セカイモンで買いもんすルノー

届くの遅いよ。。

どうしても欲しいものがあり、海外からお取り寄せしました。
いきなりeBayは初心者としてはハードル高いので、手数料払ってでも確実な敷居の低いセカイモンを利用。
何を買ったかというとアイキャッチ出オチしてますが、1.2の初期ゼンには付いていないルーテシアのサイドクロームです。

セカイモンで”clio 4 side chrome”とかでキーワード検索すると、それらしいのが数点ヒットしたので、あとは値段と出品者の評価とを見て、一番良さげな所でポチしました。


左右ドア下の”所定の位置”に付ける4点セットです。
価格の5273円は、


セカイモンの代行手数料800円を含んでいます。
商品自体は4474円。

ここからは

(1)現地国内配送【所要日数:5日〜3週間ほど】
セカイモンが出品者へ支払い(代行)、出品者が現地セカイモン物流センターへ発送。

(2)商品確認【所要日数:6営業日ほど】
商品入庫後、セカイモンスタッフが商品確認(輸入可否や商品ページとの相違確認など)を実施。

(3)国際発送および通関【所要日数:7日間ほど】
日本への輸入許可申請手続き(代行)、税関にて検査を受ける。

(4)日本国内配送【所要日数:2日間ほど】
家にお届け。

といったフローだそうで、
所要日数はおよその参考だそうですが幅持たせてますね〜。

商品代(落札額+セカイモンに払う手数料)は支払っておき、
(3)で初めて決定する関税・国際送料を
(4)で家に届いたタイミングで着払いして完了する仕組み。

不慣れなので流れに身を任せるのみでした。

落札したのが「3/13」。
しばらく音沙汰無かったですが、事前にそういう事もあるとの情報も得ていたので気長に待ちました。
そして10日後の「3/23」に届いたメールが以下です。


まだ入庫確認できないから出品者に督促って。。

まさか逃げられたとか!?評価良かったのに!
と少し焦りましたが、その場合も注文キャンセルになるだけでお金はちゃんと返ってくるみたいです。この辺り保障されてて分りやすい点がセカイモン利用メリットですね。

翌日。
落札してから11日目の「3/24」に届いたメールが以下。


商品の不備を確認してるらしいです。
いつの間にか入庫はしてたんや・・・。
実はとっくに入庫はしてたけど見逃してただけなんじゃ、と思いかけてやめました。

不備云々については少し不安になりましたが、届いた商品を開けてみてあぁこれかと納得いった訳です..(^^;)

更にここから待たされること11日後。
落札してから22日目くらい?の「4/4」に
ロンドンから発送しましたの連絡。

や、やっとか!
半分忘れかけてましたわ。

さらにさらに4日後の「4/8」。
落札してから28日目?に届いたメールが以下。


税関通ったらしいです。
羽田空港らしいです。

その後すぐに家に届きました。

from UKです。
英国から日本への国際送料は3,501円でした。

という訳で、掛かった費用は
落札価格:4,474円
手数料:800円
送料:3,501円
の計:8,774円でした。

出来れば総出費1万は超えたくないな、と思ってましたが意外と余裕持って収まったなという意味ではまぁまぁ満足でした(この段階では)

早速、外装のビニールやらプチプチやらを破いて中身を取り出してみました。

〜装着編につづく〜


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。