イタリアレザーなCX-30のキーケース

オイル2倍!

CX-30のスマートキー用のケースを買いました。
本革イタリアンレザーなケースです。


このキーケース、革やステッチの色から金具のタイプまで色々選べて完全オーダーメイドです。

・革色(全7色)
・ステッチ糸(全10色)
・留め具の色(全2色)
・金具(全3タイプ)

※画像クリックで商品ページに飛びます

私は
・革:グリーン
・ステッチ:グリーン
・留め具:アンティークゴールド
・金具:Dリング
にしました。

第一印象は悪かった

注文して数日後、小さな袋に入ってメール便で届きました。

出してみた画

袋から出した時の率直な、本当に正直な第一の感想は・・・。

なんじゃこりゃ。。入っていた袋なんて袋っていうか申し訳程度の布切れって感じで口ポカーンでした。

キーケース本体も光の当たる角度によってはシミのようなものが目立つような・・・ 革初心者の私はこれクレーム入れちゃっても良いやつか!?と一瞬思ったほどです。色的には商品ページの写真で見たのよりも少し明るめのグリーンかなと感じましたが、こちらは使い込んでいくうちに濃い色になっていくのでしょう。

トスカーナ産のイタリアンレザー

しかし商品説明などを読むと、繰り返しオイルを染み込ませており、使用する度に艶が増し色に深みが出てきて小キズも目立ちにくくなる特長があるらしい。

一枚の牛革の中でも最高級とされる胴部分(ベンズ)のみを贅沢に使用、植物タンニンなめしの特徴を最大限に生かした革です。
なめし工程の中でオイルを加える作業では、他社はオイルを加える工程では量を減らし、最後の『仕上げ工程』にて「引き油」を行い光沢を出す為に、表面のオイルは時間と共に蒸発してしまい、徐々に光沢が落ちて硬くなってしまう。
トスカーナ産ベジタブルタンニングレザーではオイルを加える量が、他社の2倍ほどの量を加えじっくりと原皮に染み込ませて行く。 その為に革本来のマットな艶が味わえ、使用するほどにオイルがじわじわと出るため、使用年数と共に艶が増し手になじむ様な柔らかい革になります。

トスカーナ産イタリアンレザーについて

オーダーメイド&ハンドメイドで一点一点、革の表情が異なり、同じものは1つとしてないことからも、これこそがトスカーナ産の本革イタリアレザーたる証かなと。

キーを装着した際にMロゴが収まる位置はくり抜いてある

表はこんな感じ。
やはりシミのように見える部分はありますが、これこそオイルたっぷり塗ってある証なのかな。もし色にひどい染めムラがあるとかならクレームもんですが、よくよく見ると染められた色の上に乗っかってるオイルが均一でないだけのように感じます。グリーン自体は均一で本当に綺麗な色、イメージより少しだけ明るいかなというくらいで使い込んでいってどう風変わりしていくか楽しみ。

サイドビュー

横はキーを装着した際に3ボタンが来る位置をくり抜いてあります。ボタンは留める時も開ける時もしっかり節度感のある感じ。ボタンだけ安っぽいとかままある事かと思いますが、そうではなかったので良かったです。また、アンティークゴールドを選択して正解でした。

※画像クリックで商品ページに飛びます

実際にスマートキーを入れてみる

スマートキーを入れます。

※革が馴染むまでは、スマートキーの出し入れはきつくなっております。

と注意書きがあったのでどんなもんかと開いてみましたが、オイルたっぷり施工済の効果なのか意外と柔らかく、決して固すぎてきっつきつという事はありませんでした。ケース内側はなめしてあるので、キーを出し入れしてキズが付くなんて心配も要らなそう。

程よく収まりました。
柔らか過ぎてゆるゆるでブカブカも嫌ですし、ほんと程良くきつめと言ったらですが丁度良い感じにきっちり収まってます。

DリングにはEneKeyを通しました。
自分はこのまま使いますが、EneKey向けにも同じショップからイタリアンレザーのキーケースが出ています。

あとは何でしょう。個人的には問題にまでは感じていませんが、サイドのボタンを押すときにケースの厚み分の深さが出る分、指の腹というよりは爪を立て気味に押さないと届きにくい気がする点は若干気になるポイントです。

ということで最初はどうなることかと思ったキーケースですが、使い出すとかわいくて気に入ってきました(笑)何せキーを入れて手に持った感じが初めから妙に手に馴染み、流石といった印象です。

冒頭で申し上げた通り、超絶簡素な袋というか布切れに入れられて送られてくる点は残念ポイントにして良いか迷いますが、個人的には少しガッカリだったのが正直なところです。自分に送る分には良いと思いますが、人へのプレゼント等で送る場合は+200円でラッピングしてもらえるようなのでそちらをオススメします。

アフターケア、お手入れは

アフターケアというか日頃のメンテナンスをどうすれば良いかなと思ってましたが、以下記載がありました。

トスカーナ産ベジタブルタンニングレザーはオイルがたっぷりと含まれた革なので、普段使いするだけでオイルが徐々に革表面へと染み出るため、オイルやクリームを使用したアフターケアは不要です。
使用する事が1番のメンテナンスになり乾拭き程度のアフターケアで良いです。

【トスカーナ産ベジタブルタンニングレザーのアフターケア】

特に不要と。激しく汚れたら柔らかいタオルなりで拭き取るくらいですかね。

でも暇な時にアニリンカーフクリームでも塗ってみようかと思います。そういえば以下で使って以来使ってなくて余ってるし。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました