泣く泣くスマートミスト180ml弱を一度に施工

画像はガードコスメのメンテナンスキットケース。

このケースにスマートミストを含むケミカル用品を詰め込んでハッチ(トランク)に保管するスタイルでずっときてたのですが、4〜5日前、時間が出来て軽く汚れを水洗い落としした後、さてスマートミストやるかと3週間ぶりくらいにケースを開けてみたところ、中が水浸しに。。

黒いケースに薄〜く白い液体のプールができていて、ケースに入れていたケミカルのいずれかから漏れた事は明白でしたが、よく見てみると海の日のちょい山ドライブで満タン入れたはずのスマートミスト容器がほぼ空になっておりました(笑)

暑さで容器が破裂したとかではなく、よく見ると蓋が歪んだ形というか斜めに閉まっていて(蓋を閉めたのはモチロン私)、ケースを横置き保管してた為にどうも蓋と容器のこの隙間からこぼれたようです。書いてて我ながら改善すべき点が多すぎて嫌になりますが、何かとガサツというかいい加減というか適当な人間だなと思います。仕事ではしっかり人間をしてるので日常に反動がきてバランスを取ってプラマイゼロしてるんだとプラスに捉えてもいます。

貧乏性でして、このまま捨てるのは勿体ないとの思いからこぼれたスマートミストをケースを持って車体の上から残らずバシャバシャと振りかけました(笑)

それはもう拭いたクロスがずっしりと重くなりましたよ。

雨の降る前に洗車するのが色々な意味でベスト洗車タイミングだそうですが、翌日は予報通り雨でした。

翌日のルーフの状態。

元々撥水ガラスコーティング車ですし、親水といいつつ弱撥水するゼロウォーターを使ってきてしっかり落とす暇もなくスマートミスト使い始めたのもあって、撥水が勝っている状態の上に表面上だけ親水させてみたという状態。
その為、水切れしつつも残った分は撥水してるという感じでしょうか。パッと見、そんなに悪くもないですが満足かというと、全然。

拡大。

屋根のテッペンほど、水玉がくっきり残ってます。
ここに日光が差してきてレンズの働きでボディにシミが出来てイオンデポジットの出来上がり!?の繰り返しで屋根がやられてきたんでしょうね泣

この後クルマを発進させると水滴群がザァーー!!とフロントに落ちてくるこれまでも味わってきた気持ちいい撥水特性を堪能しました。違うんや、これはこれで気持ちいいけど、青空駐車のわてが求めてるのはこれとは違うんや・・・(T_T)

最初から完全親水施工してたら、こういう水玉も残らないのか一度見てみたいものです。

さて、スマートミスト。
普通に使用していれば半年近くは要したであろう容量を1回こっきり(前回も使用してるので実際には2回)で使ってしまいました。コスパ崩壊です。
詰め替え用がまだまだ残っていますが無駄遣いはしないよう、これからは容器の蓋をしっかり閉める事に注意して生きていきたいと思います。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2 Comments

  • オモロイ

    強く生きていってください
    けど、これからも笑いと勇気を与え続けていってください

    • 有難うございます!
      ボトル1本分と引き換えにブログネタになって良かったと思うことにします(T_ T)

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。