ルーテシアのオレンジのスパナマークを消してみる

何週間も”SERVICE REQUIRED“の表示と共にオレンジのスパナマークが出ている状態でした。ピットインしろのサインです。

先日オートバックスでオイル交換してもらいましたが、そういえばコンピュータ側リセットの類まではされてない筈だからそれでなのかも。

肝心のオイル交換は済んでいるので、表示だけの問題ですが、乗るたびに視界に入って気になるのでこれを消します。

▼参考にさせて頂いたのは下記動画。

サービスインターバルの解除 (Renault Lutecia/Clio IV)

分かりやすかったです。
もう完全にこの通りやってみました!!

手順

  1. イグニッションON
  2. SERVICE REQUIRED“の表示を確認
  3. SERVICE INTERVAL“を表示させる
  4. オイル交換までの距離と期間を表示させる
  5. 再度長押ししてスパナマークを消す

イグニッションON

まぎらわしい写真だけれども、スタートは押さない。

まずはカードキーを挿入してイグニッションONにします。
この時、エンジンは掛けません。

“SERVICE REQUIRED“を確認

スパナマーク出現。
オイル交換は済んでいるし別に出ている状態のままでも良いんですが(以下略

“SERVICE INTERVAL“を表示

右レバーの先っちょボタンを上でも下でも良いので何回か押します。

すると、”SERVICE INTERVAL“の表示に切り替わります。

オイル交換までの距離と期間を表示

0 month !

ボタンを長押しすると、表示が変わります。
オイル交換までの目安となるkm数と月数の表示に。

私の場合は、月数が00表示となっている通り、コンピュータからは1年以上交換出来てないやつと思われている状態でした。

スパナマークを消す

ここで再びボタンを長押し。
すると、表示が点滅してスパナマークが消え、数値がリセットされました。
1万km or 12ヶ月以内にオイル交換しろよの表示になりましたね。

最後にスパナマークが出ないかをもう一度確認。
カードキーを抜き挿ししてマークが出なくなっているのを確認できました。

しかしこのメーター好きでしたね〜
何とは言いませんが最近試乗した車の中には見にくいメーターもありましたが、これはシンプルで見やすくてデザインもどこかレーシーで運転してて気分が上がるとでもいうか何というか悪くないです。

お・わ・り

コメント

タイトルとURLをコピーしました