6月 9, 2012 - 野球    5 Comments

虎バンで落合が語った事と現状のタイガースに思う事

ども~
いぬあぽ(@tigersminator)です~

YouTubeで虎動画を漁ってたら面白いのがあったのでシェアシェア。
虎ファンの方なら知っておられると思うので、今更感はあると思いますがそんな事はお構いなしです。

虎バンで2012.4.28に放送された『落合博満×矢野燿大』の対談。

いつ消されるやも知れない動画なので未視聴だった方は是非。

対談は落合さんが中日時代の指導法のエピソードなんかからスタートしますが、ぶっちゃけそこはどうでも良くて(笑)、やっぱり気になるのは現状の阪神を落合さんは外から見てどう感じてはるのか?という中盤以降。

まとめると。。。
 ■ 4番は敢えて言うなら金本
 ■ マートンは1番タイプ
 ■ 粗いさんは右打ちしなさい

1か月以上前で交流戦前の対談ですので、いささか状況は現在とは違いますが、この放送を初めて見た今でも概ね頷けました。
その上で以下に個人的な感想を。

1番バッターは誰がいいのか?

さて、現状1番バッターは平野。もともとマートンが開幕に出遅れた事もあって、1番平野でスタートしました。ですが、私は大反対です。鳥谷とマートンが揃って戦線離脱・・・なんて事にでもならない限り。いや、その場合だと平野は3番ですかね。
タイプ的にはヒットメーカーで足も速くてガッツがあって・・・1番バッターの要素揃ってるやん!と見られがちですが、平野1番はアカン(-。-;
 アカンのですよ(-。-;

まず、ヒットは打てても盗塁は期待出来ません。走れ~走れ~言われ続けて去年の盗塁数が6。.350打った一昨年でさえ6でした。
1、2番でずっと出続けてコレは厳しい。足自体は速いのに。
そして、走塁センスがゼロ。つい最近もありましたが、帰って来れる当たりでホームに帰ってこれなかったり、判断誤って途中で減速したりを何度目の当たりにしてきたことか。足自体は速いのに。

走塁面で全く期待出来ない平野ですが、今の虎打線の中で随一のヒットメーカーである事は確かです。まぐれで3割は打てても3割5分は打てません。そこは信頼出来る。
ただ、前後が打って初めて輝くタイプであるという事。
田尾さんが解説で良く言う「良い当たりが続いてるから調子自体は悪くないですよ」ではダメなんですよね。良い当たりでもアウトになれば塁に出れないわ、打率は落ちるわで。というか、それがあったから今も中々打率が上がってこれないわけで。今年のマートンにも言える事ですがヒット打つ事を求められてる人は結果(ヒット)出してナンボ。良い当たりでベンチに帰って来られては勢いもクソもありません。
繋ぎ役や下位打線であればそれでも良いのですが、怖さのない先頭バッタータイプで平野選択は無いですね~。それなら育成重視で大和か柴田、田上辺りを抜擢する方が将来の為になります。
誤解のないよう断っておきますが平野は好きですよ。だからこそのアレ。
守備面で多大な貢献をしてくれてる平野には下位で楽に打たせたいんですよね。怪我しやすい体ですし。

以前やってたブログで散々言って来ましたが、タイプ的には絶対鳥谷です。
選球眼が良く、四球が選べ、シーズントータルで3割前後が見込め、且つレギュラーの中では盗塁も出来る鳥谷が間違いなく一番打者向きと思います。大きいのも打てて相手投手からしたらしんどい事間違いなしです。
実際、ちょっと前まで鳥谷一番でしたが、その時の出塁率て良かったですよね?面倒なので調べませんが印象的には他の打者(っていうか平野)が一番打ってた時より断然良かった気がするのですが、なんで和田監督はまた3番に戻したのか・・・ その後調子落としたし・・・ 下位打線との兼ね合いもあるんでしょうけど、シーズン最後まで1番・鳥谷でいって欲しかったなぁ。。。

鳥谷をどうしても3番におきたいのなら1番はマートン。
落合さんの話を聞いて「やっぱりそうなんや~」と思いましたが、相手が一番嫌なのは1番マートン。
”ヨーイ ドン!”で大きいのも打てる、積極的にドンドン振ってくる、しかもシーズン安打数日本記録保持者の外人が来たらそら嫌ですわ。
置物だった前任のM監督の采配で唯一良かったと思えたのが、1番・新外国人マートンでした。もっとも翌年4番に据えるとかいうキ○ガイ采配のせいで、そこから打席毎に変わる”ムラ”が出るようになりましたが。
でも、マートン自身1番に座ったら、やる気満々マートンに戻ってくれると思うんですけどね~~

まとめますと希望は1番・鳥谷。
もしくは死なばもろともでマートン。平野は1番ダメ。

4番と粗いさん

粗いさんが4番を外れて以降、金本が4番ですね。
本来レフトであるマートンをレフトに戻して、ライトに柴田・田上を持ってくる気が和田監督にないと分かった以上、4番は金本以外いないかなと思います。守備がアレでも他にいないからしゃーない。ただ、4番に据えると早い回で守備固めが出し辛い。

本当は『4番・ファースト・大怪獣ブラゼル』 で打線組めたら楽なんですけどね~
今の状態ではとてもとても(T▽T;)

一時、4番・マートンの時期もありましたが、信じられませんでした。
ていうか和田監督は前任・M監督の愚行を繰り返してどうすんねん。
コーチ時代にアレから審判に文句言ったり、ムラっ気が出るようになって外のクソボール振るようになったりしてたの見てたハズ。マートンは真面目であるが故にちょっとした事でヘソ曲げる子。打順コロコロ変えずに、打ちこめる環境整えてあげるだけで良いのに。4番以外で。

粗いさんはスタメンに戻ってから調子は戻りつつあると思います。昨日も右への大きい2塁打がありました。
落合さんの話でもありましたが、粗いクラスの打者は右に打ってナンボ。

たま~に、いや、良く耳にする「何も考えずに思いっきり引っ張ったら良いんですよ!新井は!」なんて無責任解説する方が居られますが、アホなんじゃないか!?と思います。フォームが固まって、調子が上向いてきて、ヒットは出るけどもホームラン出ないな~ っていう時に言うんなら分かりますが、フォームが崩れてどうしようもない状態に元プロ野球選手として上記アドバイスは無いなと思います。

やはり右打ち右打ちで走者を進める打撃で自らの調子も上げていく。。。そんなスタイルが今の粗いさんには合ってるんじゃないかと思います。

と考えると粗いさんの打順は3番が適してると感じます。

移籍元年のように金本の前で、右打ち右打ち。
ホームランは少なかったものの、打線としては繋がりは良かったですし、結果優勝手前まで行きましたし。。。

粗いさんの事はあまり好きではありませんでしたが(←おい)、叩かれまくってネタにされつつも尚ひたむきに打席に向かう粗いさんを見てると好きになりました(笑)。
あの時(2008)は「チームの為に右打ち」でしたが、今こそ是非とも「自分の為に右打ち」して頂きたい!

ベストオーダー

以上を踏まえ、現状のベストオーダーを考えました。

<ベストオーダー>
1番(遊)鳥谷
2番(三)関本
3番(一)粗い
4番(左)金本
5番(右)マートン
6番(二)平野
7番(中)大和
8番(捕)小宮山

異論はあるかと思います。レフトとか(笑
でも現状はこうするしかないんですって。
2番は平野でも良いんですが、作戦を出しやすい関本。前で鳥谷が出れば、初回はエンドラン、僅差の終盤ならバント、というように何でもしてくれます。加えて安定した守備。なんで和田監督は関本を2番で使わないの?

3番は上述の通り、金本の前に粗いさん。
そして下位打線がどうしても貧弱になるのでマートンの後ろに平野。

 

まとめ

ベストオーダーなんて考えましたが、打順は割りとどうでも良いです。
とにかく打順をコロコロ変えるのはそろそろやめて欲しい。オーダー組むにしろ、采配振るうにしろ、和田監督には一貫性というか信念を持ってやって戴きたい。

今現在5割いくかいかないかでファン的にはストレスが溜まる試合が多いですが、これが若手主体でオーダー組んでの結果なら全然オッケーなんです。
1番は田上固定!とか4番に野原祐抜擢!とか。。。そういうアグレッシブな起用があっての話であれば。

でも、現状はと言うと金本を7番から4番にもってきたり、1番で好調の鳥谷を3番にわざわざ戻したり、レギュラーで育てるかに見えた柴田・小宮山を2軍に落としたり。

育てたいが、目の前の結果も大事で、結局どっちつかずの不完全燃焼な感じ。言い方がアレですが、監督・コーチに選手が振り回されているような・・・
一年目の監督に求めるのは酷という意見もありますが、落合はその辺徹底してませんでしたっけ!?いや、知らんけども。

前任がアレ過ぎた事もあって過剰にならざるを得ない面もあるかも知れませんが、マウンド行く姿もバタバタしてるだけに見えてしまいます。
もちょっとドシッと構えて、選手の前にコーチを叱るようなボスであって欲しい。

まだまだペナントの巻き返しが可能な
梅雨入り時に書きたくなった次第です。

ではではm(u_u)m


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

5 Comments

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。