8月 2, 2014 - 私用    No Comments

お金を借りる人の92のパターン

お金を借りるタイプの人は気分を害されると思うので読まないで下さい。

手術代などで高額な費用が急遽必要になった、、、とかなら分かる。
だが、クズは大抵、「来月厳しいから・・・」などというチンプンカンプンな理由で借りてくる。

大の大人が、である。
にわかには信じがたい。

大きなお金(私のような庶民からすると10万円以上を指す).. をこれまで数回人に貸してきたが、親に貸したもの以外は返ってきた試しがない。よく「貸すならやる(あげる)つもりで、要するに返ってこない積もりで貸せ」なんて言うがその通り。
先日もドブに捨てたつもりで貸したばかり。
これはストレス解消の為のエントリ。

そもそも自分の給料なり収入なりで使える額は自ずと決まるはず。
大の大人がなぜ足し算引き算の算数すら出来ないのか。

思うに、人に金借りるタイプのクズは、自分の見栄を張りたいだけなんだと思う。
見栄を張りたいから、場面場面で自分の”枠”を超えて買ってしまう、食べてしまう、支払ってしまう。そして最終的には都合の良い知り合いに泣きつく。

人に借りる前に自分の生活レベル落とせよクズが。
何をあちこち人に迷惑掛けてまで自分のプライドを保とうとでもしてるのか。
メールで長文で泣きついてくるなよ、読むのもしんどいっちゅうねん。

自分の庭からはみ出て他所様の庭にまで糞尿まき散らすなよ。
“枠”内でやり繰りするか、やり繰り出来ないなら生活の工夫をしろよ。どう工夫したらいいかの相談をまずしろよ。
使いたい額をどうしても増やしたいなら”枠”を拡げる努力をしろよ。拡げてから使えよ。

そんな事を考える事すらせずにクズは人に借りる。
その場しのぎなのか何なのか知らんが泣きついてくる、ええ年こいて。

よくテレビなんかで芸能人が「いや〜昔はあちこちに借金して大変だったよ〜」とか自慢げに過去を公表するクズがいる。いくら将来成功して出世払いしようが、金を借りたその時、確実に巻き込んだ人に精神的苦痛を与えているのだ。貸してくれた人の人生”損”をさせていることに借りた側は気付くべき。気付いてないから能天気なクズ芸能人ほどテレビで話す。馬鹿丸出しで。

最近でいうと薬物トラブルが世間を賑わせてるが、”金借り”も何もかわらないと思う。
人に迷惑を掛ける、依存性が高い、再犯率が高い。一緒や!
金を人に借りるクズには前科つけてあげたい。

人間であり収入が多少なりともあれば、お金を貯めようと考えるのは当然だ。
もちろん私もお金を貯めるようにしている。
何のために貯めるのかというと、高額な費用が必要となる病気/事故に逢った時の為、少しでも将来良い暮らしをする為、等々理由は色々あるが、何より一番の理由は”人にお金を借りない為”だ。

仕事がなくなれば収入はなくなる。当たり前の話。
そうなった時に人に借りない為に貯める。当たり前の話。

お金は大事だ。お金より大事な物は勿論あるが、五本の指に入るレベルで大事なものであるのは間違いない。お金で人が死ぬ事もあれば、国がなくなる事だってある。

そのお金を、である。
平然と人に迷惑を掛けてまで借りようとする神経がわからない。理解不能。
借りる前に勝手にどこかで野垂れ死んで下さい。

結局は長生きするのはどちらか、といえば”借りる”方なんでしょうね。
クソみたいな世の中ではクソみたいな人間が長生きするのは必然か。。

それでも人に金借りるくらいなら死んだ方がマシやけどね。

そない思います。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

コメントは(特に初コメントの場合は承認後の公開となる為)、公開まで時間が掛かる場合が御座います。ご了承下さい。