ルーテシア12ヶ月点検(2回目)

tenkenLutecia01

点検受けルノー

法定12ヶ月点検にDラーさんへ行ってきました。

こないだのリコールで尋ねた時は、まだ改装中でしたが、
内装外装共にリニューアルしてキレイになっていました。

tenkenLutecia02
↑ キッズスペースなんかも出来てたり。

店内展示車の

tenkenLutecia03
カングーとキャプチャーをキャプチャー(毎回やる

まず、点検内容や(最初に纏めて払っておくルノーケアに入っていないので)今回掛かる費用など、既に聞いている情報の改めての説明などなどを受けました。

その後、点検中のマイルーテシアの様子を拝見。

tenkenLutecia04
既にリフトアップされていました。
こうして見ると我ながらなんですが、まだまだキレイ。
大事に乗っている(というかあまり距離乗ってない)だけあります。

滅多に見る事のない下を覗くと、

tenkenLutecia05
よく見るとシャシーに付いている細かい傷や汚れから若干の経年の跡は窺えるも、
大した損傷もパッと見、無さそうですし、まぁこんなもんでしょう。
タイヤの溝も全然残ってて、結局ローテーションもしませんでした。

tenkenLutecia00
タイヤを外されるルーテシア。
お隣は先客のメガーヌさん。良い色してます。
矢印はリフトアップの様子と都合よくお顔を隠させて頂く為のものなので気にしないで下さい。

点検が終わった後は業者によるコーティング作業があるので、昼に預けて夕方にまた取りに行きました。

 結果:異常なし

…つまらなくてすみません(^^;)

異常なし = 予想外の出費なし
という事なので良かったです。
そして、ルーテシア受け取り。

tenkenLutecia10
親バカかもしれませんが、コーティング施工にて輝きがより増した気がします。
バックのカングーさんとで青・黄・赤の信号カラーとなっていた事は、写真見返した時に気付きました。

気分るんるんで帰宅の途へ。
帰りしな、ガソリンも少なくなってたので

tenkenLutecia20
ポンタでShell V-Powerを注入。
もしかして最近燃費が若干良くなったのってこいつのお陰?

帰宅してから、キレイになった車体を再度チェック。

洗車時もサボりがちでブレーキダストで汚かったホイール、

tenkenLutecia11
ピカピカになってて満足(^^)
beforeがありませんが、これ、かなりキレイになってます。

ただ、1点残念だったのは
リアハッチを開けて内側の塗装を見ると、

tenkenLutecia12
よく見ると、汚れが残ったまま。
ちなみに、今回付いたものではなく、元からあって知ってた汚れです。
密かに期待してましたが。。。

忘れてたのか、あえてキレイにしなかったのか、キレイに出来なかったのか(これはないでしょ)は不明ですが、
結果的にキレイになってなかったのは、輸入車的にこういうものなのか、ルノー的にこういうものなのか、店舗的にこういうものなのか??いや、コーティング業者ですねこりゃ(笑) いい加減な仕事しよるでしかし。。

表面だけキレイにして見えないところは良い加減(に見える)っていうのは日本的なおもてなし観点からするとNGですよ!Zen(禅)だけに!笑

文句が出てしまいましたが、
Dラーさんのショールーム改装に伴い、リニューアルフェアの一環なのかクッキーを頂きました。

tenkenLutecia07
開けると
↓ こんな感じ。

tenkenLutecia08
普通に美味しくて珈琲のお供として大活躍してます。

肝心の費用は
 ・点検
 ・コーティング
 ・エンジンオイル交換
 ・エンジン内部洗浄剤(オプション)
で、ほんの少しマケてもらって諭吉3人ちょいの打撃。
 (これくらいのコストでリアハッチの裏側塗装まで求めるのは酷?いやまさか)

来年の車検でどれくらい掛かるかはなんせ日本上陸してから3年経っていない今現在は未知数。
まぁスポーツ走行しないモデルですし、そこまで掛からないかなと信じてます。。

半年後くらいには上陸即納車組の方々からの情報も出てくるでしょうし、要ウォッチかなと思っとります。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。