いざ車検へ 〜前編〜

キレイにしてもらってくる予定。

早いもので納車から3年です。
車検とやらがやってきたので、Dへお預けしてきました。

その前に
二日くらい前に雨が少し降ったので撮影。

ボンネットは傾斜あるからかまぁまぁ撥水。
70点くらいです。

ルーフは撥水とも親水ともいえないような一応撥水してみました的な不均一な水玉の出来損ないが沢山でした。
30点くらいですね。

手洗い洗車不足なのもありますが、
手洗い洗車した後コーティングする際に下地処理を疎かにしてるとこうなります。(自覚症状あり)

車検パスしたら、しっかりとコーティングメンテナンスされてくると思うのでその時の状態もしっかりチェックしたいと思い、ビフォアーとして残しておきます。

さて、Dへ。

イエロートゥインゴが展示されていました。
相変わらずポップです。やっぱりルノーには黄色が似合いますね。

内装はさておき、見た目はかわいいし愛らしいです。
湯水のようにお金を使えるくらい金持ちだったらセカンドカーに欲しいくらいです。

暫くして、お見積り。
自賠責等の必要経費約6万含めて、約15万でした。
大方、戦前の予想通りといった感じでしょうか。

お見積りなので、ここから高くなることはあっても安くはならないのかな?
万一バッテリー異常等あれば、勿論費用はここから増えてしまうことに。

しかし、技術料が高い。。
まぁ信用を買っているという言い方もできると思うので一概には言えませんが、スポーツグレードでもない、過走行でもない、よくできた大衆車だからこそ、その割に本当に高いなと思いました。
終わってないので、言いたいことは胸のうちにしまっておきたいと思います。

代車はルーテシア インテンス(赤)。
マイチェン前で試乗車の(多分前も乗った)やつで面白くありません。
トゥインゴかメガーヌと言わないまでもマイチェン後ルーテシアだったらなぁ〜〜

今回改めて感じたのは、
というかこの個体だけかもしれませんが、
Myゼンと比べて、ステアリングフィールが悪いです。
試乗車なので、粗い運転されがちな点が影響あるのかどうか知りませんが、自分が乗っているルーテシアとは全く別の車種かと思うほど、よろしくない印象を受けました。乗り出し時、昔乗ってたトヨタ車を思い出しました。
ハンドルの遊びも左右で均等でなかったり、こんなんじゃなかった筈なのに、よっぽど粗い運転されたのかな。。?

あとはタイヤが1インチ大きいことによる確かな突き上げ度アップはやや不快に感じました。

慣れどうこうというよりも、好みの問題だと思いますが、
マイルドな軽快感という意味では確実にゼンだと思います。

こういうギラギラし過ぎずオシャレな範囲に留めたメッキ装飾、内装のカラーバリエーションは断然インテンスですね。自分としてはインテンス選んでおいて16インチにインチダウンするのが最高だったのかなぁと今になって思ったり。

あ、でもミラーは黒じゃなくてボディ同色が良いな。
あと、サイドとバンパーの黒はプラじゃなくて樹脂が良いです。
やっぱり、結局は初期のゼンがベストバイだった気がしてきました(笑

帰り際、お土産にとカップを頂きました。

Amazonで検索してしまいました。(我ながら、いやらしいです)
ありがとうございました。

詳細まではブログでは記載しませんが、車検の大体の結果は来週できたら更新したいと思います。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。