2月 25, 2018 - クルマ関連    2 Comments

いざという時の心の支えとしてタイヤグリップを購入


雪が殆んど降らないOsaka。
今年は流石に数回降りましたが、山間部でもない限り積もる事は稀ですし、そもそも仕事で乗らない部類の私は降ったら乗らないです。
が、こないだ勝手にテクノパンでオフるルーテシアにトリコで京都へ北上した際には道中結構降り出して少し焦ったものです。結局、積もるまでの勢いにはならず、スリッピーな路面になる前に帰ったのでzenzen何事もなかったですが、予報以上に急に悪天されてれば危なかったですし、そういう意味では正直結果オーライでした。

という事もあって、基本降ったら乗らないものの、出先で急に降った時などに少しでも使えるものがないかとネットを探してて一番良さそうと感じたのが、ノルウェー発スプレー式タイヤチェーンTIRE GRIP!!

Rak○tenでウッドミッツという取り扱い店舗から購入。
木が三つでウッド3つ。。もはや森。。

作業時の軍手がおまけで付いてたのもあって、ここから買いましたが、発送とか早くて好印象でした。

輸入品で、上からおもっきしラベル貼ってます。

雪は1mmも降ってませんが、気温は3℃くらいで寒いし、早速練習にと試してみました。

スプレーする前のビフォアーです。2018年初洗いde泡ムース洗車すルノー行く前のタイミングでしたので、汚いです。

噴射!
なんか甘〜い香り。

ビャ〜っと吹き掛けていきました。
タイヤ半回転さして接地面にも満遍なくスプレーするのが本来の正しい使い方ですが、雪も降ってないしで中途半端に7割程度にスプレー。を一応タイヤ4本やりました。

走り出してみましたが、雪が降ってないので効果はわからず。。
ですが、グリップ力が増している事の証か確実に足が鈍くなったのは素人の私でも感じる事ができました。
普段通りの加速をするにはアクセル踏み込み量もちょい奥まで踏まないといけなかったり。
その証拠に燃費がいつも大体14-15(km/L)くらいの街中コースが11-12(km/L)くらいに悪化。暖房もしてないのでこれは気のせいではなくマジです。実力の一端をほんのちょっぴり感じる事は出来ました。

スプレー後。液がふちにたまります。
せっかくの軍手するのも忘れて手がベタベタになりました。注意です。

スプレー式でしょうがないかもですが、多少の飛散はします。
ボディにというより、タイヤハウスの中とか気になりますね。
でも緊急時用なのでそんな事気にするようなシチュエーションでない事を考えれば気にするだけ無駄ですかね。

あと、タイヤは多少汚れます。
普通の乾いた道路を走ったからか、発車時よりも汚れました。
雪道だとそうでもないのかな?
見た目的には汚れても天然樹脂成分で他の商品よりもタイヤと環境には優しいんだとか。

どこも人気で売り切れ在庫なし状態です。

さて、
使わないのが一番ですが、買った以上、使いたい気持ちがあるのも事実!笑
Osakaはもう時期的に降りそうもないので、真価を試す時は来シーズン以降。。

トランクで眠らせておきます。。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2 Comments

  • JAFのユーザーテストをご覧ください
    http://movie.jaf.or.jp/details/204.html

    • コメント有難うございます。
      坂道を登れなかった、のとこで笑いました
      こんな景色ではそもそも乗る気になれないですね( ◠‿◠ )

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。