8月 25, 2019 - ガジェット    No Comments

さよならDAZN

腹立つのり!

DAZNに加入してfire tv stickで観始めました以来、無料期間が終わった後も契約し続けてきたDAZNですが、とうとう退会しました。

DAZNに入った一番の目的。
それは家にいて観れる時に阪神タイガース戦を漏れなく観れる環境を整えたかったということ、でした。
しかし、試合があってもライブやってない事がたまにあるんです。ビジターでの広島戦とかヤクルト戦で多かった気がします。放映権の話があるんでしょうけど。

自分の場合、目的がほぼ阪神戦オンリーですので、実際試合が行なわれているにも関わらずライブしてないとなると、イコール損してるという気分になるんですよね。ダイレクトにストレスに繋がるというか。
この8/23〜8/25のヤクルト三連戦がフジテレビONEとかいうわけのわからん有料チャンネルでしかやってなくて、しかも折角予定のない週末でゆっくり家で野球タイムをと思ってたところ観戦できなくて、完全に背中を押された格好です。

4月に入会して4ヶ月、最初の1ヶ月は無料なので¥1890×3ヶ月を払うことになったわけですが、野球の特に阪神戦しか観ない私にとっては決して安くないサービスでした。それは分かってたんです。けど、実際こうもやってない日が続くとトドメ刺されたわっていう。ミーハーファンではないので、決してタイガースに優勝の目がなくなったからとかいう理由ではありません笑

せめて料金体系が複数用意されていれば、、
例えば、野球だけなら野球しか見れないけどお値段抑えめな月額500円の野球パックとか、ユーザーがある程度選択できるような料金コースがあれば我慢も出来るし全然違うのですが・・・。こうしてアホでもすぐ思いつくのをしないのは敢えての確信犯、そういう戦略なのかなという気もします。

怒りの退会になりましたが、この約4ヶ月間地上波でやってない時でも観れた点は良かったです。関西圏では馴染みのない解説が聞けたりも良かったし、いつでも巻き戻し再生できたり、ハイライトを楽しんだりも良かった。

ただ如何せん、繰り返しになりますが、自分のように個人で特定のスポーツしか観ない層にとっては現状コストパフォーマンス(あえて略さず)が低いサービスであるのは間違いないです。たまたま行ったスポーツバーで常時スクリーンに映して盛り上がってというのを見掛けた事がありましたが、そういう使い方する分には良いサービスですね。料金コースが複数用意される等、個人ユーザーにフレンドリーな改定がされない限りは二度と入会しないかなという感想にて、さよならさよならさよなら。

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。