まずはプロ御用達のホイールクリーナーでダスト掃除

気になりダスト気になってしょうがないホイール。。

ブレーキダストのひどい弊車。
最近小まめに拭くようになりましたが、洗車時にやるというよりは気になった時に拭くという感じでした。

某写真系のSNSでおススメされたブレーキダストを寄せ付けないやつを試す前に、下地処理じゃないですが少しでも綺麗にしておこうと購入してみたのが、このホイールダストクリーナー。
エステー化学のエステーから出ているもので、KeePerも使うらしいとのキャッチにビビビッときて数あるコレ系の中からこいつをチョイスした次第です。

洗車時にやってみました。

洗車前のホイールがこちら。

きったないです。
拡大。

閲覧注意レベルですね。。

ここに
ホイールダストクリーナーをプッシュ!プッシュ!

紫になりました。(ちょっと嬉しい)
鉄粉と化学反応してる証だそうですが、くっさいです。

ブレーキの方にはあまり掛からないようにスプレーしないといけないのが難しいです。
付着しても洗い流せばそんなに影響はないそうですが、やっぱり気になります。
出来ることならタイヤを外して施工するのが一番ですね。。

コイン洗車場にてコイン投入し、
ボディも含めて洗車。洗い流しました。

きらーん。

まぁまぁ満足。
ただ、最初の2年くらいノーケアだった為に固着してしまっていた隅の方のダストまでは取れずでした。
今回ブラシ持参するのを忘れたので、スプレーして流すだけとなってしまいましたが、スプレーした後にゴシゴシすればもっと取れたかも、です。

ただ水で流すだけより、自分でシートで拭くだけよりも楽に除去できることは分かりました。
次洗車する時はホイール掃除ブラシを持参するのを忘れないようにしますね。

オシャレは足元から、だそうですが、何となく分かってきました。
汚れてきたな〜っていうタイミングで使用してこうと思います。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。