2019初洗車、そして初アイアンカット

忘れかけてたこの快感。

もう2月も終わりというこの時期に2019年初めての洗車へ。お気に入りの洗車場へ行ってきました。去年12月も一度も行ってないので3ヶ月以上ぶりです。恐ろしいですね。

もちろん3ヶ月間完全放置というわけではなく、かなり汚れてるなと感じた時にはその都度フクピカ(手放せないので未開封のストックが2つあります)でちゃちゃっと上辺(うわべ)だけ拭いて、その時だけキレイになって誤魔化してきました。ですので、パッと見た感じそこまで無残な状態にはなってませんでしたが、相当汚れコーティングされていたのは事実です。。

という経緯もあり新しいアイテムをとネットでポチりましたのがDUREZZAアイアンカット。

粘土系は車体を傷つけるから云々〜とディスっているボディに使える液体スプレータイプの鉄粉取りです。このたっぷり容量で2000円でした。

その日は暖かく、天気はやや良すぎ、もう少し曇り気味の方が良かったですが、折角やる気になっていたので、そんな事も言ってられず洗車場へ。

水を車体に軽く掛けた後、ボディ全体にスプレーしました。
スプレーしたコレ系定番の臭〜いイオン臭がします。

例によって鉄に反応して紫になるのですが、
赤い車体なので分かりづらい。。

辛うじて紫になっているのが分かるでしょうか。
白いクルマだと分かりやすいから爽快でしょうね〜

横もまぁ近くで見れば反応してる所もあるかな、という感じで、見た目あまり分からないので意外と付着した鉄粉は少なめだったのかな?とこの段階では思ってました。

ホイールにはコーティング専門店のホイールクリーナー(参照:まずはプロ御用達のホイールクリーナーでダスト掃除)をまだ使い切ってないのでスプレー。こちらは分かりやすく紫まみれになりました。

準備万端となり、洗い流してそのままシャンプー汚れ落としの流れへと、シャンプーと水洗い時間が長めのシャンプーロング洗車800円コースを選択するつもりが、間違えて900円投入してしまいました。お釣りが出ないので止む無く900円の撥水洗車コースを選択(泣

勢い良く水が出てきます。
ここで流しながらボディを触ってみましたが、シャンプー前だというのにルーフ以外はざらつきが殆んどなくなっていました。実は鉄粉の大部分を取ってくれたんだと思っています。

お次にシャンプー。

久し振りの洗車で嬉しかったので、頑張って写真を撮りましたが、片手でホースを制御しつつ片手で写真は結構しんどいです。

一時停止して、スポンジでゴシゴシ。
再開して、初体験の撥水ホース。
謎の白い液体が出てきました。

今度は一時停止して写真撮影してます。
わざわざ写真の為に一時停止しました。
しょうがないです。
久し振りで楽しかったので(^_^)

その後、拭き取りとタイヤにギラエッジホイールダストブロッカーとご近所さんに頂いた謎のコーティング剤をふりかけて1時間半ほどで完了。

気持ち良かった〜

初めて使ってみたアイアンカットに関しては、去年から持ち越したボディざらつきをかなり取ってくれたので、まずまず期待結果を得られたかなと思っています。
粘土クリーナーだと半年に一回とか気合い入れて、となりますが、スプレーですしこれなら洗車2回に1回は気軽にやっとこうかなという気にもなれますし。
ガラスとかに掛かっっても大丈夫だそうなので、積極的に掛けてやろうとは思いませんが、ルーフなど水で流す際に神経質にならなくて良い点も宜しいですね。

容量たっぷりで小まめなメンテナンスに向いてるなと思ったので、次の洗車は3月中には行くようにしたいなと思います。スプレー部分がイマイチしっくり手に馴染まない気がしたので、今のところ星3.5ですけどね!

それから、YouTubeで検索したらゴルフ動画がヒットするので気を付けて下さいね!笑

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。