7月 8, 2018 - 私用    No Comments

想像以上となりつつあるfire tv stickライフ

完全にAmazonのinu。

プライム会員1000円オフセール時にサンキュッパでFire TV Stickをポチってしまいました。

「Amazonさんからでーす」とわざわざ口に出しながら配達されてきました。(なんで?)
意外と小さなサイズ。

開けてみると必要最小限といった感じのペラッペラ小冊子の説明書と本体やらが型紙で仕切られただけという感じの内容物。

散らかします。

説明書のパッケージ内容一覧(右)と同じ並びで。
リモコンに入れる電池が付属してて嬉しいですが、しっかりAmazonの見た目でかわいいです。

リモコンは軽くて操作しやすいです。うちのリモコンの1/3くらいのサイズ。投げたりしたらすぐ壊れそう笑

本体のFire TV Stickが以下。

給電するMicroUSB端子と、テレビに挿すHDMI端子が見えてる以外はクールでシンプルなAmazonブラック!
USBメモリとかと比べてしまうと3まわりくらい大きいですが、十分コンパクトサイズで持ち運びも楽チンでしょう。

テレビに挿しました。

実はこの状態では我が家のテレビとの相性なのか出力がままならず、同梱のHDMI延長ケーブル(テレビのHDMIポートに直接差し込みにくい場合やWi-Fiやリモコン接続状態を改善したい場合に使用して下さい、と説明書には書かれています)を間に”かます”と上手い事いきました。ということで延長ケーブルは常時挿し込んで使用してます。

あとは家のWi-Fiに繋いで

自分のアカウントでログインするだけで

HOME画面!!
リモコン操作はすぐ慣れました。

AmazonPrimeビデオはこれまで8〜9年前のMacBookPro(13.3インチ)で画面いっぱいに広げて鑑賞することが多かったのですが、これでも一人で見る分には特に不満感じることありませんでしたが、やっぱり複数人で見たいケースには向いてなくて。。
テレビ(65インチ)で見ると迫力が違いますし、細かいとこまでくっきりバッチリぐへへ(^^)

映画も音楽も。
ストーリーがつまらな過ぎて3回に分けて鑑賞したトランスフォーマー最後の騎士王も映像の綺麗さに視点を完全に移す事で頑張って最後まで見れました!

てっぺんの穴みたいな所がマイクになってて、音声検索が捗ります。
(リモコン操作するとLEDでも光るのかなと勝手に思ってましたが、下にマイクボタンある通りマイクでした)
おすすめとか最新とかズラ〜っとリストで並んでるのは良いんですが、肝心の検索がPCだと結構使いづらくUI的にイマイチ感否めなかったですが、これだと全然そんな事なく目的まで最短一直線って感じです。

ソフトウェアアップデートはたまに勝手に走りますが、10分くらいですかね。

あと、個人的に意外と楽しめるようになったのがYouTubeで、これまであまり見ようという気になる事が少なかったのですが、スマホやPCでは億劫でもテレビだと観れてしまう不思議。画面サイズ上、勿論チョイスするのはFullHDのんonlyですが、野球動画やトレーニング動画などこんなに捗るものだったのかと・・・。

そんなわけで雨の休日など家に引きこもる時は勿論のこと、平日も暇を見つけてはお世話になっている最近で文字通り普段の生活が少し変わっちゃったといっても過言ではないくらい・・・です。なんでスリープ機能のみで電源オフが無いんやとか、スリープから復帰した後操作続けるとやや重くなったり(搭載メモリ的に仕方なし?)、に不満無い事はないですが、まぁ満足、というか大満足です。価格破壊、コスパ破壊といって差し支えないです。iPhoneの画面をミラーリングしてっていうのも面白そうなので今度試してみます。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。