6月 10, 2012 - 野球    1 Comment

マートン発言問題の真相を記事とTwitterから想像&思う事

マートン発言が問題になってます。
メディアもこぞって取り上げてき出して結構な話題になってきました。

マスコミの言う事を鵜呑みにすべき時代ではない今、ちょっとマートン本人のTwitter上の発言とともに真相を想像してみます。

問題発言の要旨

色んなサイトでも既に沢山取り上げられてますが、一番詳細なデイリーさんの記事をピックアップ。
http://www.daily.co.jp/tigers/2012/06/10/0005123880.shtmlマートン、暴言連発「能見さんが嫌い」/タイガース/デイリースポーツonline



甲子園クラブハウス前の通路で、その空気が瞬時に凍り付いた。いら立ちからか、手が震え、コップのプロテインがこぼれる。タオルを地面に投げつけ、足で踏みつけてふいた。数秒の気まずい沈黙。そして、マートンの口調がトゲを帯びる。

 「レット ゼム スコア(敵に得点させてやったんだ)」

 いつもは陽気な助っ人から、耳を疑う英語が飛び出した。「前進守備をしていたが、本塁で刺そうという気はあったのか」との質問に対する答えだった。すぐに球団通訳が「冗談です」と取りなした。だが、プッツンした助っ人のいら立ちはなかなか収まらなかった。

 「ニルイ、ドウゾ(塁を2つ進ませてあげた)。アイ ドント ライク ノウミサン。ワカリマスカ?」



(途中略)

マートンの取材後に、球団広報が発言の真意について「あまりにも当たり前の質問をされ、『能見を嫌い』などと、あり得ないことの例えとして言った」と代弁した。

 

問題の発言とされてるのは大きくは

■ 得点させてやった
■ 能見さんキライ

。。。の2点です。

まず”耳を疑う英語が飛び出した”という表現に気持ち悪さを感じました。「冗談です」と通訳がフォローする前の話なので、おそらく通訳はマートンのこの時の発言を訳していない。おそらく通訳が訳す前に質問していた記者が聞き取った英語を意訳したんじゃないかと。おそらくばっかりですが、本ブログはそういうブログです(笑

会話の流れで

マートン : 「…….know me? so……」(・・・なのは知ってるだろ?だから・・・)

記者 : (能見さん?能見の悪口( ̄□ ̄;)!!)

。。。なんてアホな解釈してへんやろなぁwと思いつつも、真相は記事からはわかりません。
いや、でも通訳さんがフォローするくらいだから丸々そうは言って無かったとしてもそれに準ずるマズイ発言はあったんでしょう。仮に本当だったとしてマートンはどう思ってるのやろうかとマートンのTwitterを覗いてみると、、、

マートンのツイート

ちなみにネットの翻訳サービスを使ったらクソみたいな訳され方だったので、自力意訳です(-。-; なので間違ってるかも。


マートン:「記事を共有してくれて有難う!さぁ、誰かの事が仮に好きじゃないとしてホンマにそんな事をメディアに言うと思う?論理的に言って」

マートン:「(記者の)質問は得点されないようなダッシュをしたか?だった。その答えがそんなん(能見さんキライ云々といった答え)やと思う?わてはチームメートとタイガーファミリー(←ファンとかスタッフとかの事かな)を愛しとる!」

 

マートン:「正直言わせてもらいますわ!そんなん書く人、その人の報道の誠実性と常識を逆に質問したいですわ!」

。。。こんな感じ・・・でしょう。きっと。
いや、質問した記者より酷い意訳だったらスミマセンw

「言ったと思う?」て事はそんな事は言ってないって事でしょう。

質問した記者、マートン、双方で言ってる事が食い違ってますね。
もうその記者とマートンで対談させたら良いんと違いますかね(笑)
でも、結局言った言わないの世界なので、アレですが。

よって、この件に関しては記者を信じたいなら記者の書いた記事を信じれば良いし、マートンを信じたいならマートンを信じればイイだけの話ですわ。

勝ち試合ならこんな話が出たとしてもジョークで済んだし、そこは皆フラストレーション溜まってるというアレ。わざわざ自分の中で呑みこめばいいだけの話を記事化する辺り、記者にもファンを煽ってやろうみたいな魂胆が見え隠れせんでもないですが。

まとめ

結局、こういうのがニュースになった時点で見た人がどう感じるかですよね。
今の時代、選手個人個人がブログやらTwitterやらで発信出来る場があるので、自分で調べてどう捉えるか。マートンを信じる信じない以前にアホみたいに表面だけでメディアに踊らされるのだけは勘弁。

先の記事でも書きましたが、マートン自身にムラっ気があるのは分かってる事。
ただ、来日1年目のような謙虚さが無くなっているように見えるのは残念でなりません。

が、その上で敢えて言わせてもらいますが、そもそもここ2年間のマートンの貢献度たるやどんだけのモノか。。。

広角に”文句の無い”ヒットを重ねて日本記録を塗り替えて熱狂させて楽しませてくれた男に6月の段階でギャーギャー言うのはどうかと。
一番嫌なのは、この話題にかこつけて「マートンはそもそもマイナーレベル」とかいうキチ○イエモやん並の発言をするファンが出てくる事。まぁ、日常のはけ口に阪神を利用してるだけのにわかエセ阪神ファンでなければ大丈夫と思いますが。

別にちょっとぐらい天狗になってもいいですやん。むしろ人間味があって可愛いですわ。
2年連続最多安打したらそらモチベも上がらなくなりますわ。

その上で首脳陣が注意すれば・・と思ってたら

これで解決ですわ。

流石、関さん!!
外人にも真っ先に注意行ってます。
片岡コーチもフォーム戻せとかアドバイスしたり、そろそろ仕事してね。| 壁 |д・)

ともかく、マートン、これを機に打棒爆発間違いなし!

そこは信じよう!!


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

1 Comment

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。