pdvr-cx01 サヨナラへのカウントダウン


いよいよか?いよいよなのか!?

苦しかったシガーヒューズ交換を経て以来、かなり怪しいと思っていたドラレコpdvr-cx01。のシガーソケットに挿すプラグ。

最近はBESTEKカーチャージャーを

裏にエーモンの超強力両面テープを付け、

太ももとシートの丁度隙間に位置する絶妙なここに移設して
レー探とドラレコを挿して快適に使ってたのですが、、

どうもドラレコのプラグの方が抜き挿しでショートする癖がついたようで、且つボケボケのドライバーはそれを忘れて抜き挿ししてしまったようで、またシガーヒューズが飛んでしまいました。

そして、こないだDラーに行った際についでに診て頂いた結果はドラレコのプラグが完全にクロ!
自分でも検証した通り、ドラレコ単体で挿しただけでもヒューズ飛ぶのでもうそれ使いなさんなというお話になりました。

とほほ、、、

振ると中でカチャカチャ言うので分解したところ、中からプラの破片のようなものが出てきました。部品という感じではなく、おそらくショートした時か何かの時に中で破損したんだと思います。
とにかくもう挿す勇気はないので、Aピラーを這わしてドラレコ本体へと繋いでいたこいつは撤去。

シガーに挿すプラグは完全に逝ってしまったわけですが、ドラレコ本体自体は未だ健在で、替えのプラグ(確か1000円くらい)を買ってくれば済む話です。しかし、2年くらいでpdvr-cx01 の内臓バッテリーが逝ってしまった等の声もあるようで、そろそろ本体にも寿命がくるかも知れない疑わしい状況でプラグだけ新調する気も起きず。。

加えて、そろそろ新しいものも買って試したい気持ちもあり、次の遠出まで色々悩みながら、使えるうちはこの子を使おうと思いました。

そこで最後の手段、付属のUSBケーブルで給電。

USBケーブルはシガープラグと比べるとかなり短く、
bestekがそのままの位置だと配線が車内ど真ん中をぷらぷらという状態になる(最初の数ヶ月はこの状態でしたけど・・)ので、それは避けたく、仕方なく昔置いてたこの位置に。。

で、ドラレコは運転席側端っこの

ケーブルが届くギリギリ且つ出来るだけぶらぶらしない位置であるここに。。

全体像は以下の通り。。

ブサイクながらもこれが今できる最良の選択。
次の遠出まで、次の新しいドラレコが届くまでの我慢です。

ただ角度的にアレで、

こんな感じに映ってました(T_T)

やはりセンターに付けるべきですね〜〜

まぁでも気に入ってます(ました)pdvr-cx01。
コンパクトでありながらも主張激しいレンズが良いです。かわいいです。
なんといっても画質が良いですしね。

ただ、↑のキャプチャ画像でも2014年となっている通り、内臓バッテリーがすぐに無くなるので1週間も電源入れる間が空くと時刻設定がリセットされてその度設定し直しの地獄仕様。時刻以外の設定は覚えてるのに不思議です。

生産国不明ながらも最初にブログしてから2年半以上もドラレコとしての基本的役割を果たし、各地の思い出をキレイに持ち帰ってくれたpdvr-cx01。これまでの十分な働きに感謝しつつ、メインドラレコとしての残り僅かな時間をお世話になろうかというところであります(^^)


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。