6月 29, 2012 - ほか    1 Comment

【#キン肉マン】ケンダマンネタ③ ケンダマンにマンタ&ケビンは勝てるのか?

~二世の究極タッグ編~
万太郎とケビンマスクのコンビは、時間超人コンビを粉砕した事で、文字通り究極のタッグとなったのであった・・・

・・・・・・
と、ふと
「この二人はケンダマンに勝てるのか!?」という疑問が湧いてきました。
・・・・・・
いや・・・嘘です。
ケンダマンネタやりたかっただけです(^_^;)

ケンダマンにマウントパンチ

<< レビュー >>
ケンダマンのダメージ ☆☆☆☆☆

<< 解説 >>
ケビンはけん玉の”けん”の方を一生懸命殴ってますが、的が小さい為、至近距離でも避けられる可能性大。

というか超人硬度10(ダイヤモンド)なのでいたずらに拳を痛めるだけです。

一番最悪なのが、”けん”と”拳”の交通事故。
攻めてる方がKOという稀なケースになりかねません。

ケンダマンにロビンスペシャル

<< レビュー >>
ケンダマンのダメージ ★☆☆☆☆

<< 解説 >>
ケンダマンに頸動脈もクソもありません。
体に多少の衝撃は掛かるもののほぼダメージはないでしょう。

これまた、ケビンは足のフックに気を付けないと滑って、股間に大惨事を招きかねません。

「”けん”に刺さった玉は金の方でした」
けん玉ならぬケビン玉完成・・・なんてシャレになりません。

ケンダマンにビッグ・ベン・エッジ

<< レビュー >>
ケンダマンのダメージ ★★☆☆☆

<< 解説 >>
腕にフックが掛かっているのでダメージが期待出来るでしょう。
衝撃もケンダマンの関節に伝わりそう。

ただ、やはり頭から首にかけてのダメージがものいう落下系の技ですし、致命傷になりません。
急所( 頭 = けん玉の”玉” )をしっかり避難させてるあたり完璧超人ぶりが伺えます。

ケンダマンにキン肉バスター

<< レビュー >>
ケンダマンのダメージ ★★☆☆☆

<< 解説 >>
これもビッグ・ベン・エッジ同様、そこそこのダメージは期待出来ます。

が、そこはやはり完璧超人。
彼は頭(玉)を避難させる事がイコール”受け身”になる事を知っています。

万太郎はいつまで経ってもアホですね。
話数と共にちゃんと成長しないと。(愚痴)

ケンダマンにマッスルミレニアム

<< レビュー >>
ケンダマンのダメージ ★☆☆☆☆

<< 解説 >>
“けん”の部分が丁度滑って、ロープの外に逃げられる為、ノーダメージもあり得る。

この技は、時間超人のサンダーが無理やり跳ね返したのが記憶に新しいところですが、ケンダマンの場合はまさかの “やり過ごし”。
むしろフェイバリット技をスルーされた万太郎の精神的ショックが心配です。

・・・・・・

究極タッグのこの二人をもってしても・・・

・・・・・・

やはりケンダマンにダメージを与えるには、自爆オチ待ち・・・!?


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

1 Comment

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。