実録!ノロウイルスとの闘い!

キツかった。。

完治して数週間経ちますが、ノロウイルスにかかっていました。

ノロウイルスは手指や食品などを介して、経口で感染し、ヒトの腸管で増殖し、おう吐、下痢、腹痛などを起こします
(略)
ノロウイルスについてはワクチンがなく、また、治療は輸液などの対症療法に限られます。

感染源

感染源は1歳の娘。本当によく保育園で風邪をもらってきます。それまで殆んど体調を崩したことなんて無かったんですが、通うようになってからは少なくとも月2~3回のペースで体調を崩すようになりました。そのうち2回に1回は私も、5回に1回は(我が家最強の)妻も移される有様。

乳幼児はそれはもう色々と感染しやすいので、預けて集団生活してもらっている以上は仕方ないというか、どうしようもないところ。保育園でどんな感染症が出たか等の情報は、保護者向けのアプリ経由で通知されてきて知ることができるのですが、バンバン通知来るので次は何を貰ってくるのかと地味に恐怖だったりします(苦笑)

そんな中、こないだノロをもらってきたようで夜中に嘔吐したんですよね。夜中の1時半と2時半の2回。暫く前から下痢はあって、見た感じはそんなにつらそうではなかったですが、嘔吐した時は流石にしんどそうで心配してました。翌日はもちろん保育園も休ませましたが、その後週末を挟んで元気になった感じです。

で、ですよ。
娘に症状が現れてから暫くして私にも症状が・・・。

潜伏期間

実は娘の嘔吐物を夜中に処理したのが私だったのですが、その翌々日の夕方(仕事中)に体調が急激に悪化しました。おそらく感染してから発症するまでの何事もなく元気であった潜伏期間は約40時間でした。

症状

主に以下のような症状がありました。

発症当日(1日目)

初期症状

  • めまい
  • 倦怠感
  • ふらつき
  • 気分が悪くなる

夕方前の16:30頃。
急にしんどくなる。ちょっとダルいとかしんどいくらいは良くありますが、”これはヤバイ”と思うほどのレベルです。目を開けても閉じてもぐるんぐるん目が回るような感覚も。なんとか仕事終えてはぁはぁ言いながら帰宅。

第2段階

  • 猛烈な下痢
  • 脱水症状
  • 吐き気

18:30頃。
なんとか家に着くやいなや土石流(笑)そして脱水症状で顔面蒼白、血の気が引いていくのが分かりました。下痢が一旦落ち着いてからは、今度は吐き気です。直感的に”あっ、これ最終的に吐くやつやな”と覚悟しつつも少し横になる。

第3段階

  • 嘔吐

19:30頃。
横になって体の向きを変えても吐き気が収まらず苦しくなり、とうとう我慢出来なくなってトイレへ行って吐く。大量に吐く。少しスッキリしたので気持ち楽に。

第3段階 続き

  • 嘔吐&下痢

大量に吐いてもう大丈夫かなと思ってたら、割とすぐそこから更に嘔吐2回と下痢数回を繰り返しました。ただ、最初ほどではなく苦しみの峠は越えた感あり。一番お笑いだったのがオエッて吐いた直後に下痢が来て出して、更に自分の便の臭さにオエッてなってまた吐いた時(笑)今だから笑えるけど顔にトイレの跳ね返り水を浴びてビシャビシャになって、体しんどいのに謎にハイになって爆笑してました。

就寝

しかし胃と腸をすっからかんに出来たのか、かなり楽になりました。体はボロボロながらも何となく回復の手応えを掴みつつそのまま就寝。夜中何度かポカリで水分補給。ポカリは点滴 by 親戚のドクター

発症翌日(2日目)

起床1 -少し回復-

8:00起床。
休日で助かった。
吐き気は残っており、油断したら吐きそうな気配ながらも今度は何とかなりそうかなという状態。食事は出来ず、ちびちびポカリで水分補給しながら二度寝。

起床2 -ふらふら-

12:00再び起床。
大分良くなったがフラフラな為、ベッドでゴロゴロ。そのまま寝る。

起床3 -ロキる-

15:00再び起きる。
やや頭痛と発熱。ロキソニン飲む。ちびちびポカリ補給。映画観ようかなとプライムビデオつけてみるもやっぱり無理。そのまま寝る。

起床4 -水分以外を補給-

19:00起床。
吐きそうな気分の悪さはマシになってきたが、全くお腹が空かない。やさいジュレを補給。

子どもが好きなやつ。めちゃウマい。こんなええもん食べてたんかぁ!!

就寝

ちびちびポカリ補給。何かをやる元気まではないのでベッドでゴロゴロ。そのまま寝る。

発症翌々日(3日目)

寝過ぎで頭クラクラ、熱38度(ピーク)。
休日で助かった。

妻が買ってきてくれたゼリー状のものを摂取し、再びのロキソニン。

お腹は全然空かない。夏場72〜3kgの体重がやっぱり落ちてて69kg。。。鏡に映るモヤシにげんなりしながらもシャワーを浴びたところ大分回復!

おかゆを作ってもらい少しだけ食べる(食べれた)。引き続き子どもの世話は殆んど妻に任せて回復に努める。

発症翌々日(4日目)

ゆっくり起床。
私用で有給取っていたが予定していた用事はキャンセル。
体重はなんと68kgに!貧相な胸!
しかし大分と快調になり、おかゆを沢山食べられるように。

おかゆ以外のものも食べられるようになる。
軽めの筋トレができるようになる。
完治。

まとめ

自分の場合どうだったかを記しました。

とにかく吐いたら楽になるというか吐かないと始まらない感じでしたね(笑)そこからは日にち薬じゃないけど休息を十分に取るほかないのかなと。また水分補給も頑張って行うべきかと感じました。

しかし感染に気を付けるといっても難しいですね。嘔吐物を処理したとはいえ、別に口に入れた覚えなんてないけどなぁ・・・と思ってましたが

ノロウイルスによる食中毒にかかった人の便や吐いたものを通じて感染する場合(これらをきちんと処理しないと、乾燥したときにウイルスが舞い上がり、口に入って感染することもあります。)

ノロウイルス(ウイルス) [Norovirus] – 農林水産省

マジか(*_*)
これです。これですわ。

夜中に嘔吐した布団やら服を洗ってを繰り返しましたが、直接口には入れてないつもりでも舞い上がってきたのを吸ったので間違いないかも。

ということで今度同じ場面に遭遇したらマスクするなりタオル巻くなりで口に入らないよう気を付けたいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました