1月 5, 2016 - iPhone    No Comments

ついにiPhone6sへ、そしてダイソーの100円カバー装着

iPhone6sDaiso_00

シルバースラッガー賞。

iPhone6sへ機種変更

予告通り、iPhone4sを下取りしてもらってiPhone6sへ。

月額は今までとほぼ同額、最初だけ手数料3000円ほど掛かるとのこと。
やられました。

“とく放題”とか”Netflix”など、
最初のひと月無料!二ヶ月目以降有料!三ヶ月目以降の解約は自分でやってね!
…系のオプションサービスにも強制で入れられて、最初の2か月は想定より5000円くらい高くことに。
やられました。

何はともあれ、やっとこiPhone6sをゲットしました。
今まで、
 iPhone3GS : ブラック
 iPhone4s:ブラック
 iPhone5s:ゴールド
と来ていたので、今回はシルバーにしてみました。

iPhone6sDaiso_01
容量は64GBです。
16GBはiPhone5s時代でも結構きつかったので、写真や動画サイズが大きくなる6sでは不可能だろうとの考えから64GBが最低ラインとなりました。

開封の時のワクワク感(ショップで目の前で店員がベチャベチャ触ってましたが、それを差し引いても)はやはり堪らないものがありますね。
改めて品のあるデバイスだなと感じました。

iPhone6sDaiso_02
背面のカメラが若干飛び出てるんですね。
なんでや。。。

カメラはともかく、
側面が全体的に丸みが復活しているように感じました。
これはすばらしいこと。
しかし、新品だから当たり前とはいえ美しいデバイスだ。

さて、丸二日使いましたが、
その感想は、iPhone6sにして本当に良かった

正直、購入前には今ひとつ魅力を感じていませんでしたが、
そこは住めば都というか腐っても鯛というかiPhoneはiPhoneだったというか。

iPhone6(s)もiOS9もほぼ初体験でしたが、
目玉進化はなくとも着実なスケールアップを感じることができました。

 ・文字が格段に見やすくなった
 ・ナビアプリが見やすくなった(これがデカイ)
 ・Wi-Fiが遠くまで届く、速くなった
 ・スピーカ音声が気持ちクリアになった
 ・カメラシャッター音が控えめになった

数時間使用してみて、iPhone5sに何の不満もなかった私でも(だからこそ?)上がったスペック分の恩恵は十二分に感じ取ることができました。
iPhone5sには戻れない..とは言わないまでも、これは確実に使いやすくなってます。

安い買い物だったとすら今となっては思ってすらいますからね。
何もソフトバンクで。。。っていうのは隠し切れないですけど。

大きさも5sよりひと回り大きくなったことに、やや否定的でしたが
そんなに手の大きくない私でも全然片手操作できます。
ポケットにも収まり良く入る。気にならない。
ただ、これ以上のサイズアップは許しません。
端末代がアップしなかったとしてもPlusにはしてなかったと思います。

というわけで、マイナスポイントが探しても今のところ出てこない。
嬉しい誤算。

ダイソーの100均ケースで急場凌ぎ

いつ4s高価買取が終わるかもしれないとのことで
善は急げで機種変更した為、迎え入れ準備(ケース、保護シート etc)をせずに本体を入手してしまいました。

ソフトバンク店員さんにその場で保護シートとケースを勧められましたが、一蹴。
ダイソーに寄り道して以下を買ってみました。

for iPhone6 TPUソフトケース

iPhone6sDaiso_04
ハナから本チャンのケースが決まるまでの急場凌ぎのつもりだったので何でもいいやと思って適当買い。
100円なので失敗してもローリスクです。
しかし、これがなかなか良かった。

パッケージ背面の「ご使用上の注意」

iPhone6sDaiso_05
“iPhone本体は付属していません。”
笑いました。

保護シートは買ってないので、
購入時に付いてるシートを貼ったまま、装着。

iPhone6sDaiso_06
for iPhone6 なので、若干ドキドキしましたが
ピタッとはまりました。
中々良い。何よりシリコンな肌触りが良い。

サイドのロックボタンや音量ボタン、
また、いつからかサイドに移動した電源ボタンもジャストサイズに切り抜かれています。

iPhone6sDaiso_07
やや出っ張ってるカメラよりも微妙にケースの方が高いので、水平に床に擦っても、カメラが傷付くことはなさそう。

下部もピッタリサイズ。

iPhone6sDaiso_08
と思いきや、純正ケーブルを挿すとややもっこり。

iPhone6sDaiso_09
ご愛嬌ですが、形状記憶に近い(前向き)のでそんなに形は残りません。

中々のコスパです。
早くも元取った感に支配されそうになっています。

。。もう、これでいいかも。
と少し思いつつも、

 ・便利なジャック穴埃侵入防止のキャップ
 ・無くても良いけどあればベターなストラップ穴
 ・そこそこ信用/実績のある強度
 ・出来れば背面の林檎マークを殺さないデザイン
 ・あると嬉しい放熱設計
 ・保護シートのおまけつき
 ・良心的お値段設定

…等をフィルタに掛けつつ、
のんびり本命ケースを探したいと思います。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。