ルーテシアのワイパーリコールに当選すルノー

毎年恒例といっても過言ではないルーテシアのリコール(かわいい)

今年の以下に当選してきました。
リコール情報/詳細

ダイレクトメールが届いたので、購入時の信頼できる担当さんが居るDにTELして対象かどうか先日診てもらってきました。

クルマを預け、店内でおとなしく迷惑にならないように待機。

展示車のカジャール(カジャーが正式名ですが、最初にカジャールと読んでしまったので私の中ではしぬまでカジャールでいきます)を拝見。

ブラングラシエと同じ色ですね。いい色です。
存在感というか迫力というかインパクトがそう感じさせるのか、パッと見た時にデカいなと感じましたが、スリーサイズは4,455×1,835×1,610mm と勿論ルーテシアに比べればふた回り大きいですが、日本でも大き過ぎて不自由なんて事には全然ならないサイズ。

内装も質感よく纏まっています。
ドリンクホルダースペースも余裕のダブル!笑
「あんま、スペースないよね」と女性に言われて「日本車とはそういうベクトルが違うねん」とスポーツグレードでもないのに苦しい言い訳をせざるを得なかった時のあの思いをしなくていい贅沢!

何よりAppleCarPlay対応なんですよね、本当に羨ましい。
公式HP

ルーテシアのあのカスタムFW入れてマシにするしかない標準クソMediaNavをそのまま使用している私からすると喉から手が出るほど欲しいシステムです。

新型のメガーヌGTも見せて頂きました。

格好良い。
横はキャプチャーカンヌで、この並びで自宅ガレージに並べられたらどんなにクルマ充できることか!

ライトも凝ってます。
ドイツ車っぽいイメージに寄せてきたんじゃねぇの?(標準語)というイメージを何となくネット写真などを見た際には抱いてましたが、実物を見ると格好良いという感想しか出てきませんでした。

内装もイイ!
ルーテシアのチープ&チープ(でもかわいい)な内装と比べると垂涎モノです。

ここのカシャカシャする所もカシャカシャ開け閉めしてきました。
シートのアルカンタラも手触り良好でたくさんお触りさせて頂きました。

そうこうしている内に整備担当さんがやって来られて
「無事交換終わりましたので(^^)」

え?当選だったそうです笑

今回のリコールは、ある程度古い個体は当選率高いみたいですね。

帰ってからボンネット開いた程度では、どこがどう交換されたのかは不明。
復習でNojeeさんのブログ見返してるところです。
リコール修理に当選しました♪ – Nojee Chips


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。