晴れて私もiPhonese(アイフォン人)。

めちゃくちゃ悩みましたが、Appleにてポチりました。
カラーはブラックで、容量は128GB。

iPhone6sを使い始めて4年以上経ち〜の、バッテリーがそろそろヤバい事になってき〜ので、もう満を持してというか我慢の限界という感じ。こんだけ待てばバチも当たらないでしょう。

第二世代のiPhoneSEは見た目は8、スペックは8以上、それでいて価格も良心的とあって6sからの鞍替えそれ自体に何の文句もありません。
※新型iPhoneSEの特徴は検索すればアホみたいに沢山ヒットしますので割愛

しかし何が私を悩ませたかと言うと
背面マークの位置です。

真ん中になっとる!!!!

こんなん聞いてませんでしたよ。
iPhone11からこうなってたみたいで。。。

▼カミアプ
iPhone11の背面から「iPhone」の文字が消えリンゴマークが中央に、その意味とは?
とか諸説ありますが、

ワシからしたら
真ん中にきた経緯はどうでも良く
真ん中にきた結果が非常に重大シリアス緊急事態宣言なんです。

なぜなら現在私の6sの背面には

重心的にバランスが取れる真ん中あたりにマグネットシールを貼っています。
上の方に位置していたマークと被らずに貼り付ける事が出来ていました。

▼昔のブログ
マグネットカースタンドのMAG STANDが良い仕事

過去何度かブログしましたが、車でiPhoneをナビ利用する為にこういう涙ぐましい努力をしているわけでして

現在も弊車ではこの(我ながら天才的な)位置にカチッとマグネットパワーでiPhoneをくっ付けてはナビ利用しています。
これが本当にお手軽で便利。

そしてもうお気付きかも知れませんが、
背面マークが真ん中に来るという事はこの技が使えなくなる事を意味します。

iPhoneを使用する上で最も重要なテーマの1つに「背面マークを隠さないこと」が挙げられると思いますが、間違ってもマークの上にマグネットシールなど貼れないわけです。(踏み絵)

多少真ん中からズラしてマグネットシールを貼り直す手も考えられます。
マグネットが強力なので多少重心から外れていようが貼りつくと思います。
が、それはダサ過ぎて無理。事故る。

他、考えられる選択肢としては

①MAG STANDを継続使用する為、旧iPhone6sのマグネットシールをそのままとし、新iPhoneSEを親としたテザリングで6sをナビ専用機とする
②MAG STANDの使用を諦め、以前使っていたカーマウント用品をカムバックさせる
③MAG STANDの使用を諦め、新たにカーマウント用品を買い求める

まぁやりようで何とでもなるっちゃなるけど、やっぱりスマホを車でナビ利用するならマグネットタイプを一度経験しちゃうと他には戻れないです。。
となると①のお古の6sにそのまま活躍してもらう線が濃厚ですが、車乗る度にスマホ二台持ちもかったるいしなぁ。

 

とか色々考えてたら、面倒になってきて
もうiPhone12まで待つか!iPhoneSEをこんだけリーズナブルに出して来たって事は12で大進化が約束されている裏返しとも取れなくも無いし!とイケない方向に考え出したので、さっさと購入確定してしまいました。

一応、ナビ使用の可能性を残して6sは下取りには出さず
普通に新iPhoneSEを単品購入しました。

特典無し定価購入。。
ほんの僅かでも何とかならんかとApple製品でも1%ポイントバックのRebates経由で購入しましたが、良く見ると最新機種はポイントバックの対象外でした。ちっ

Rebatesは還元率高い時にiHerbでプロテイン買うのに毎回お世話になっているので、特に文句はないです。

何の話でしたっけ、、
あっ、iPhoneSE届くの楽しみです。
Y!mobileユーザーなので届き次第、nanoSIMを挿して使い始める予定です。

ケースも早く探さないと・・
もちろん背面マークを覆い隠さない最低限の配慮の下、設計されたケースです。