1月 3, 2020 - ガジェット    No Comments

ケーブル抜き挿しが面倒なのでHDMIセレクターを導入

我が家はリモコンだらけ。

家のテレビ事情が「TVチューナー + ディスプレイ(デジタルサイネージ)」と別々に分かれた組み合わせに変わりまして、テレビを見る為にはチューナーからディスプレイへのHDMI接続が常時必要となりました。加えてプライムビデオやらYouTubeやらGyaoやらTVerやら日々忙しく色々観ないといけないのに必要なAmazonFireスティックを接続するのにこれまたHDMI接続が必要なのですが、出力側のディスプレイにHDMIの口は一つだけ。最初の方は毎度HDMIケーブルを抜き挿ししてテレビとAmazonプライムを手作業で切り替えていたのですが、流石にダルくなってきて、複数ポート切り替え可能なセレクターを間に咬ましてやる事に。

リモコン付きの3入力1出力タイプの物を選んでみました。
勿論4K対応で出来るだけコンパクトなやつです。

リモコンはちゃっちいです。
触ると分かりますが、ぺらぺらの紙?でも貼ってあるのかという質感。
切り替える為の3つのボタンを押すだけなので我慢です。

腹立つことに真ん中の入力ポート2の隅に、接着ノリの固まったやつなのか、バリのような、鼻くそのような何かが付着していました。カッターで綺麗に剥がしましたが、梱包時のチェックが甘いよ!

入力側も出力側も挿すのはHDMIです。
どちらもHDMI端子なケーブルを用意する必要があります。
HDMIケーブルまではこのセレクター自体に付属しておリません。
が、ケーブルって大体使いたい商品側に付属しているもんですし、中途半端に付けられて価格が上がったり、価格が低めで品質がアレなものが付けられても困るので、そこは付属してなくてOKかなと個人的には思います。どうしても足りなければ別途評判が良さ気なものを探して購入ですね。

出力側は自分の場合は、ディスプレイと接続するHDMIケーブルを挿しました。

ちょこちょこっと接続して手に持った感じのサイズ感はこんなもんです。コンパクトな方だと思います。ただ、本体が軽過ぎる為、ケーブルを繋いで置いてみると繋いだケーブル側に持っていかれる点は仕方なし..と思えるかどうか。人によっては固定したくなって両面テープ等を使いたくなるかも。あとは特別見た目が悪いとは感じませんが、部屋のインテリアに高級感なり求める人には不向きかなとは思います。

ディスプレイの電源を入れると自動でセレクターにも電源供給されて点きます。
また、入力ポートに複数ケーブルを挿している時の挙動は、自動で若い方がセレクトされます。
上の写真では入力1にテレビ、入力3にAmazonFireスティックを挿していますが、デフォルトだと勝手に入力1がセレクトされています。
若い方に自分の使用頻度が高い機器を接続しておけば、となるでしょう。これは良い(というか普通の)仕様。

リモコンで3を押すと入力3のランプが点き、画面(出力)も切り替わります。
リモコン操作から実際に出力が切り替わるまでの時差は2秒も掛からないくらいですかね。競合商品を複数試した訳ではないので相対的な評価は出来かねますが、十分に早いと思います。スピードは接続環境にも依るでしょうし、感じ方は人にもよるかと思いますが、自分は殆んどストレス感じたことはありません。普通にチャンネル切り替えるのと大差ないレベルで、ここはほんの少しだけ良い意味で期待を裏切られました。

入力側を埋めるべく全く使用していないNintendoSwitchも繋いでみました笑。
それからケーブル類が煩雑になってしまうので、うまく収納しないと。。

使用後1ヶ月以上経ちました。
開封直後は「やっぱり中国製か」と不安になりましたが、今のところ買う前に描いていた使え方が出来ていて満足。
リモコンの電池(CR2025という型の丸いリチウム電池)も試供品で入っていたのが未だに使えていてラッキーです笑

星は4つかなぁ〜
質感からして5つは与えられんですよ。

あとは価格見てどう思えるかですね。
私は1500円くらいで購入しましたが、納得はしています。

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。