ラグジーモールをインストールすルノー

ひたすらプチデコ

楽天的なポイント消化目的でポチしました。
どこに使うか決めずに(それこそ楽天的に)購入したのはスタイリッシュラグジーモール ブラッククローム Z-278 です。

アイキャッチ画像の通り、手に取ると意外と大きい。
開けて散らかします。

3mひと巻きが2つも入っています。
あと終端処理を綺麗に見せる為のエンドキャップも。

初めて手にとってみての感想は正直なところ「普通」。
ブラッククロームという事で少し地味。シルバーのクロームにしとけば良かったかなぁと思いました。
(が、杞憂に終わります)

裏には3M(スリーエム)製の粘着テープ付きです。
そう、3Mのテープが3m貼られているのです。

早速実写フィッティングへ。

ビフォアー

アフター

イイ!!
ない方が良いじゃんとか絶対言わない思わない感じない(笑

端っこ(英語でエンド)のエンドキャップが目立ってますが、後付け感出してみました(嘘です)。

コツとしてはパッケージングで巻きグセが付いてしまっているので、しっかりと逆巻きにするなりお湯に漬けるなり(自分はここまでしませんでしたが)して巻きグセをまずは取る事。
柔軟性ある性質の素材(ポリ塩化ビニル)プラス3.5mm幅のスリムラインにつき、手で力を加えることで意のままに曲がります。
カーブに沿わせて貼る場合には、予めその方向に曲げておく方が粘着面でアドバンテージになります。

ハサミでカットすると断面の白が見えてアレです。
エンドキャップを付けるわけですが、

若干段差出来るから目立つんですよねー

こんな感じに(笑
これは下手くそなだけかもしれませんが(汗

段差考慮してモール表面を半分くらいカットすると丁度良いのかも。

お試し裾合わせしてみてバッチリな箇所を見つけたのでそこに付けた際には賢くエンドキャップしてみたいと思います。
その時またブログしますから覚悟しておいて下さい。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。