21号に少しやられたルーテシア

寧ろこんなもんで済んで良かった?

ひと月ほど前になりますが、21号の仕業で右後ろに傷を付けられたようです。

給油口周りと

右リアフェンダー付近です。

特に給油口には確実に何かが刺さったような跡があり、下地の向こうを拝める状態です。

応急処置でまずはコンパウンドしました。

99のコンパウンドを使いましたが、、、

『THE・傷』という具合からしてリバース研磨する気も起きず、普通順にゴシゴシしました。

拭き取ると細かい擦り傷は消えましたね。

当然というか、給油口のグサ穴は消えず。。

給油口とか給油の度に目にしますが、その度にメンタルやられる事になるの?と想像するとツラいです。。汚い足写り込んでてすみません。

お次にルーテシアの擦り傷にタッチペン以来です久しぶりの登場、純正タッチペン。

まずは”ベース”から。

塗りたくりました。

穴を埋めるように塗りたくりました。

少しして乾いてから、次は”カラクリ”です。

これは慎重に。。でも難しいです。ルージュフラムの高貴なカラーをこんなど素人が生み出せるわけなかったです。

後で知りましたが、爪楊枝とか使うと良いらしいです。もっと早く知りたかったです。

パッと見ですが、遠くからだと分かりにくくはなったのかな・・・。

よく見れば分かるので、これからは給油の度に心にグサっとくる事でしょう。
また暇を見て重ね塗りします(T_T)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2 Comments

  • わしもルーテシアをぶつけたときはがっくり落ち込んでご飯も食べられませんでした。
    修理代25万と聞いて、直さずそのままです。

    • コメント有難うございます。
      25万はイタイですね… お察しします(T-T)
      私も擦ってのガリ傷とか年々増えてきて保険使ったりもアホらしいですし多少の事は受け入れられるようになってきました笑

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。