3月 21, 2018 - クルマ関連    No Comments

ギラエッジでタイヤ艶々させルノー

グッドイナッフです。

オートバックスの1000円以上のお買い物で使える300円オフクーポンを使用する為、これを購入。

以前ブログしましたが、洗車場でキャプチャーの黒々なタイヤに惚れてしまって以来、何か良いタイヤ保護剤はないものかと探していました。
手を汚さずのお手軽施工がウリ、低扁平タイヤに最適、
そしてその名の通りギラギラの艶々になるみたいです。

とにかくハンディー。
内容量70mlは少な目、
というかかなり少ないどケチと思いますが使いやすさは掴んだ瞬間に感じます。

スポンジ付きなので、このままタイヤに密着させて塗るだけ、です。
中身の液剤使い切るのが先か、スポンジが先に力尽きるのが先か(笑)
中身とスポンジのバランスを考え尽くされてベストなサイズとしてこうなのかなと、内容量少を前向きに理解したいと思います。

上から見た図。
押すと液が出てきてスポンジに染み渡ります。

洗車後、濡れたタイヤをクロスで拭いて、10分くらいボディとか拭き取ったりしてる間にタイヤが乾いてきたところで施工開始。

ビフォアーです。
汚いし、水分拭き取るとカラカラです。

施工。手ぶれしてるので小さめ画像です。

やりやすいです。
うちの子はzenzen低扁平ではないので、ホイールとの境に向けて多少上下に塗る事はありますが、基本的には左右に塗り広げていくだけで良いです。

どこに塗ったか丸わかり(^^)
隠れてた文字も浮かび上がってきました笑

全体に塗布。
コンチネンタルの文字ここに付いてたんだっけ〜笑
こうなると俄然ホイール汚れが気になってきたので、写真系SNSでandoさんにオススメされたやつを今度試そうと思います。

スポンジもヘコタレることなくタイヤ4本無事完了。
ちなみに保護剤というより艶出し剤としての意味合いが強い製品だったと今気付きましたが、大丈夫です。これはこれで良かったというのもあり、ショック受けてないです。

拭き取り不要もウリらしいですが、多めに付着しちゃったとこは少しクロスで拭いときました。

ギラギラという表現がやらしい感じに受けとられかねないですけど、
タイヤ本来の自然な艶々ってレベルから逸脱はしてないと思います。
キラキラだったら困りますけど、あくまで綺麗に見せるに留まってるのである意味安心しました。

耐久性もまずまず。
施工後4週ほど経って雨中走行も3回ほどしましたが、まだ黒々してます。
ギラギラ艶々度は2週もすれば落ちてきて、というより施工直後より落ち着いてきて、あぁこれくらいの状態でも十分かなってくらいになります。
ビフォアーの状態にすぐ戻ったりはしなかったので、それだけで満足。

3洗車毎くらいに使っていこうと思います!


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。