2月 10, 2018 - iPhone    No Comments

防弾ライトニングケーブルを緊急購入

ライトニングレスはつらいよ

ライトニングケーブルはiPhone5sと6s購入時に付属していた2本を所有しておりました。

が、先日5sに付いてたケーブルのコネクタ部分が半分ほど断線状態になり、次第に通電しなくなって使い物にならなくなりました。
ダイソーで買った100均の充電ケーブルも既に1年ほどで見た目的には断線していないものの通電しなくなっており(100均なので自分の中での評価は落としません)、我が家のiPhone充電可能なケーブルは6sに付いてたライトニングのみに。

しかーし、
職場にこのラストライトニングを忘れてしまい、帰宅後100均も開いてない時間帯にiPhoneの充電が5%になったところで、近くのコンビニに買いに走って緊急購入したのが本商品。

なんといっても
ウリは防弾チョッキにも使用されているという高耐久繊維を使用している点。

充電だけではなく、ちゃんとUSBでデータ転送可能で2.4A充電ってことは、ほぼ純正品質そのままに”ただただ頑丈”という付加価値が付いただけのような気がして、思わず手が伸びてしまったわけです。

手に取ると確かに頑丈そう。
純正のようにゴムラバー製のフニャフニャではなく、固いです。
肌触りが良い綱引きロープのようなイメージでやや形状記憶気味なほど。

挿して充電してみましたが、純正ケーブル同等の充電速度。
寧ろ、やや早く感じましたが、これは商品購入直後特有の自分を肯定したい気持ちがそう感じさせただけか。

1年保証も付いています。
ただ、私の場合はレシートをその場で捨ててしまったので保証受けれなくなっちゃいましたけどね!ショック!!

あとはすぐにデータ転送できなくなったりして、外的要因に強いだけで中身は伴ってませんでした〜〜なんて事に終わらないことを祈るのみですが、まぁ評判良いみたいですし、大丈夫ですかね。

100均のも買い足しておこうと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。