エゲツない高級感!!CX-60を見てきました

サイズは全長4,740×全幅1,890 ×全高1,685mm。

CX-30の1ヶ月点検が終わり帰宅しようとしたその時。「もし良かったら見ていきます?」と聞かれて素直に「はい!」と答え、見せて頂くことになったCX-60の試乗車。もちろん試乗予約していたわけではなく、試乗車が空いたタイミングで内外装を見させて頂いた形ですが、まぁお腹いっぱいになったのでこれだけでブログします。

グレードは「XD-HYBRID Premium Sports」だったかな。547万円のやつです。

とってもマツダ顔

グリル周りはブラックメッキで、イカツイというより威厳のある顔つき。

何かと肉厚

横から見ると運転席のウインドウからフロントタイヤまでの距離が長い!FRレイアウトなのでステアリングの切れ角が大きく取れて最小回転半径はなんと5.4m!(今調べました)CX-5やCX-8よりも小回りが効くのだとか。しかし正面衝突に強そうなノーズの長さと厚みです。

タイヤ周りはお決まりの黒樹脂ではなくボディ同色。CX-30が樹脂部を広くとって逆にボディの湾曲を魅せるデザインなのに対し、CX-60はバランスとか黄金比とかを一旦取っ払って全部ボディーーー!で高級感を全面に出す方向性かと勝手に解釈。しかし、赤(ソウルレッド)に関してはボテっとした印象もなく純粋に色の美しさを広く楽しめると捉えることも出来そう?に感じました。他の色だったらどうなんでしょ。

最低地上高は170-175mmですか。(今調べました)
そんなに高くないですね。下から覗くと、よりそう感じました。まさにシティユースというか都会派SUVというか。

後ろ姿は角は丸み帯びつつも、やや四角くてミニバン風です。だから何?ということでもないのですが、とにかくパッと見て大きそうな車という印象はあります。全幅1,890 mmはデカいの一言ですが、走行中の幅(サイドミラーを広げた状態の耳から耳の幅)はCX-8だかCX-5(どっちか忘れました)よりも寧ろコンパクトなんだそうです。

それはそうと、ドアを開けるとたまらない空間が・・・

淡い茶色、タンカラーのナッパレザーが贅沢に出迎えてくれます。ぶっちゃけ外見だけ見てるとマツダに詳しくない人からしたらCX-5やCX-8と見分けつかないかもですが、ドアを開けるとめちゃくちゃ目立つこと間違いなし。遠目に見てもスペシャリティ感溢れており、これがCX-60か!と認識する人続出でしょう。

こんなもん一度乗り込めば降りたくなくなって大変でしょう。どうするの、家帰りたくなくなるでしょ。

ここでエンジン始動。ディーゼルですが始動音は驚くほど静かでしたね。

センターディスプレイも大きい。このくらいがベストかも。CX-30は小さい割には画質良くて見やすいと思ってたけど、やっぱり絶対的に大きいこちらのは比較にならないくらい見易くて羨ましかったです。あと印象的だったのは、センターコンソールの幅が広過ぎ。快適は快適だろうけどこんな居る?と思ってしまいました。この幅をもう少し減らして1.9mに迫ろうかという車幅を絞ることは出来なかったんでしょうか。インテリアどうこうというよりエンジンとか下回りとかそれ以外の都合なんですかね。ドリンクホルダーの開き方もおもしろかったです。

後部座席も快適。
CX-5やCX-8と比べてどうかは乗ったことがないので知りませんが、取り敢えず十分な広さだし、快適そのもの。ただ、後席真ん中の肘置き&ドリンクホルダーはレザーで滑り易くて掴みどころがなく下ろしにくかったです。

後部ドアでさえもこのクオリティーの高さ。何なの、ホテルライクなの?ちょっとリアルに吹き出してしまいました。

当然のようにパノラマルーフも完備。
開けてもらいました。

すんごい開放感でした。
前だけでなく後ろまで開いてくれるのが良いですよね。

ということでCX-60は運転者も同乗者も最高の居心地、快適さを得られる極上のグレードが選べるようです。これで加速力ヤバいらしいので、まぁ価格はド庶民の私からすると高いですけど、性能とクオリティーに見合うというかそれ以上にお値打ちの価格設定なんだろう感はたっぷり。個人的にはただただ目の保養になりました。

ガソリンの一番安いやつだと300万弱からのスタートなので幅広い価格帯で展開されるみたいですが、少なくとも私が見たPremium Sportsは超絶高級車でした。自分はCX-30で十分過ぎるほど満足しており幸福感すら得ているというのに、これでもかと更に上の質感で訴えかけてくるCX-60にはやや食傷気味(笑)今回は高級車の内装をタン能した、あっいや、堪能しただけでしたが、お腹いっぱいになりました。

次の機会に試乗も是非と言われましたが、ワシみたいなもんがええの?と心の中で思っ・・・まぁ、折角なので暫くしてから念のためチェックさせて頂くとします(^▼^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました