ルーテシアEDC仕事せずサンデー

lutecia_shiftcover_05

EDCが初めて仕事をさぼりました。


こないだのルーテシア洗車サンデーからのテクノパン巡礼でEDC(エフィシェント・デュアル・クラッチ、簡単に言うとオートマ)任せではなくマニュアルモードでのシフトチェンジが燃費良化に繋がる確かな手応えを掴み、これからはよりマニュアルモードメインで行こうと決心したのが1週間前。

週末、同じように街乗り中にギアチェンジをマニュアル(といっても運転下手なので下り坂以外はシフトアップのみの作業となります)でやってたところ、
信号待ちで1速になり、信号が青になったところでボケーっと1速のままうっかり加速。
スピードは40km/hくらい、はっきりとは覚えてませんが確実にエンジン3000回転以上になってウィーーーーンと結構やかましくなったところで「はっ、しまった。シフトアップ忘れてた。(←遅い)」となったわけですが、バイパス上がり前の交差点で対向車が途切れるのを待つ為にまたストップ。1速のままでスピードが0になって、ここで何を思ったか多分ストップ&ゴーの多さからですが、一旦EDCにレバーを戻しました。

そして、対向車の流れが切れたタイミングでバイパスを登り始めたところ、全然スピードが出ない!結構踏んでも出ない!タコメーター見るとエンジン回転が3000をゆうに超えているではありませんか!
レンジ表示はDレンジで確かにEDCのはずです。しかしこの低速度域でのこのエンジン音は明らかに1速のまま。そう思い、マニュアルの方にレバーを倒すと、案の定表示は1速でした。

そのままシフトアップしてエンジンは落ち着きましたが、あまりにも短い坂を登るのが遅かったせいか、登りきって車線が増えた瞬間すぐ後ろにいた車がイライラ感を隠しきれない感じでダッシュで追い越していきました。
その後、ギアと速度があったくらいのタイミングで走行中にEDCに戻してみましたが、正常動作。
一体なんだったのか・・・。

整理すると、
1. 1速のまま高回転まで吹かす
2. 停止
3. EDCに戻す
4. 坂を登る
で1速からギアが自動で上がってくれなかったわけです。

この納車してからの2年半で初めての出来事です。(といっても最初の1年はマニュアルにレバー倒したことすらなかったけど)

幻の1回なのか、同じ条件なら再現性あるのか、
同じ道で今度試してみたいと思います。

いずれにせよ
マニュアル ←→ EDC
を走行中にガッチャガッチャせわしなく切り替えるのはあまり宜しくないのかも知れません。

多分ですけど
1速ベタ踏みとEDCベタ踏みを交互に何十回と繰り返してるだけでも再現するんじゃないかとか思ったり。

まぁ、何が悪いって結局信号の多さが悪いんですけどね。
壊れてないパソコンはそれはパソコンじゃないっていう迷言を思い出しました。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2 Comments

  • 症状から見てオートが働いていない感じですね。
    逆に、マニュアルモードで4速とかのままシフトダウンせずブレーキを踏んで停止してみてください。自動で1速にシフトダウンするはずです。シフトダウンしなかったら不具合の可能性が高いかと。
    ディーラーに行ってもおそらく症状不再現になるでしょうが、念のためにECUリセットしてもらったほうがいいかも。

    • コメント有難う御座います。
      それがブレーキでの自動シフトダウンはするんですよ〜 おかしくなった1回の際もマニュアルだとアップダウン自在でして、何というかEDCにレバー倒してパネル表示もオートに変わったのに実際にはマニュアルで動いてた状態のようで、表示と制御が不一致な感じでした。マニュアルでの特定の操作とEDCに戻すタイミングで発生したんだと思ってるんですが、以降発生してません笑

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。