述)

良いなと思ったのは、ケース本体の内側にシルエットサイズのスポンジが入れられていた事。
ネット売買でありがちな「届いた商品の端っこが凹んでた!」なんて声が挙がるリスクを減らす為かどうか分かりませんが、こういう細かい気配りには好感が持てるというもの。
別途本命ケースが来てこちらを暫く使わなくなった場合でも、はめておけば経年による形崩れやヘタリを抑えられる効果が無い事は無い気がしますし、一応捨てずにおこうと思います。

本体は確かにクリアだなという印象です。

背面はPC(ポリカ)なハード素材、
側面バンパー部はTPUなソフト素材。

ハイブリッドですね。

四隅には衝撃吸収の何やが存在してます。

ディテールも処理がキチンとされていて、見た感じ悪い印象はありません。

ストラップホールも付いてます。
手に持って右側(右利きの人だと親指側)にあります。

手に持った感じも悪くなく
結構しっくりきます。

開封して即残念〜な事にはならなくてホッとしました。

まずはオマケのガラスフィルムを貼り付け

ケースが届いて数日後、iPhoneSE2も到着。

▼先日の興奮ブログ
GW明けにiPhoneSE 2020 開封セレモニー

すぐさまiPhoneSE2の美ボディを保護すべく、ケース装着作業に取り掛かりました。

まずは折角なので
オマケのガラスフィルムを液晶表面に貼り付けてみました。

左から順に使っていきます。

WETとDRYで一面を拭き拭き。

埃取りでペタペタ。

すぐにガラスフィルムを貼ります。
貼る場所としては、湿気が少し残った風呂場だと埃が舞っていなくて適しているらしいですが、作業時自宅のバスルームは乾ききっていたので普通に部屋で貼りました。

↓ 貼り付け後

端っこ浮いとる〜〜

これか!巷で噂の現象は!

▼先日の苦悩ブログ
iPhoneSE2にiPhone8用のガラスフィルムは使えないとの事でケース探し更に難航!

幾度となく角度を変えて見てみましたが
気のせいではなく、どっからどう見ても端一周分浮いてます。

ガラスフィルムは全面を覆うタイプではなくやや外周分余裕を持った小さめサイズに見えただけに、開封時にはこれはイケるんじゃないかと淡い期待を抱きましたが、ダメでした。
iPhone8用のやつをそのまま入れてくれてますかね、これは。

実は購入した時点ではガラスフィルム評がAmazonの購入ページに未だ無くて、期待を込めつつ購入したんです。
取り敢えず、レビュー星下げたくなる人の気持ちが少し分かってきました(笑
身を以て体験できて良かったです(良くないけど)。

iPhoneSE2に装着

気を取り直してケース本体のレビューを・・・

ケースの装着は被せるだけですので難なく完。

背面のクリアなポリカ素材は結構厚みがあります。
薄さは対衝撃性とのトレードオフと捉えますが、
もっと薄くなきゃ嫌だ!という人も居るかも。

とにかくカメラ部分の高さは、しっかり保護される設計でOK。
ほんの数ミリですが四隅にかけて盛り上がるエッジ処理がなされているので、机等に置いても前面背面共に傷付かない仕様にもなっています。

下部の穴は
コネクタやスピーカー部分のズレはなくしっかり位置が合いました。

手に取ってみると、iPhone本体の重みが加わった事でより「しっくり」きます。
この「しっくり」感は個人的には想像以上でした。
端っこのガラスフィルムがクソ浮いてますね。

背面はリンゴ配慮のクリアカラー。

装着して直ぐはもっとクリアな印象ありましたが、
ちょっと触った後だと指紋や油脂の付着が気になりますねー。

裸の状態との比較です。

うーん、もうちょっとクリア感欲しいかなというのが正直なところ。
先述の通り、背面素材は厚みが結構あるのでね。
そして指紋が付きやすいと、くすみやすいですよね。

ケース本体とは関係ありませんが(と前置きした上で)
貼り付けたガラスフィルムも結構厚みがある事が分かります。
ただ、操作に支障は全く無く、端が浮いてて見映えが悪い以外は良いガラスフィルム。

総評

★★★★☆

1600円くらいで買いました。
使い続けてみないとコスパは分かりませんが、今のところ星4つですかね。
個人的にもっとスッキリクリアを期待し過ぎたのもあり、満点は与えられないです。

<まとめ>
・背面リンゴへの配慮あり
・但し、常時クリアな状態を保つのは至難の業
・バンパー部分は滑りにくく、手に持ちやすい
・耐衝撃性は一定レベルには達してそう
・細部の処理はキチンとされていて安っぽくはない


DTTO iPhone SE2 ケース 第2世代 改善版ガラスフィルムおまけ ストラップホール付け 米軍MIL規格「PC背面+TPUバンパー」薄型 耐衝撃 高透明 三層構造 黄変防止 ワイヤレス充電対応 傷つき防止 クリア

 

さすがに100均レベルとは比較になりませんが、
価格に対して凄くお買得、満足感あったかというと、それなりです。

とはいえ、事前に得体が知れなかったことや
あくまで本命は別、一時しのぎのサブケースとして考えるなら、まずまず良いケースなんじゃないかと思ってます。

もしくはオマケのガラスフィルムがSE2専用のものになったりすると、星5つでも良いのかも。結局は(笑)

ところで、ギフトカードの裏面は以下のようになっていました。

レビューを書くとガラスフィルム!
しかも1199円の!

書きます書きます。
そしてそれを次のブログネタにさせて頂きます。

果たしてSE2用のものが来るのか否か・・・ (つづく)