さよならルーテシアへのカウントダウン!取って剥がしてプチデコ達の最終レビュー

楽しかったよ。楽しかった・・・

マツダCX-30 [IN]/ルノーLUTECIA [OUT] となるその日に向け、心の準備と共にルーテシアの方も少しずつ準備をというところです。

下取り査定して頂いた額(過去記事に記載)は、万が一何ヶ月も納車が遅れて売却する日が予定より後ろにズレたとしても有効で、その場合も込みでの価格ですよとのこと。何か特別に取り外したりする必要はなく、今のままの状態で大丈夫。至る所にプチデコ(ステッカーだったりモールだったりスエードシートだったり..)を施したままですがそのままで良いと。笑

しかし、今の状態で引き渡すのはちょっぴり恥ずかしい思いも正直ありまして(^^;) それらを出来るだけ付ける前の状態に戻しておきたいなと。剥がした跡を残していこうと思います。

で、ついでに以下形式で直感レビューも書いていきまっす。

項目評価ひと言
施工しやすさ★★★☆☆取り付け時の簡単/お手軽さ
コスパ★★★☆☆価格に対する効果
経年劣化しにくさ★★★☆☆見た目の劣化具合がどうか
現状復帰簡易度★★★☆☆取り剥がしのしやすさ
最終満足度★★★☆☆振り返ってみての満足度!
星3つが標準評価です

肉球ステッカー

以下でリアに施工した(貼っただけ)シルバーの肉球カーステッカー。

取り付けより約5年が経過。

遠目には分かりませんが、良く見るとまぁ汚くなっていました。

ヘラで慎重に取り除きましたが、結構跡が残ってしましました。
貼り替えたりもせず同じ一枚をずっと貼ったまま5年放置ですからね。相当です(笑

流石にこのままにしておけないので

ソフト99の液体コンパウンドトライアルセットのSTEP3:超鏡面用を使用して磨きました。

キュピーン!

そんなに力を入れず、マイクロファイバークロスで軽く擦ると完全除去。塗装にもノーダメージの結果となりました(ホッ

ということでレビューとしては

項目評価ひと言
施工しやすさ★★★★★貼るだけ!
コスパ★★☆☆☆安い(100円/個以下)が、触ると分かる価格以下の品質。
経年劣化しにくさ★★☆☆5年で随分汚くなったが、最初の2,3年は全く劣化なかった気がする。
現状復帰簡易度★★☆☆☆糊残りがあって一手間あった分マイナスだがギリ許容範囲。
最終満足度★★★☆☆それなりに楽しめた

クリエイト マルチモール X376

クリエイトのクロームメッキなマルチモールです。私が貼っていたのは7mm幅のX376という商品ですが、これはカットもしやすく内装外装問わず色々な所に貼ってはお手軽に見た目の変化を楽しませてもらいました。

フォグランプの横にちょこっと貼ったり・・・笑
これは取り付けてから3年ほど経過しましたかね。

全くといって良いほど見た目的な劣化はなしでした。

両面テープは商品に付属していたやつではなく、3Mのスコッチ両面テープ(5mm×10m)を採用したからか跡残りなく容易に剥がせました。汚れているように見えるのは、貼り付けていた周囲に付着した砂埃でテープの跡ではありません。

X376は未使用分が残ってたりしますし、隙あらばCX-30にもどこかに貼ってやろうかなと企んでいます。そのくらい買ってよかったと思っているパーツの1つ。

項目評価ひと言
施工しやすさ★★★★☆カーブは無理。あくまで直線部。両面テープも別途用意が吉。
コスパ★★★★★得られる満足度を考えると鬼安い(300円/mくらい)。
経年劣化しにくさ★★★★★外装で傷つきやすく紫外線にもさらされる所でも数年は劣化ゼロ。
現状復帰簡易度★★★★剥がすだけ。※但し付属の両面テープを使用した場合は不明
最終満足度★★★★★大満足ぅ!

AUTO MAX izumi スリムモール

インテリアスリムモール。これの銀(シルバー)や金(ゴールド)のメッキ色タイプを内装に使っていました。私が買ったやつは押し込む為のヘラ付きで、内装の隙間がある箇所に押し込んで完成、というこれまたお手軽簡単なもの。

ドア下部ポケットに押し込んだりしてました。
この場所は固いハードプラの部材で端にいくほど隙間が狭かったりで意外と押し込みにくくて難しかった記憶あり。。約5年ぶりに取ってみましたが、内装ということもあってかパッと見た感じ劣化はなかったです。

金メッキのモールも。

これもドアに施工してましたが、ソフトパッドになっている肘置きとハードプラの隙間なのでこれは押し込みやすかったです。こちらも劣化無しかな!表面の金が剥がれて銀になってた(笑)なんてことにもなっていなくて意外ともったな〜という感想です。

項目評価ひと言
施工しやすさ★★★簡単な筈が意外と難しい場面も多い。
コスパ★★★★安い(200円/mくらい)が、見た感じ価格相応でもある。
経年劣化しにくさ★★★★設置場所/カラーにもよります。※ちなみに過去には赤とかも試しましたが凄い勢いで色あせたのでカラーによりけりと思われる。
現状復帰簡易度★★★★まさしく取るだけ!押し込むよりも断然簡単。もちろん車側にダメージはなし。
最終満足度★★★まぁまぁ。振り返ればその時は満足してたが暫くすると忘れてたくらいコダワリポイントでも無かった。

SEIWA ラインシール

セイワの12mm幅ラインシール。色々な場所に貼っては剥がし貼っては剥がし・・・ちびちび使う派なので未だ残ってます(笑

エアコン吹き出し口に貼ったり、ドアストライカーの下に貼ったりしてたのが残ってました。

残っていたものは貼って5〜6年は経ちますが、いずれも特に困る事なく除去できました。
結構柔らかいシートのシールで、力任せに引っ張るとプチンとあっさり切れてしまいますが、ゆっくりジワジワ剥がすのがポイントでしょうか。

グレーに近いシルバーカラーでどこに貼ってもそんなにおかしくならないので結構楽しかった覚えがあります。今探してみるとネットだとまともな価格で売られてるのがAmazonくらいでしたが、オートバックス等に行けばまだ売ってるのかな?

項目評価ひと言
施工しやすさ★★★簡単だが力を入れて引っ張ると切れてしまう。
コスパ★★★★購入当時9mで千円とか。改めてシールで千円って考えちゃうと高いけど長さたっぷり。
経年劣化しにくさ★★★★★設置場所によるんでしょうけど、個人的には劣化なしでしたかね。
現状復帰簡易度★★★★剥がすのみ。注意点は施工時と同じ。
最終満足度★★★良かった!がリピートすることはないかなという感じです。(未だ残ってるし)

AUTO MAX izumi スエードシート

投手ではない方のアルカンタラ。アルカンタラ調のスエード生地シートです。短い起毛の手触りがものごっつ良いです。手の触れるところ全部コレでもいいやって思えるほど。

貼った後は見て触って楽しめましたが、次はどこに貼ろうかなと考えている時も楽しかった記憶があります。シートは伸縮性高く、引っ張ればよく伸びます。裏の粘着力が強く、裏同士でくっついちゃうと剥がすのが大変で、その点だけ施工する上で気を使いましたかね。

こちらも約5〜6年経過ですか。
ワンポイント貼っていた箇所についてはそんなに色あせていませんでしたが、Aピラーなんかはやっぱり当初と比べると色あせてましたかね。剥がす際は、粘着強くて剥がす取っ掛かり時だけ時間かかりましたが、剥がれ始めると一気にという感じ。意外と嫌な赤い跡残りなどは無かったです。

項目評価ひと言
施工しやすさ★★★手間がかかるが、難しくはなく、その分愛着も。
コスパ★★★★高い。品質は良い。ただ、もう少し安くあって欲しい。
経年劣化しにくさ★★施工場所による。よく陽の当たるAピラーは結構色あせた。
現状復帰簡易度★★剥がすこと自体は簡単。ただ、貼った場所によっては剥がすまでが大変。
最終満足度★★★★★間違いなく愛着が湧くので、非常にオススメ!こういうのどうかなと思ってたけど試してみて本当に良かった。機会があればまたチャレンジしたい!

Apple ただのリンゴステッカー

見たまんまiPhoneやMacなどAPPLE製品に入っているリンゴマークのステッカーです。エンジンルームとかハッチとか2〜3箇所に無理やり貼っていた。ただそれだけ!

剥がすとくっきりリンゴマーク。ただそれだけ!

項目評価ひと言
施工しやすさ★★★貼るだけである。
コスパ★★★付属品なので無料である。但しAPPLE製品本体は全般高額ので要注意である。
経年劣化しにくさ★★☆☆普通に劣化していた。貼る場所を考えるべきである。
現状復帰簡易度★★☆☆剥がすだけである。
最終満足度★★★何かしたくて手を出してしまったに過ぎず、もうやらない。た、たぶん。。

ダイソー コルクステッカー

ダイソーだけでなく100均ショップ等でどこでも売ってそうなコルクステッカー。アルファベットの形にコルクが型どられていて裏に両面テープ付き。沢山入っているアルファベットのうち体感20%くらいはモロいので、力の入れ具合によってはコルクがポロポロ崩れてしまう点に注意です。

でもやって良かったです。
車外からでも目につくし、なんか愛着湧くし。

これも5年以上は経ちました。
高温になりやすいダッシュボード上、そして青空駐車時にはよく陽に当てられて過酷な環境下でよく耐えたなと思いますが、付けてからは一切手で触れなかった事が功を奏したか。ヘラで慎重に取り除きましたが、糊が残ったり、コルクが崩れたり簡単に一発で取れ除くことは出来ませんでした。まぁ、予想通りです。そして若干アルファベットの形に日焼けが残ったか?残ったのか!?(泣

項目評価ひと言
施工しやすさ★★★貼るだけですがダッシュボードとフロントガラスの境で狭い箇所だったので少し難しかった。
コスパ★★★アルファベットの数からして10円も掛かってない。
経年劣化しにくさ★★想像の範囲内。
現状復帰簡易度★★☆☆場所による・・・。
最終満足度★★★超安価にオリジナリティを出せて自己満足度は高かった。

セリア ジュエリーシール

セリアで手に取ってみたジュエリーシール。これも100均でどこでも似たようなものが売られてますが、この水色のやつだけをエンジンスタートボタンの周りに貼ってみたお試し且つ半分ネタのつもりだったデコレーション。

こんなん車に貼るとか誰かやってる人おるんでしょうか。素早く貧乏がバレるカスタマイズかも知れませんが、個人的には満足度高めだったという(^^;)
気付いたらずっと貼ったまま5年以上経ってました。時の流れって早いです。

一個一個手作業で取っていきましたが、なかなかの糊残りで汚かったです。この後、しっかり擦って綺麗にしておきました。別件ですがカードキーの挿入口に貼ってたのはこれまたネタのつもりだったメッキバンパーガードの端っこです。(恥ずかしい度はこちらの方が上)

項目評価ひと言
施工しやすさ★★★貼るだけだが数が多いぶん手間だった。
コスパ★★★多分5円も掛かってない。。品質はアレながらもマジマジと見ない限りは意外とCool!笑
経年劣化しにくさ★★表面はそんなに変わりないかな?
現状復帰簡易度☆☆貼った跡が残るのでダメ。
最終満足度★★★恥ずかしながらも楽しかった。

トクトヨ リムガード

ホイール外側のリムをガードするシルバーメッキなモールです。
リムをガリ傷などから守るという本来の目的で使用していたのは半年もなかったかな・・・。4本に付けたうちの1本が走行中にダラんと垂れて脱落しそうになったのを機に全部取っ払って捨ててしまいました。

この時ついでに内装センターコンソール後席側の足元へも付けていたのですが、こっちは付けたまま5年近く経過。後席に人が乗った際に靴で蹴られたりしてハードプラが傷付くということは防げたかなと思います。

ただ!
取り剥がしの際の両面テープの取れにくさは半端ではなかったです。

よく見ると経年で表面のシルバーにシワがいってます。蹴られてこうなったのかと思いきや割と全体的にこうなってました。リムガードとしてはゴミだったし、苦渋の策で付けた内装でも期待はずれ気味の結果に。

項目評価ひと言
施工しやすさ★★下処理してしっかり貼ったつもりでもホイールから脱落しかけた。内装へは簡単に取り付け。
コスパ★★良くはないし、2度と買わない。
経年劣化しにくさ☆☆車内でこれはダメ
現状復帰簡易度☆☆☆☆テープ跡が超絶残る。そういえばホイールから取り外した時も大変だった。。
最終満足度☆☆最初の最初だけ良かった気でいたけど、振り返れば安物買いの銭失い。

TURBOプレートエンブレム

“TURBO”と書かれただけの金属製プレート。
サイズは、たてxよこ=約2cm×11.5cm。

ターボプレートを付ける位置が定まりました
無理やり付けた感でいっぱいです。

メーカー純正のエンブレムというかバッジとかで「HYBRID」とか色々あると思いますが、それに近い質感の商品でした。手に取った感じ、普通にリアのボディに付けても良いかなと思えるパーツでした。

しかし経年劣化で”T”だけ禿げてしまった!
これは取り付け後3〜4年くらいです。
取り付けて良かったと思ったことは一度もなし!苦笑

項目評価ひと言
施工しやすさ★★★貼るだけ(ただし慎重に)。
コスパ★★★5〜600円と安いので。いいなと思えるならコスパは良い部類。
経年劣化しにくさ★★☆☆ご覧の通り。
現状復帰簡易度★★剥がすだけで特に後汚れもなしでした。
最終満足度★★気まぐれでポチッた記憶があります。思い入れゼロ。

まとめ

安物ほど取り剥がし時の労力は掛かる傾向にありましたかね〜

取り敢えず、失敗したとて車体にダメージを与えるような事には至らなかった点は良かったかなと。一部怪しいですが笑。致命的なダメージとまではならなかったという意味で少し安心しました。振り返れば・・・わざわざブログに書くようなレベルか!?というような内容が多いのですが笑、でも色々試したり小さな変化を楽しめて自己満足してます。人や他の車と比べるのではなく、自分が自分なりにその時に楽しめて、より一層マイカーに愛着を持つようなデコり方が出来たかなとほんの少しでも感じられたら勝ちですもんね。

これ系のネタはまだ沢山あるのですが長くなってきたのでこの辺りにしたいと思います。気が向いたら第二弾を投稿します。(といって投稿したことがないですけど)

コメント

タイトルとURLをコピーしました