4月 7, 2019 - クルマ関連    No Comments

エンジン超加速すルノー

これはわかる。

以前エンジン超洗浄すルノーを投稿した時にはもう次に使おうと決めていた超加速を使用してみました。

以下引用。

●全回転域でのパワー&トルクUPを実現。
●燃焼効率を最大にまで高め、パワーロスを軽減させます。よりパワーが必要なサーキット走行等でも効果を発揮します。また、燃費を改善し排気ガスをクリーンにします。
●洗浄効果により、エンジン内のカーボン&スラッジを除去します。
●ガソリンタンクへの注入がしやすいノズル付属。

良いこと尽くめじゃないか!
パワーアップというより効率良く本来のパワーを発揮させるという理解で宜しいでしょうか。

こういうのは信じたものが救われる、とはいえ実際に体感したいところ。
レビューを見てると分かりやすくパワーアップした、トルクアップしたという声も多く、自分の中で超燃焼の時にはそれほど実感できなかった事もあり、俄然期待が高まります。

中身を覗くと超洗浄よりやや濃い目の色合いでしょうか。

付属のノズルを先に装着して投入。(一瞬です)

ガソリン満タン入れて攪拌しました。

さぁどんなもんかと自分の中のハードルを高め設定して、アクセルを踏んでみましたが、出足がスイーっと明らかに軽やか!
いつも空に近い状態から満タンまで給油すると増えたガソリン分ほんのちょっぴり出足鈍く感じるものですが、入れる前よりも軽く車体が前に進んでいるかのようです。私のような鈍感素人にもわかる、という事はかなりじゃないかと思います。

サーキットは勿論のこと山道坂道を走ってないのでパワーに関しては何とも言えませんが、トルクは確実に上がっているでしょう。それはアクセルを奥まで踏むと確かに感じられ、高回転域はともかくルーテっしゃが本領を発揮する2000〜3000回転あたりの加速感は(エンジンの)グレードがワンランク上がったかのような具合。ZENの元々の軽さと乗り心地の良さも相まって、それはもうスポール入門クラスの気持ち良さです。

ただ、前述の通りパワーアップを果たしたというよりも
これが標準ルーテシアのわかりやすいスペック(車重1.2t / 排気量1.2L / 馬力120ps / トルク20kgm)本来の性能なんですかね。(トルクやや盛り

ということで車齢と走行距離を重ねた大きい個体ほど効果は如実に実感できるのではないかと思います。

ネックは敢えて挙げるなら満タン給油で一缶消費というコスパの悪さですが、給油毎にしょっちゅう入れる人は変態だと思うし、そこは年1度あるかないかの頻度に対して2000円以下のこの価格帯ですから全然気にしないですよ。とはいえ、気持ち的には暫くチビチビ給油すると思います笑

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。