2月 24, 2015 - 野球    No Comments

【希望】2015阪神タイガース優勝シナリオ -野手編-

startingLineup

シナリオと書いて妄想と読む。

 

希望スタメンと希望成績

優勝へのマジックナンバー144が点灯しました。
このまま行けば優勝です。

以下スタメン野手の成績予想(希望)です。

1番 セカンド 上本
4_glossy
 .310 7本 45打点 55盗塁
 盗塁王、ベストナイン

序盤は2番を打たされたり、バントをさせられたりするも
いい加減、1番に固定されてからは自由に打って自由に走れるスタイルが定着。夏頃、Going! で躍進する阪神を引っ張るキーマン特集にて赤星にスライディングが抜群に上手くなったと褒められたりもあったりで、そのまま盗塁王に輝く。

2番 ショート 鳥谷
1_glossy
 .320 15本 81打点 20盗塁
 ベストナイン、ゴールデングラブ賞

序盤は1番起用されるも噛み合わず、1番鳥谷2番上本共倒れ危機に直面するも、如何に2番にバントさせる事が非効率かを悟った和田監督の起死回生の打順入れ替え策で攻撃的2番に座ってからは繋いで良し、還して良しの究極の2番打者に。当然のようにB9 & GG を獲得して年棒分の働きを見せる。

3番 レフト マートン
9_glossy
 .402 24本 122打点
 首位打者、最多安打、ベストナイン、MVP

禁断の4割へ。
近年よく見られた、周りのレベルの低さに合わせて自分のモチベーションを落として行く自己収束癖は鳴りを潜め、初心に帰って自己ベストを記録。
関川コーチの存在が大きかったと優勝合同記者会見で口にしてレジェンドに。

4番 ファースト ゴメス
5_glossy
 .280 45本 135打点
 ホームラン王、打点王、ベストナイン

前でバカ打ちしまくるマートンに乗せられて、きつくなったマークをものともせず打点量産。東京ドームだけで30本の荒稼ぎをし、2冠に輝く。オフに破格の条件で巨人からタンパリング交渉受けるも、「ヒゲソリタクナイ」「ライネンモユックリキャンプインシタイ」との理由で阪神残留決定。

5番 ライト 福留
8_glossy
 .275 21本 73打点

春先打棒が爆発するも、長くは続かず。
「ドメの調子も維持できて、若手も育てられて一石二鳥!」と閃いた和田監督が週4日先発(残りは若手先発)のターンオーバー制を導入してからは去年秋頃の成績で安定。勝負強い打撃と貫禄でクリンナップを十二分に担う。

6番 サード 新井(良)
32_glossy
 .290 30本 75打点
 ベストナイン

春先は控え代打メインながらも、交流戦オリックス戦で代打逆転満塁ホームラン打ってから良太時代到来。獲得に失敗した対戦相手の調子の上がらないアメリカ帰りマンの前で爆発した姿に運命を感じた名将・和田はレビュラーに固定。終わってみれば「フルシーズン出てれば40本打ってたのになぁ」とファンから嘆かれる。

7番 センター 大和
0_glossy
 .270 3本 41打点 25盗塁
 ゴールデングラブ賞

序盤は主に8番を任されるも、足を絡めた作戦を取るには投手の前では勿体ないと気付いた知将・和田は7番に固定化。いつしか勝負強い打撃も身に付き、8番梅本を足でサポートしながら打線の好循環を生む。守備ではレフトもカバーしつつで、息を吸うようにゴールデングラブ獲得。

8番 キャッチャー 梅野
44_glossy
 .255 20本 62打点
 ベストナイン、ゴールデングラブ賞

打撃と守備の両面で思い切りの良さを発揮。
ピッチャーの前で残ったランナーを一掃するバッティングで打点を稼ぎ、自ら援護してピッチャーとの信頼関係も築く。リードにも好影響を及ぼし、守備では盗塁阻止率セリーグダントツNo.1でゴールデングラブに輝く。

※ 勘の良い方はお気づきかもしれませんが、当エントリは独断と偏見が少し混じっております。

さぁ、シーズン終わりの答え合わせが今から楽しみです。

投手編もしたい。

ではでは m(_ _ )m


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。