9月 10, 2018 - クルマ関連    No Comments

次期ドラレコを検討する時期につきドラレコ比較してます

そろそろです。

使用開始から3年以上経過したプレミアムドライブレコーダーPDVR-CX01。

上記商品名で検索すると在庫切れとしか出てきませんでしたが、TX-07Cという名前で全く同じ商品が出回っています。

得体の知れない輸入品でしたが「世界最小サイズ」「1080pFHD」「300万画素」「対角170℃の超広角レンズ」等々の購入動機となったキャッチの数々に違わぬ活躍を見せてくれて総合すると良い買い物だったかなと思います。(細かい不満はブログ済みなので割愛)

先日、スーパーの駐車場でエンジンを切って、さぁ買い物へGo!と降りようとした時、このドラレコが再起動を繰り返すという事態に初めて遭遇。エンジンOFFで給電がSTOPすると自動で電源OFFされるのが通常の挙動です。噂に聞いてた症状はコレか!ついに寿命がやってきたか!と焦りました。
が、再度付けてみると正常起動。出発してからも運転中は正常に録画されてる様子で、帰宅後エンジンOFFで普段通り電源切れてくれました。

結局ここ2ヶ月で4,5回これに遭遇。
発生すると一時的に再起動繰り返しますが、手動で電源は切れます。
また、充電は出来ており(内蔵バッテリーが完全に逝っているわけではない)、電源OFFしてから起動時は発生しないので、まだ使えてはいます。ですが、不安定になってきて「そろそろ」サインでしょうか。

重い腰を上げて次のドラレコを探し始めました。

まず個人的にドラレコに求める主な要件を整理。

ドラレコを付ける動機は「有事に自らを守るため」が誰しも第一にくるかと思いますが、サンデードライバーの私にとっては中長距離ドライブ時の景色記録があるいはそれ以上に強い動機となります。

という事で
FHD画質は必須条件、
続いてドラレコとして必要な機能を有しているか、
製品としての品質は一定レベルにあるか、
付加機能はどれほどか
..という順番で決めていくことになります。

何となく優先度順に並べてみると以下です。

■録画映像が絶対的にキレイであること
FHD1080p/30fps以上必須。60fps希望。
720p以下は論外。

■価格が安すぎず高すぎないこと
安くて不自然にネットレビューが良いものや
高くて手を出す気が失せる類の最新モデルは除外。

■レンズ視野角が広いこと
広角140°以上必須、120°以下は論外。

■対応SDカード容量が大きいこと
旅行時にテープチェンジの手間を少なくしたいので128GB希望。

■WDR(HDR)モード
当たり前というか無いのは論外。

■自動上書き(循環録画)
当たり前というか無いのは論外。

■Gセンサーロック
当たり前というか無いのは論外。

■エンジンON/OFF連動
当たり前というか無いのは論外。

■動作温度
耐久性に関わるので幅広い方が当然望ましい。
特に炎天下の耐熱性。

■ノイズ干渉しにくい対策
地デジもナビもないしラジオもそんな使わないので、
このクルマで使っている間はそもそも干渉具合が分からないが
されているに越したことは無い。

■GPS
マップ連動云々よりも日時の自動補正目的。
別売後付けタイプを買う気はないので
内蔵されていれば嬉しい。

■Wi-Fi
ありだと素直に嬉しい。
スマホでの映像確認用というよりは、
本体設定等がスマホからも出来るならしたい。

■本体重量
勿論軽量な方がベター。

■消費電力
勿論少ない方がベター。

…といった感じ。わがままですね。

Made in どこどこ はそこまで気にしませんが、
安過ぎでコスパ推しが激しいものは100%でないにせよ外れ率が飛躍的に上がるので、取り敢えず自分の中で¥5000で線を引きました。これより上を第一条件にしてみます。ネットで安く出回ってくる中国製の多くは業者が掴んできたバルク品でそもそもの外れ率が高いだけといいますし、全般悪いとは思ってません。

日本製は総じて一定の品質レベルで壊れにくいという安心感はあると思いますが・・・国内の下請けを踏み殺しながら大手だけ美味しい思いして築き上げられた安心の日本ブランドに何の魅力も感じないし、エンジニアの苦しむ顔が製品の向こうに見えるという理由で寧ろ出来れば避けたい。というステレオタイプは超建前で笑、本音は日本製で最新というと3万オーバー当たり前で手が出ないですし、廉価モデルとなると急にしょぼいスペックになったり、日本製である事だけが売りという切ない品々が並びますし。悲しいかな必然的にフィルターに掛かるのはそこそこの価格帯であるべき所にコストを掛けて出来れば日本製の部品を使っているような笑、海外製が目に止まります。

また、新しく買う以上は、これまで使用していたPDVR-CX01より良いものを選びたいというか劣るものは掴みたくないのが正直なところ。

PDVR-CX01の説明書に書かれている仕様は主に以下。
(”無いのは論外”の機能は割愛)

・動画:300万画素 最大1080p/30fpsまで
・レンズ視野角:広角170°
・価格:¥13000 ※購入当時
・miscroSD:最大32GBまで
・動作温度範囲:0~50°
・ノイズ対策:なし(多分)
・GPS:なし
・Wi-Fi:なし
・本体サイズ:54x54x36mm / 60g
・消費電力:5W
・液晶モニタ:2.0インチ

これが自分の中のベンチマーク。
ここからの比較でより良いものを探していく事になるんですが、もう3年も4年も経つというのに総合的にこれに勝るものって最近でも意外と少ないんですよね。¥5000-¥20000くらいの価格帯では。

そんな中、良いかも!と思ったのが何個かあったので列挙します。
※記載した価格は幾つか周って自分が見た範囲での価格なので参考程度にするか価格.comででも調べて下さい

■Higashi HDR-mini01

・動画:200万画素 最大1080p/29fpsまで
・レンズ視野角:広角170°
・価格:約¥8483~¥9980
・miscroSD:最大32GBまで
・動作温度範囲:-15°〜65°
・ノイズ対策:あり
・GPS:なし
・Wi-Fi:なし
・本体サイズ:65x2x45mm / 約46g
・消費電力:-(不明)
・液晶モニタ:1.5インチ
・その他:メーカー1年保証、SD16GB付属、吸盤と両面テープ

取り付け方法は吸盤と両面テープの2種類選べてダッシュボードにも取り付けステーで設置できるとか。その場合は反対向きにしてちゃんと液晶も反転してくれるみたいです。弊車のダッシュボードに付くかどうかは不明。軽量コンパクトで最小サイズ(世界最小ではない)にしてカメラ品質は良いみたいでコスパ高そうだなという印象。長い期間使用できるなら不満に感じる事もないだろう気はしますが、32GB制限は痛いかな〜

■HQBKiNG Q1ドライブレコーダー

・動画:500万画素 最大1080p/30fpsまで
・レンズ視野角:広角170°
・価格:約¥7997~¥12800
・miscroSD:最大64GBまで
・動作温度範囲:-20°~70°
・ノイズ対策:なし(多分)
・GPS:なし
・Wi-Fi:あり
・本体サイズ:-(不明)mm / -(不明)g
・消費電力:-(不明)
・液晶モニタ:1.54インチ
・その他:メーカー1年保証、360°回転、F値1.6

デザインで検索画面スクロールする手が止まりました。SD同梱してるしてないとか販売元が微妙に違うとかで数種類ヒットしますが全部同じでしょう。
サイズと重量は不明ですが、本体部分に関しては1.54インチ液晶でかなりコンパクトそう。マグネットで基台に付けるというのもユニークで360°ぐるりと自由に回転できるんですって!?500万画素とかF値1.6とかマジ?と思いましたが、どこかのレビューで抜群に綺麗だったが壊れてしまって残念だったとかいう感想が笑。スペック通りならかなり鮮明で明るい映像が記録できますね。ただマグネット部分から先が熱を持ちやすいとか、異常発熱でフリーズするとかリアルなネガ情報が気になる・・・。冒険するならコレですね。

■パパゴ GoSafe 30G

・動画:400万画素 最大1080p/60fpsまで
・レンズ視野角:広角140°
・価格:約¥14780~¥19980
・miscroSD:最大128GBまで
・動作温度範囲:0°~70°
・ノイズ対策:なし(多分)
・GPS:あり
・Wi-Fi:なし
・本体サイズ:91x55x46mm / 約94g
・消費電力:-(不明)
・液晶モニタ:2.7インチ
・その他:SD32GB付属、車線逸脱警告、前方衝突警告、速度制限標識警告、..etc

廉価モデルになってジワジワ値落ちてきてAmaz○nで¥15000を切ってきました。
まず排熱設計で無骨なボディが好みです。そして見た目の割には軽い。そして128GBのSD対応が超魅力的です。とにかくオールインワンで付属の運転支援機能がたくさん充実してます。(レビュー見てると精度はイマイチな様子ですが。。)32GBの自社の刻印入りSDまでサービスで付いてきて、諸々の機能が充実していてコスパ良さそうなこいつは一度使用してみたい気にさせてくれます。ただY○uTube等々で映像をたくさん見ていると若干映像の細かい所がボヤけてるような気がして(再生環境の問題ではないです)、傷や熱に強く薄く耐用年数が長いオールガラスレンズが逆に鮮明度的にはアダとなってたり?GPSも内蔵ながら日時補正してくれないとか。。世界的にユーザー数が多くてネームバリューもあるメーカーらしく、ダメな所は全部情報として出てて逆にイメージはしやすいです。1440pまで設定可な上位グレードの¥2000ちょい高い34Gとも迷う..

■ジャパンアベニュー GT65

・動画:400万画素 最大2160p/24fpsまで
・レンズ視野角:広角150°
・価格:約¥9800〜¥12800
・miscroSD:最大64GBまで
・動作温度範囲:-(不明)
・ノイズ対策:あり
・GPS:あり
・Wi-Fi:あり
・本体サイズ:73x15x62mm / -g(不明)
・消費電力:-(不明)
・液晶モニタ:2.4インチ
・その他:メーカー1年保証

SuperHD2880×2160まで選択可能!でも、使うとしたらFHD1920×1080の60fps設定か。GPS付きで日時補正してくれて動画には速度や位置情報を付ける事も可。Wi-Fiありでスマホからの設定変更可。Googleマップ対応PCビューワアプリがMac対応してるのもポイント高し!2.4インチの大画面(PDVR-CX01は2.0インチ)で液晶は見やすい反面、横幅も少しあるのでコンパクトさにはやや欠けるかも。内蔵バッテリーは250mAh で給電してなくても数分録画続けられるのはgood。吸盤ホルダーが-10-60度まで耐えると記載ありますが笑、本当にポロポロ落ちないかが気になるくらいですかね。広角150°とのことですが、170°表記で出回っているものは大体デタラメだとディスってます笑
Amaz○n等のレビューは話半分で参考にするにしても、みんなのカーライフというサイトで実際にレビューしてる方々の評判がすこぶる良い印象。

以上。

流行りのフロントとリアの前後2カメラタイプや、フロントと室内の同時録画タイプ等は、今回はパスすることにしました。後ろも撮れるに越した事ないですが、高価な最新モデルも含めて世に出回っているものがレビュー等見てても成熟途中なんだなという印象だったからです。SD容量圧迫スピードが倍になるのも少し嫌で、それならリア用にもう一個ドラレコを用意します。今回ドラレコを新調したら、お古のPDVR-CX01はリアに回しても良いかなと思いますしね。

で、肝心のドラレコ選びですが
最後に紹介したジャパンアベニューをチョイスしようかと思ってます。
仕込みなしで皆が皆褒めている実力のほどを確かめたくなってきました。

また購入後にブログしたいです。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。