ルーテシア洗車サンデー

WashMyLutecia_00

洗車すルノー

青空駐車で平日洗車できないリーマンである私ですが、雨上がりが休日に来たので、ここぞと洗車を決行してきました。

雨が止んでしばらく経った後の状態。

WashMyLutecia_01

ひと月近く洗車してなかった事もあり、水切れ水弾きも悪くなって汚れも目立つ感じに・・・。
特に屋根とフロントガラスは良く見るとかなり汚れてました。

まずは水をボディ全体にぶっ掛けて、屋根からやっつけます。

水を掛けながらスポンジで優しく撫でるように汚れを落とす、というよりは払いのけていきます。
合成セームで水を軽く吸った後、水を少し残したままの状態で、Surluster(シュアラスター) のカーコーティング剤 親水 ゼロウォーター を吹きかけてはクロスで拭き上げ、吹きかけては拭き上げを繰り返します。
 ※ゼロウォーターの吹きかけは50cm四方に1吹きで良いとの説明があった気がしますが、私は50cm四方につき4回は吹きかけてます。

「水滴を拭き上げる前に」がポイントなのは
▼以下記事にも書かれてます。
 <Nojee Chips>シュアラスターカーウォッシュマイスターに行ってきました!

WashMyLutecia_02_roof
次は上から降りてくようにの鉄則?に則り、
フロントガラス。

WashMyLutecia_03_frontg
水垢も既にある状態。
このまま走るのは精神衛生上良くありません。

ここは水を一面に再度掛けて雑巾できっちり水分と汚れを取ります。
その後、コスパに優れた撥水能力を有するCCI(シーシーアイ) のスマートビュー を吹きかけて拭き上げ。

WashMyLutecia_04_frontg
クリアな視界復活。
これで暫く(といっても私の保管状態では1週間ちょい)は雨が降っても汚れが残りにくい状態になるので重宝してます。

次にボンネット。

WashMyLutecia_05_front
遠目にはわからないレベルですが、近くで見ると明らかな黒い汚れが残っている状態。
これもゼロウォーターを惜しみなく噴射して拭き上げていきます。

WashMyLutecia_06_front
自分の影と変に映り込んでる建物などの影が紛らわしいですが、まぁまぁ綺麗になります。
どうせ後でゼロウォーターで2周目の拭き上げを行うので、ここではあまり時間を掛けずに拭き上げます。

次にサイドミラーやサイドのウインドウを濡れた雑巾掛け→スマートビューで拭き上げを繰り返し、綺麗にします。
(写真なし

そして、
サイドからテールに掛けて。

ここは水を掛けただけでは汚れが落ちず、かなり残っている状態でした。

WashMyLutecia_07_side
ので、ゼロウォーターではなく、最初から付いてたグラスコーティングガードコスメのメンテナンスクリーナーで拭いていきました。

WashMyLutecia_08_side
ドア一面に塗って専用の拭き取りクロスで拭き上げ。
軽くサッと拭くだけでは後が残って白いカスが出たりするので、クロスでの拭き上げは割としっかり目に拭いてます。

WashMyLutecia_09_side
復活。

フロントのライト下(アイラインの下)も結構汚れが目立ってたので、メンテナンスクリーナーを塗りました。

WashMyLutecia_10_side
面積の狭いところはこのくらいのごく少量で水で伸ばしつつ塗るくらいで十分な気がします。

その後、リアもウインドウとハッチを拭き上げました。
Bピラーとかの樹脂部分は何をしたら正解かよく分かってませんが、雑巾水拭きだけです。。
これまでもそれで特に問題ないですし。

最後に、再度、
屋根とボンネットにゼロウォーター(2周目)の吹きかけ→拭き上げを行います。
重ね塗りというやつですが、この時は50cm四方にワンプッシュくらいで薄く仕上げてます。

あ、あと最後の最後に、

WashMyLutecia_11_zero
ゼロウォーターのシート版
オートバックスで購入した際にセットになって入ってたのですが、
これ結構使えることに気付きました。

本来は手間をかけずに洗車したい時にこれだけでキレイにする用途のものですが、

WashMyLutecia_13_bottom
こういうサイドステップの下など忘れがちな所に割と使えます。

WashMyLutecia_14_bottom
水分を多く含んでいるので、これだけで
一拭きするだけで黒くなる黒くなる(笑

WashMyLutecia_12_front
フォグの下とか面積の狭いところにも。
水分を多く含む為、これだけでは後が残る心配があるので、最後に拭き取りクロスでサッと一拭きしてます。

劇的とまではいきませんが、ビフォーアフター。
WashMyLutecia_15
小一時間かかっており、アフター写真ではやや日も差してきた事もあって色合いが映えたのもありますが、輝きを取り戻したと自分的には満足。
こういうのは自分の中で満足できるかどうかがポイントだと思ってます。

■■まとめ■■
まとめますと、
1) 水を全体に掛ける
2) 水を掛けながらスポンジで優しく大まかな汚れを落とす
3-a) 合成セームで水を軽く吸った後、ゼロウォーターでボディ親水コーティング
3-b) 雑巾で拭いた後、スマートビューでウインドウ撥水コーティング
4. ボディ親水コーティング(2周目)

本当は1と2の間にカーシャンプーを挟みたい所ですが、駐車場所的に難しいので。良い洗車場も近場にないし、高圧水圧洗浄なんかも何回か行ったけど結局お金勿体無いしね。

水洗いだけでOKですよ〜 とDラーさんには言われましたが、それはシャッター付きの自宅ガレージの人限定じゃないかと思います。

というわけで、できる範囲で小まめに手洗いでケアしてるつもりなのですが、
・目立ちはしないが洗車キズが出来つつある
・ボディ全体だと1時間以上要してしまう
のが悩み。

また、良〜〜く目を凝らすと屋根にイオンデポジットのようなシミも。
これはコーティング仕直すしかないのかな。。
近々定期点検でDでコーティングしてもらえるので、その後の状態を見つつ、業者に突撃するかを検討予定です。

これからは特に黄砂の季節でもあるし、、、悩みはつきませんなぁ。

 

 


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2 Comments

  • Nojeeです。

    とってもキレイになりましたね。僕も洗車部部活動がんばりたいと思います。

    • Nojeeさん
      ありがとうございます(^^) これからも洗車技術学ばせて頂きます。

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。