1月 6, 2015 - アプリ関連    No Comments

リアルな車カスタマイズが楽しい「3D Tuning」はアプリで遊ぶべし

3dtuning_000


リアル&リアル。

3D Tuningとは

実際にある車をアレコレカスタマイズして視覚的に楽しめるWebサービス。
 <URL>3DTuning.com – realistic 3D car tuning & styling

えっ、いいの?っていうくらいリアルでクオリティの高い3Dモーションを楽しむ事が出来ます。
しかし、このページ、激重です・・・。時間帯にもよるんでしょうがブラウザが固まる事もしばしば。

そこで最近リリースされたアプリの出番です。

 

▼iOS

▼Android
Get it on Google Play

カスタマイズ

アプリをダウンロードしたらカスタマイズの旅へ。
メニューでは、世界中の色んなメーカーから車を選択できます。
勿論、わてはルノーを物色。

3dtuning_001_Renault
ねぇ!!
ルーテシアがねぇ!!

あっち(おフランス)での車名はクリオですが、08年モデルのクリオまでしかなくて、わての12年モデルがねぇ!!
ひし形が小さい!!

ここでわてのテンションはだだ下がりしましたが、気を取り直して別の車を選択。

3dtuning_008_Corolla
ちなみに、選択時に上記のようなポップアップが出ます。
毎回出ます。

「著作権はメーカーに帰属するからね」っていう念押しです。
そう、つまりそういう事です。

3dtuning_002_Kangoo
気を取り直してファミリー感抜群で居住性抜群そうなカングーを選択。
カラーパレットで、

3dtuning_003_Kangoo
自由にボディペインティング。

背景を付けることも出来ます。

3dtuning_004_Background

用意されてる風景から選ぶも良し、自分で撮った写真を背景にする(要アカウント登録)も良し。

画面左のネジマークを上下にスワイプする事で、

3dtuning_006_i3
車高も高くしたり、

3dtuning_007_i3
低くしたり、調節できます。
なんでi3があって、ルーテシアがないねん・・・。

3dtuning_005_Audi
パトカーのサイレンを付けたり、なにこれ楽しい。
優れているなと感じたのが、パーツを替えたい部分をタッチするとそこを替えられるようになっているUIが直感的で親切でした。

3dtuning_010_Kangoo
アレもコレもつけてるとあっという間にイタ車の完成。
カングーのファミリー感はいずこへ・・・。

ちなみにカスタマイズし終えた車を保存するには要アカウント登録です。サーバにアップしてユーザ同士でいいねし合ったりSNS的な要素もあったりなかったり。アカウント登録はめんどいが、折角作った車の画像は残したい!という方は都度カメラロールに保存しましょう。(右上真ん中のカメラボタンが保存ボタンです)

スバラシアプリですね。この後レースゲームできたらっていう声が聞こえてきそうですが、そういう要素は不要なので、もっと車種を増やして欲しい!何とか!
ほんとそれだけ!!

・・・

・・・アプリの紹介とか久しぶりです(^^)・・・

ではでは m(_ _ )m


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。