いつ解約するの?(●でしょ)

私はAmazonプライム会員ですが、KindleUnlimitedの1ヶ月無料キャンペーンが度々来ます。
有り難く利用させてもらい、無料体験が終わればスパッとやめるタイプなのですが、前回から1年も経ってないんですが、また来ました。
数えてませんんが通算4,5回目です。

 
KindleUnlimitedは通常980円/月のサブスクで、質・量から考えれば安くはないけど決して高くは無いのかな。
但し、こう何度も無料キャンペーンや激安キャンペーン(3ヶ月299円とか)が度々あると、毎月一定額を支払う気になれないのも確か。

他のサブスク同様、会員登録したら解約するまで自動更新という手のサービスなので、一ヶ月の無料期間が終わって利用しなくなっても解約し忘れてペイしちゃう人が一定数居るんでしょう。こう何度も無料体験のお誘いが来るという事は。
 
しかし、KindleUnlimitedは無料期間中にやめても期間内は無料状態が続くという比較的ユーザー目線なサービスです。
ジャンルが違いますがHuluとかは無料体験2週間で、期間中にやめたらその時点で利用できなくなるシブチンですし、比較的良心的。
読み続けると決めて利用開始する人はともかく、軽い気持ちで無料キャンペーンで入って解約忘れてた〜はかなり勿体無いと思ってしまいます。

個人的にはやはり無料体験開始したら直ぐに解約しておくのが吉だと思います。毎回そうしています。

 
ということで
解約しておく手順をメモ。

解約は以下から。
Amazonデバイス サポート › Kindleコンテンツ › Kindle Unlimitedの会員登録をキャンセルする

お決まりの本当に解約しても良いですか確認が続きますが、
解約の流れは止めずにボタンを押していきます。


肌色の誘惑にも負けない。まだ見れる。あいや、読める。

進めていくと
1ヶ月の料金で3ヶ月利用できますキャンペーンが出てきました。

なら最初からそうしとけやと考えるようにし、
負けずに手続きを続行します。

ここまでくれば安心です。
無料期間終了後に自動更新されなくなりました。

ハードルは少なめですね。
Yah●●プレミアムとかもっとあの手この手なものもありますし、比較的良心的。

あとは無料期間中、存分に読書するのみ。

※なお、本ページでのサブスク各社におけるサービス形態に関する記載は現時点のものです。時を経て形態が変わってしまった場合には悪しからず。