2月 10, 2019 - 私用    No Comments

ふるさとケトルベル

去年の返礼分が届き始めています。

これまで漠然と面倒そうだからとボーッと生きてきて手を付けずにいた「ふるさと納税」ですが、人に背中を押されて去年から開始。大して面倒でもなく、本当に得でしかなくて、まさかここまでイイモノとは知らなんだで、この個人と地方がwinwinで都市一人負けの素晴らしい制度をなぜもっと前からやらなかったのかと後悔ばかりです。これからしっかり取り返していきたいと思っています。

取り敢えずワンストップ制限ギリギリいっぱいまで納付しまして、返礼品としてはハンバーグだの卵だのイチゴといった食べ物中心にチョイス。
一つ一つを全部ブログにはしませんが(そのうちしてるかも知れませんが)、一つだけネタでチョイスしたのを記しておきますと、

【ふるさと納税】 伊藤鉉鋳工所 ハードスタイルケトルベル8kg

価格:10,000円
(2019/2/10 16:02時点)
感想(1件)

前々から一つくらいは家にあっても良いよねと思っていたケトルベル(笑
まさかこれを送ってくれる市があるとはと驚きながらポチッといきました(笑

8kgのコレ、Amazonで検索してみると何と5千円でした。

1万円納付して5千円のお礼です。ということは50%という高還元!
んで、納付した1万分は殆んど丸々住民税控除で今年戻ってくるわけで、ホンマこれどないなってんねん。

持つ所も鉄で手に取って暫く振り回していると手が鉄臭くなるので、izumiのアルカンターラ調スエードを貼ルノーで買って余っていた黒のスエードを巻いてみました。

分かりにくいので少し画像加工。

スエード貼り技術が上達していないので相変わらずツギハギですが、自分用だから良いんです。これで手汗油脂付着からの錆防止にもなる気がするし、持った時に手触り良いので癒し系になりました。

ふるさと納税は最近、泉佐野市の100億還元が話題になったり、クソ務省が違反だ見直しだと御慌てになられたりですが、度が過ぎたのは別として、何でもかんでも規制加速の方向には流れて欲しくないですね。

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。