ルノーでスタメン組むなら

ちょっと前に話題になったプロ野球開幕に合わせたToyotaのアレ

楽しそうなのでルノーで妄想でもします。

1番(中) ルーテシア


球際はともかく守備範囲の広さは球界随一でゴールデングラブ常連。
打率は高くないが出塁率は高いタイプで長きに渡ってトップバッターとして君臨。

 

 

 

2番(二) トゥインゴ


小回りの利いた鋭いベースランニングは必見。
外見の可愛らしさから女性ファンも多し。

 

 

 

 

3番(遊) A110


見事カムバックを果たした観客をわかせる稀代のスター。
玄人も唸る味わい深いグラブ捌きは格別。

 

 

 

 

4番(右) メガーヌ


走攻守にルックスと4拍子揃った4番打者。
故障しがちなイメージが先行しがちなのが玉に瑕だが最近はそうでもなくなってきた。

 

 

 

 

5番(三) TALISMAN


未知の助っ人外国人。
落ち着き払ったオーラから放たれる打球は美しい放物線を描く。
高額年棒に見合った働きが出来るかどうか!?

 

 

 

 

6番(左) カジャー


意外性のある打撃が売り。
守備時には高いアイポイントからレフトの位置から指示出す事もあるとかないとか。

 

 

 

 

7番(捕) キャプチャー


キャッチャー、キャプチャー。
投手からの信頼厚し。チームで1,2を争うお洒落番長でもある。

 

 

 

 

8番(一) カングー


守備範囲は広くはないが体に近い球はどんな球も取ってくれる見てて安心できるタイプ。
状況に応じたケースバッティングにも期待。

 

 

 

 

9番(投) ZOE


未知の助っ人外国人パート2。
上背はなく球も速くはないが、打者を翻弄する投球術が光る!?

 

 

 

優勝もアルカナ?
しかし監督は野球賭博の疑いで永久追放されてしまったようだ。。。

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。